67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題、自衛隊機へのレーダー照射事件、文大統領のこれらの問題に対する言動、また、文韓国国会議長の発言、そして、それら韓国側の動きに対する日本政府の対応などなど、関係修復には相当な時間がかかると思われる状況でもあります。今後、国内の政治経済などへの影響が懸念されるところであります。  

加古川市議会 2018-03-01 平成30年総務教育常任委員会( 3月 1日)

領土問題という名の侵略は、尖閣諸島、北方領土、竹島等多々ありますし、北朝鮮のミサイルは頭上を飛び越え、核実験は幾度も重ねられています。当たり前のことですが、侵略に対する自衛権は日本も認めています。しかし、この点は条文と矛盾してしまっています。現実に、自衛隊は海外でも評価の高い立派な戦力であり、国民の多くも高く評価しているところです。

西宮市議会 2017-09-12 平成29年 9月(第10回)定例会−09月12日-05号

このほど公示されました次期学習指導要領では、地理、歴史、公民の3分野にわたって、北方領土や竹島の領土問題を扱うこととされています。それぞれの分野での違いはあると思われますが、領土問題を扱う上で意識するポイントと留意する点は何なのか、このことを踏まえ現場ではどのように学習されているのか、お聞きしたいと思います。  最後に、平和教育と自衛隊についてお伺いいたします。  

加東市議会 2017-09-01 平成29年 9月 第 75回定例会

あるいは、憲法第9条の戦争放棄、国際紛争の解決手段としての戦争、武力行使は永久に放棄するという、戦争放棄、国の交戦権は認めないとしているにもかかわらず、韓国が不法に占拠し軍隊を配備している日本の領土である島根県竹島を武力攻撃して取り返す。あるいは、北朝鮮が核実験やミサイルを日本の上空を通過させる実験を繰り返す。けしからんということで平壌を空爆する。こんなことができるとお考えですか。

姫路市議会 2017-03-09 平成29年3月9日文教委員会−03月09日-01号

◎答   児童生徒に対する就学援助をどうするのかというのは、各自治体に任されており、姫路市の場合、数年前に竹島の問題や尖閣諸島の問題が起こったときにも、同様に話題になった。  支給に係る業務については教育委員会が所管しているが、市の方針の中で決められており、要綱自体も、市の方針である。

姫路市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会−03月03日-02号

また、情報教育を推進するプログラミング教育も必修化とし、加えて、小・中学校の社会では、領土教育の充実を図るために、竹島や尖閣諸島を固有の領土として明記しました。  今後はパブリック・コメントを経て、3月中に告示、小学校では2020年度、中学校は2021年度から全面実施することとしています。  

猪名川町議会 2015-09-10 平成27年第378回定例会(第2号 9月10日)

しかしながら、近年我が国を取り巻く国際情勢を見ますと、中国や韓国は尖閣諸島や竹島を自国の領土であるという主張を繰り返し、また東シナ海の日中中間線に大規模なガス田開発を一方的に進めていること、さらに北朝鮮の核開発を初めとする軍備拡大の不穏な動きなど、緊迫した周辺状況が続いています。  我が国は、戦争放棄や戦力の不保持などを定めた憲法第9条を中心とする平和憲法を守り、国民生活の安寧を実現してきました。

川西市議会 2015-09-08 平成27年  9月 総務生活常任委員会(9月8日)-09月08日−01号

アメリカとその条約を結んでいるわけですから、もともと、今の現状から見ますと、中国の尖閣の問題、韓国の竹島の問題、北朝鮮がミサイルを撃つ問題、ロシアが今も北方領土の、逆に開発を進めていくというふうな状況がなぜ出てきているのか。今まで出てきていないのに。  これは、日本の国力、要するに経済力が非常に低下しているということなんですよね。

猪名川町議会 2015-09-02 平成27年総務文教常任委員会( 9月 2日)

しかしながら、近年我が国を取り巻く国際情勢を見ますと、中国や韓国は尖閣諸島や竹島を自国の領土であるという主張を繰り返し、また東シナ海の日中中間線に大規模なガス田開発を一方的に進めていること、さらに北朝鮮の核開発を初めとする軍備拡大の不穏な動きなど、緊迫した周辺状況が続いています。我が国は戦争放棄や戦力の不保持などを定めた憲法9条を中心とする平和憲法を守り、国民生活の安寧を実現してきました。

明石市議会 2015-06-23 平成27年総務常任委員会( 6月23日)

そして、別の国は、我が国は竹島だというているのを独島や、独島やと全国的に自分とこの島であると言っている。また、拉致被害者、現実にいらっしゃった、帰ってこられました。しかし、まだいらっしゃる、これは帰ってこないという状況、それについてどのように考えておられるのかちょっとお聞かせ願いたいと思います。なぜ質問したのかといいますと、私、委員長、もう1つさせてもらいます。 ○寺井委員長  出雲副委員長。

加西市議会 2015-06-22 平成27年  6月 定例会(第257回)-06月22日−04号

昨今、我が国を取り巻く情勢は、韓国は竹島を実効支配し、中国は南沙諸島を実効支配し、また東シナ海の尖閣列島を実効支配しようと動き始めておりますが、今の法令では海上保安庁しか対応ができない状況であります。そして、また毎日緊迫した日々が続いております。日本国内では、憲法第9条があるから平和が続いているという考えを持っておられる方が多くおられます。

丹波市議会 2014-10-14 平成26年総務常任委員会(10月14日)

しかし最近、竹島問題とか尖閣諸島とか、いろいろと問題も浮き彫りになってきている時代です。その中でいろいろと挑発されたりするんですが、本当に歯がゆい思いでは見ております。しかしそこに、じゃあ日本のほうが一つの方法で、何かの形でアメリカも参入し、他国が云々という中で、密接な関係だからといって、自衛権を発動したら、これは本当に戦争になります。

明石市議会 2014-09-22 平成26年第2回定例会 9月議会 (第5日 9月22日)

いまだに尖閣諸島付近には、我が国の領海にもかかわらず外国船が侵犯し、竹島も実行支配され、近隣国の工作船が入り込んでいるという状況です。東日本大震災時においては、近隣諸国が領空接近をし、航空自衛隊の緊急発進した回数は前年比の2倍近くもありました。被災地支援で10万人を投入しているさなか、自衛隊は苦しい状況下であったのは事実であります。

西宮市議会 2014-09-04 平成26年 9月(第14回)定例会-09月04日-02号

尖閣・竹島・靖国問題などで日本人の国家観というものが問われる昨今、今こそ教えるべきは、日本国民としての誇りや郷土愛、愛国心である。行政方針をつくるときにどなたからもそんな意見がなかったのか、一度聞きたいと申しました。せっかくの機会ですから、きょうお聞きしたいと思います。  1点目、今年度行政方針の策定過程についてお聞かせください。どなたからもそういう意見がなかったのかも含めてお答えください。  

三田市議会 2014-09-01 平成26年第327回( 9月)定例会

北朝鮮の拉致、中国の尖閣諸島への領海侵犯、韓国の竹島占拠、ロシアの北方4島占拠、北朝鮮の核開発と我が国に向けてのミサイル試射。日本の周囲が日本に対し武力行使可能な状態に入っているのは非常事態であります。抑止力を制限した憲法第9条が現在の我が国の惨状を招いていると言えるのではないでしょうか。平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼しているのに、仲間の皆さんから銃口を向けられる結果となっております。 

西宮市議会 2014-06-25 平成26年 6月(第13回)定例会−06月25日-06号

折しも、竹島、尖閣、北方領土などの島々をめぐって周辺国との緊張がますます高まっています。外交、防衛は政府の専管事項ですが、そうした中で自治体が国際平和を希求する運動を展開するのであれば、政策論として、その事業の目的、意義を明確にして取り組む必要があるのではないかと考えます。事の当否はともかくとして、そのような立場から、平和事業推進の基本的な認識を確認させていただきます。  

上郡町議会 2014-03-18 平成26年第1回定例会(第10日 3月18日)

東日本大震災の復興対策や放射能汚染対策、また4月から消費税率引き上げに伴う生活費の負担増、さらにTPP交渉参加による国内農業への影響、竹島、尖閣諸島等、領土問題など、我が国には注視すべき課題が山積しており、解決に向けた適切な対策が講じられることを強く期待するところでります。  

加西市議会 2014-03-11 平成26年  3月 定例会(第251回)-03月11日−03号

そこで、自衛隊でもその1週間の間に精神教育として1時間、2時間程度、日本の現状、つまり竹島問題とか尖閣列島の問題のああいう日本におかれるそういう現状を教育するんですけども、関連して教育長にお尋ねしますけども、加西市の学校ではそういう教育はなされておるんですか、ちょっとお尋ねします。 ○議長(森元清蔵君) 教育長松本君。