304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姫路市議会 2021-03-04 令和3年第1回定例会-03月04日-02号

メニューの1つであるひめじ創生市立私立高校支援プロジェクトは、高校教育魅力化高校生支援活動を通じて地域高校生つながりを深め、高校生自分たちまち誇りを持てる環境をつくることを目指し、姫路市内市立高等学校3校、私立高等学校5校を対象高校とし、ふるさと納税寄附申込みの際に、今までの7つの選択から2つ増やし、寄附金の使い道として対象高校を選んで応援していただくことができる制度が昨年より

小野市議会 2020-12-17 令和 2年第425回定例会(第2日12月17日)

「小野市はこれで行く」ということになるかもしれませんし、そうすると、今一つ出ているのは、例えば話が違うように見えますけれども、私立高校と例えば公立高校であるならば、授業料は高いか安いかだったんですね、ある面では。もちろん、内容は違いますよ。しかし、それが無償ということになってきたら、公立高校なんて行かんでも、私立高校へ行こうかという生徒がどんどん増えてきているわけですよ。

加西市議会 2020-12-09 12月09日-03号

◆2番(高見博道君) それで実際に例年どおり2月、3月に私立高校それから推薦通常公立高校入試が始まっていくわけなんですけども、実際入試高校側のことですから多分それを把握してないとまた受験準備もできないと思うんですけども、私立高校、公立高校入試について新型コロナウイルス影響対策をとられている内容等、また中学校から受験に送り出す側として注意、もしくは対策を行ってる内容があればお願いいたします

豊岡市議会 2020-12-07 令和 2年第7回定例会(第3日12月 7日)

昨年10月、幼児教育無償化高等教育無償化私立高校授業料実質無償化を含め、全世代型社会保障充実が図られております。  しかしながら、昨年の出生数は、過去最少の86万5,234人、前年に比べ5万3,166人減少し、過去最少を更新しております。合計特殊出生率は1.36と4年連続で低下しています。今年もコロナ禍影響でさらに下回る予測であり、少子化は予想以上の速さで進んでいます。  

姫路市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会−12月04日-03号

また、新型コロナウイルス感染症対策姫路市立私立高校への支援など、個別の事業目的に応じて納税者寄附意識にピンポイントで対応できるよう様々なメニューを開発し、本市へのふるさと納税意識の高揚を図る取組も行ってございます。  加えて、返礼品として、地域資源認定制度を活用した県内日本酒セット商品姫路城御城印帳市内ホテル宿泊券などを新たに開発し、魅力の向上を図っております。  

姫路市議会 2020-12-03 令和2年第4回定例会−12月03日-02号

次に、ふるさと納税を活用した「ひめじ創生市立私立高校支援プロジェクト」の創設について。  本市の既存のふるさと納税に加え、10月1日より、高校教育魅力化高校生支援活動を通じて地域高校生つながりを深め、高校生自分たちまち誇りを持てる環境をつくることを目指して、高校生を応援するための寄附受付が開始されました。  

尼崎市議会 2020-09-09 09月09日-02号

現在の学区制度の中で、本市のみ市内での高校教育に限定されれば、選択肢の充実、また他市で育った生徒から刺激をもらいながら学ぶ機会の確保、さらにはこの私立高校との格差の観点からも逆に課題も生じるのではないかと、こういうふうに思っております。 現在、中央教育審議会においても高等学校普通科見直しに向けて検討が進められているものと認識しておりますが、高校教育というのは偏差値が全てではありません。

加古川市議会 2020-06-09 令和 2年第3回定例会(第1号 6月 9日)

これによりまして、国公立高校では授業料負担実質無償となっていることや、私立高校の場合でも本年度から支給額の増額や所得要件の緩和がなされております。このような支援策が施されている状況の中で、市独自でさらに高校進学から卒業までの支援を行う政策の必要性は低いものと考えております。  以上で、関係部分答弁を終わります。 ○議長(原田幸廣)   企画部長

宝塚市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日文教生活常任委員会−03月02日-01号

今、部長が申し上げましたように、高校生大学生等対象とした国、県の奨学金制度充実してきたことから、本市奨学金条例で定める、1点目が、高校生対象とした給付型の奨学金、2点目が、高校生それと大学生等対象とした貸付型の奨学金、3点目が高校生入学前の中学生を対象とした私立高校入学支度金斡旋制度、この3つの制度見直しを行い、条例を廃止しようとするものです。  

西宮市議会 2020-02-26 令和 2年 3月(第 4回)定例会-02月26日-02号

ならば、子供が減ったときに私立高校に配慮するのかというようなおかしな論理に私は聞こえてしまいます。そんな言いわけを考えているから、西宮市の子育て全体の施策がばらばらになっているということに気づかないし、川崎市のように、俯瞰的な対策がとれないんです。  公立園民間移管待機児童のためにできない、将来の子供の減少のときに廃園などは、私は、理由として今後納得することはありません。

豊岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日12月12日)

高校自体豊岡市立のものは一つもなくって、県立私立でありますけれども、高校生ももちろん大切な市民でありますし、この高校生豊岡市に対してどのような気持ちを持ってもらえるかが、ひいてはやがて帰ってくる率に大きくかかわってまいりますので、ここは県教委とか当該、私立高校だけに任せるのではなく、市の関心事としても高校教育のレベルの質を上げるっていうことに支援をしたいと考えております。  

西宮市議会 2019-12-05 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月05日-02号

登校生徒の進路については、専修学校通信制定時制高校、全日制の私立高校が多くなっております。  次に、あすなろ学級状況や増設についてお答えいたします。  本年11月29日現在、あすなろ学級みらいは、本入級が13名、その他体験入級中や入級に向けての準備中の児童生徒が17名で、計30名でございます。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

なかなか見えてこない高校生の不登校の問題ですが、この西宮市内には、西宮市立高校が2校、兵庫県立高校が7校、私立高校が7校、そして、特別支援学校養護学校など合わせて3校、全部で19校あります。西宮市在住の高校生対象こども未来センターで対応しているということですが、高校生の不登校状況把握はかなり難しいことだとは思っております。しかし、状況を把握しなければ必要な支援が届きません。

神戸市議会 2019-06-05 令和元年第1回定例市会(6月議会)(第5日) 本文

神戸市が昨年,公立私立高校55校を通じ,3万枚配布した高校生通学状況調査では,3カ月で5万円かかるという声があったとお聞きします。現在,北神急行では,1学期定期5,000円の高校生通学費助成が実施されていますが,この制度を他の鉄道やバス路線など全ての交通で使えるようにすべきだと思いますが,いかがでしょうか。  以上,私からは3点お伺いをします。簡明な答弁をよろしくお願いいたします。  

猪名川町議会 2019-03-01 平成31年第393回定例会(第3号 3月 1日)

具体の取り組みといたしましては、朝の通学路の見守り、イベント時の駐車場会場整理私立高校見学会の開催、入学式卒業式における記念品の贈呈など学校運営での活動に加えまして、地域においても、まちづくり協議会実施夏祭り、運動会といったイベント運営への参画など、学校、家庭、地域の連携を担っていただいております。  

神戸市議会 2018-10-03 開催日:2018-10-03 平成30年決算特別委員会第1分科会〔29年度決算〕(教育委員会) 本文

そのため,学校との連絡を神戸教育委員会事務局が進める必要がありまして,管轄の異なる県立や,あるいは私立高校にまで対象を拡大するということは現実的には課題が多いのかなと思うんですが,一度,兵庫教育委員会事務局とも相談してみたいと思っています。  なお,県立私立高校の中には,独自に海外派遣事業を行っている学校もあります。また,ほかにも文部科学省主催トビタテ