6229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

ただ、所管が違うので、まるで幼稚園保育所のように、文部科学省と厚労省みたいに全然違う所管だから違う管理がされてきたんですけれども、公共の建物としてまちの皆さんが利用するという1点に絞れば、時間はかかりますけど、集約化できるのではないかなというふうに考えております。これも着手したほうがいいのかなと思ってます。  

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

あるいは科学技術庁というんですかね、そんなところが関係しているかもしれませんけども。 ○篠原正寛 委員長   野口委員、何かございますか。 ◆野口あけみ 委員   特にございません。 ○篠原正寛 委員長   やの委員、どうでしょうか。 ◆やの正史 委員   特にないです。 ○篠原正寛 委員長   そうしましたら、口頭披瀝も含めて大体御説明いただきました。  

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

文部科学省によると、キャリア教育とは、一人一人の社会的・職業的自立に向け必要な基盤となる能力態度を育てることを通してキャリア発達を促す教育定義づけされており、年齢発達段階に応じて、将来何になりたいかから、具体的職業体験、生きるために必要なスキルは何か考えることまで、幅広く含まれています。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

また、観光施設の活用方法として、歴史博物館は、赤穂義士に特化するとか、海洋科学館には、塩づくりとともに赤穂市の塩田の歴史がわかる施設に統一するなど、めり張りをつけることが大事ではないかと思います。  赤穂駅では、帰る際にたくさんのお土産を買って帰っていただけるように、売場の整備や、物産館を情報発信の拠点にするなど検討が必要ではないでしょうか。

赤穂市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

特に少子化は、学校教育学校運営に大きく影響するため、文部科学省は、公立小学校中学校の適正規模・適正配置等に関する手引きを策定し、全国の各教育委員会通知されました。  本市においても少子化の影響が顕著にあらわれているのではないかと思います。本市の平成30年度小学校卒業児童数は382人、31年度新入生は365人、同じく中学生では、卒業生徒数は428人、新入生は357人になっています。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

平成24年4月の亀岡市で起きた事故を契機に、公立小学校及び公立特別支援学校学部の通学路において、交通安全の確保に向けた緊急合同点検が全国で実施され、文部科学省、国土交通省警察庁など関係機関等が連携し、通学路の安全対策を実施してきました。このことは、皆様御案内のとおりでございます。

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

次に、国の公共工事における補助金単価等が実情に合っているのかとの御質問についてでございますが、国の補助金単価は、各省庁ごとに決められておりますので一概に申し上げることはできませんが、今回の提出議案の中で、国の交付金を充当しております学校施設の大規模改造工事について申し上げますと、「学校施設環境改善交付金要綱」に基づき、毎年、文部科学大臣が必要と認める1平方メートル当たりの建築単価が通知され、大規模改造工事

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

日本大学でも目標第9「産業技術革新の基盤をつくろう」で長岡技術科学大学が任命されました。  2018年、電通が行った「SDGsに関する生活者調査」によると、日本国内のSDGs認知率は14.8%という結果に対し、SDGsの17の目標テーマを提示した上での共感度の平均は73.1%と高い数字が出ています。

姫路市議会 2019-06-14 令和元年6月14日建設委員会−06月14日-01号

◎答   文部科学省から、通学路上にある公園防犯灯や防犯カメラなどについて点検を行い、他部局と連携をとって整備を行うようにという旨の通達があることは認識している。教育委員会等と協議しながら当該支援事業を有効に活用したい。 ◆問   都市公園安全・安心対策緊急総合支援事業は国土交通省の事業である。当該支援事業については知っていたのか。

姫路市議会 2019-06-13 令和元年6月13日文教・子育て委員会−06月13日-01号

◎答   教科用図書の採択方針や採択基準教科用図書出版会社の行動指針等が示され、また文部科学省から通知も出ている。  そういったことから、調査員保護することができると考えたため、本会議でも答弁したように、今後公開する方向で考えている。 ◆問   今後公開していくのであれば、このたびの教科用図書の採択後に公表してもよいのではないか。

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

姫路城を中心とする観光拠点の集客数がふえ、飲食、宿泊への期待が膨らんだことと思いますが、主要な観光拠点の集客数は、姫路城へは12万5,850人、動物園へは5万1,703人、美術館へは4万9,164人、水族館へは2万571人、科学館へは1万3,866人と、前年より大幅にふえたと聞いておりますが、ほかの観光拠点の集客数はどうでしたか。  

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

しかし、文部科学省の平成29年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査によると、小中学校における長期欠席者数は21万7,040人で、このうち、不登校児童生徒数は14万4,031人であり、不登校児童生徒の数は依然として高水準で推移していることが示されていますが、実際のところ、隠れ不登校と言われる生徒まで正確な数が把握し切れていないのが現状であります。  

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

文部科学省発行の教材等を使用し、音声を中心とした活動を通して、英語になれ親しませ、コミュニケーション力の素地を養うことを目的とし、高学年では中学校への接続を考え、書くことや読むことにもなれ親しませる活動を取り入れているとの記載がございました。  そこでお伺いします。実際に児童生徒は授業をどのように感じ、また学習意識がどのように変化しているのでしょうか。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

平成17年には文部科学省は県教育長宛てに不登校の子どもが自宅でIT等を活用した学習活動を行った場合、条件つきではありながら出席扱いとすることができるという趣旨の通知を出しています。  質問の二つ目としまして、本市では、不登校児童生徒が自宅で何らかの学習を行った場合、出席扱いになった例はあるでしょうか。また、学校復帰にこだわらない不登校対策はなされているでしょうか。  

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

議員質問のeスポーツの部活動への導入についての見解についてですが、部活動は学習指導要領に基づき、学校教育の一環として行われるものであり、生徒の自主的、自発的な参加により行われる部活動については、スポーツ文化及び科学などに親しませ、学習意欲の向上や責任感、連帯感の涵養など、学校教育が目指す資質・能力育成に資するものと明記されております。