902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日建設常任委員会-12月13日-01号

「確認申請書が審査・認可されております」というふうに書かれておるんですが、聞くところによりますと、今、紛争調停期間なんですよね。開発事業に関する手続の流れというところで見ますと、今の12月2日から16日までの2週間は調停の申し出をする、そういう期間で――間違っておったらまた後で指摘してください。

明石市議会 2019-12-09 令和元年第2回定例会12月議会 (第4日12月 9日)

本市の市街化区域内の農地等転用に関する専決処理規程によると、届け出に係る農地等の利用関係について、現に紛争が生じている場合、もしくはそのおそれがある場合、それに準ずる場合を除き、届け出に係る事務事務局長の専決により行うことができるとされていますが、ここでいう紛争とはどのようなものを想定しているのでしょうか、認識を問います。  

西宮市議会 2019-12-09 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月09日-04号

紛争災害時の国際基準、スフィア基準というものがありますが、このスフィア基準というのが災害基準として多くの国で用いられているようです。この基準が定められたのは、ルワンダ紛争による避難民が難民キャンプで多数死亡したことがきっかけで、1998年に人道憲章と人道対応に関する最低基準を定めたのが始まりで、今では、被災者に対する人道援助の基準としても適用しています。

上郡町議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(第2日12月 4日)

文化的な生活を営むためには、良好な環境が極めて重要であることに鑑み、良好な環境の確保に関する町長、事業者及び町民それぞれの責務を明らかにし、町民の環境を守るための施策の基本となる事項、その他必要な事項を定めることにより、その施策の総合的推進を図り、もって町民の良好な環境を確保することを目的とする上郡町環境保全条例、そしてまた本年4月、兵庫県西播磨県民局長により紹介のあった産業廃棄物処理施設の設置に係る紛争

神戸市議会 2019-10-04 開催日:2019-10-04 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(建築住宅局) 本文

最後,もう1問,建築紛争への対応についてお伺いいたします。  建築住宅局の事業概要を見ますと,近隣における中高層建築物建築に係る日照,その他の住環境に係る相談及び神戸市民の住環境等をまもり育てる条例の規定に基づく紛争の調整に関することとあります。  

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(消防局等) 本文

134 ◯分科員(あわはら富夫) その関連なんですけれども,先ほどの全国での協定の項目の中にも,延長線上では入るのかなというふうに思うんですが,いわゆる災害ADR協定,これは裁判紛争解決手続という考え方で,どういうことかというと,民民の災害が起こったら,当然,家が倒れてきたと,おまえのところの家が倒れたから,俺のところも被害をこうむったというて隣同士がもめるというようなことが

丹波市議会 2019-09-25 令和元年予算決算常任委員会( 9月25日)

そういうふうにされているんですけれども、これはあくまでもその制限、処分ができないとか制限受けてる場合の話であって、今回みたいにその10年とかっていうことで要綱が出されているんだったら最長20年未満だったら別に問題ないと思いますんで、今後そうやって契約結ばれるときにはちょっとそこら辺ちょっと研究していただきたいなと思うのと、弁護士が前2名か3名ふえるときにも確か意見として出させてもらったんですけれども、紛争

姫路市議会 2019-09-17 令和元年9月17日文教・子育て委員会−09月17日-01号

委員の気持ちはわかるが、委員会紛争の解決や調停の場ではない。 ◆委員   教育委員会人権教育課という所管を有しているため、誤った認識は正してもらう必要があると言っている。 ◆委員   委員の意見は、人権啓発を庁舎内でもやってもらいたいということだと理解する。 ◆委員   市長自身も市民である。 ○委員長   この件については対応してもらいたい。 ◎答   承知した。

上郡町議会 2019-09-03 令和元年第5回定例会(第1日 9月 3日)

6月定例会の際も趣旨説明しましたが、県は4月22日付で赤穂市と上郡町へ、産業廃棄物処分場施設の設置に係る紛争の予防と調整に関する条例に係る事業計画事前協議書に係る要望について照会をしています。非常に長い名称で頭が混乱し、何のことかと不安が募り、もう聞きたくないとの思いにかられます。  

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

ただ、先進市、これはこの裁判にかかわられた住民の方たちも既に認識されているんですけど、例えば横須賀市では、建築物の解体工事に伴う紛争の未然防止に関する条例というのがあります。これは、ある意味、文字どおり先進市の事例なのかなと思っていますので、その辺は研究して、できることはぜひ取り入れて進めていただきたいと思います。  

養父市議会 2019-06-27 2019年06月27日 令和元年第93回定例会(第5日) 本文

国際的検知で経済国際紛争エネルギー人権格差環境問題などが協議されようとしています。主催国、ホスト国としての日本のリーダーシップのもと、よき成果が生まれ、よき共同宣言が採択されますことを強く願っています。  昨日26日、通常国会を終えました。国政を担う新しい代表を選ぶための参議院議員選挙がスタートします。7月4日公示、7月21日投開票で実施されます。

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

理事総務部長(連佛忠司君)  ご指摘のとおり、このスフィア基準というのが1990年代の紛争とか、そういったことで世界で言われるようになって日本が今言いましたように、2016年にこういったことに注目して掲げだしたというふうなことですけれども、本市の被災状況についても、避難所においてできるだけの快適な避難生活を送っていただくということで、スペースは地域防災計画の中の指定避難所のスペースは2.1という

明石市議会 2019-06-20 令和元年生活文化常任委員会( 6月20日)

本件紛争の早期解決を目指し当事者間で交渉したものの、双方の見解の相違が著しく、これ以上の交渉による解決は困難と判断したため、本件訴訟を提起するものでございます。  以上をもちまして、議案第18号の説明を終わらせていただきます。よろしくご審議のほどお願いいたします。 ○北川貴則委員長  議案の説明は終わりました。  ご質疑、ご意見はございませんでしょうか。  梅田委員。

養父市議会 2019-06-20 2019年06月20日 令和元年第93回定例会(第3日) 本文

しかし、世界各地では今でも紛争があり平和な世界であってほしいと願うものであります。  国内においては、昨今各地で、高齢者自動車運転の事故が多発、幼い子供たちが対象の事件事故等、少子化・高齢化時代にあって胸の痛む思いであり、私自身も含め、注意を怠らず安全・安心な日々の生活が送れますよう願うとともに、我々の地域安全な生活環境創造に少しでも尽力できるよう努力をしていきたいと考えております。  

西宮市議会 2019-03-04 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号

これは、9月議会で取り上げました野間町の159戸の寮の件ですけど、今、野間町では、開発事業等に係る紛争調整に関する条例に従って調停の申し出中です。これに関して、当時も言いましたけども、開発条例において――野間町自体、もともとここは、教育環境保全のための住宅開発抑制に関する指導要綱にかかってまして、ファミリータイプでしたら30戸以下、ですから、29戸のマンションしか建ちません。