8832件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2023-06-19 06月19日-03号

県内では加古川明石宝塚神戸が相次いで整備されました。合葬墓については、過去に多くの議員が提案をしてまいりました。そして、今年度予算において合葬墓予算が計上され、昨年から引き続き設計業務が実施されることとなっております。 少子化や核家族化により管理や継承が困難になるなど墓に対するニーズが変化し、近年のお墓事情を考えると合葬墓は時代の要請に応えるものだと考えているところです。

三田市議会 2022-11-28 11月28日-01号

次に、三田市民病院に関する取り組みでありますが、北神三田地域急性期医療を共に担う済生会兵庫病院とは、この地域急性期医療連携あり方についての協議を進めていくに際しては、両病院が市域を跨いでいることから、済生会兵庫病院より北神地域医療行政を担う神戸への参加要請を行い、三田市民病院済生会兵庫病院及び神戸の三者において話し合いを進めていくこととなったところであります。

三田市議会 2020-12-20 12月20日-05号

また、事務所については、神戸に設置する本部と県下20地区に設置されますが、本市阪神事務所の管轄となり兵庫県の三田庁舎内に設置される予定でありますので、市内の農業者の方にはこれまでと変わらないサービスを提供いただけるものと考えます。   今後、職員派遣による業務引き継ぎ等の諸手続については、関係市町などとも十分に調整しながら進めていただくことをお願いします。   

芦屋市議会 2020-12-18 12月18日-06号

直近では山口県宇部市での百貨店舗跡地の再開発の中止、また、神戸新長田の震災復興開発事業評価検討につきましては、赤字を垂れ流しているということについて厳しい評価が下されております。残念ながら市民の皆様のほとんどは、あまりそのようなことを意識しておりません。 人口減少税収減が確実に進行していく中で、将来世代に負担を負わせるようなことは決してすべきではないと思います。

三田市議会 2020-12-16 12月16日-04号

神戸会で神戸は、あくまでも連携協議であって、統合の話はしないとしていますが、この間、三田市が言っている連携とはどういった内容なのでしょうか、市の見解をお伺いいたします。   次の問題は、猫と共生するまち三田を目指しての質問になります。   まず、野良猫の現状把握と市の認識についてお伺いいたします。   

三田市議会 2020-12-12 12月12日-02号

そのため、三田市民病院三田市)、北神三田地域の同じように急性期医療をともに担う済生会兵庫病院、そして北神地域医療行政に責任を持つ神戸の3者において、この地域急性期医療連携あり方について、このたび話し合いを進めていくことになったところであります。   次に2点目の、厚生労働省の発表に関する市民病院改革への影響についてお答えいたします。   

芦屋市議会 2020-12-10 12月10日-05号

参考に、神戸と隣接する他市はどのように対応しているでしょうか。明石市、三木市、稲美町、さらに海を越えた淡路市はおろか、何と本市を挟む東隣西宮市も、神戸市民への貸出しを許可しています。三田市も3年前から北区の在住者に限定して貸出しを許可しています。 神戸芦屋市民への図書貸出しを許可しているのに、芦屋市が神戸市民への貸出しを許可していない状態は、公平性に大きな問題があります。

芦屋市議会 2020-12-09 12月09日-04号

具体的には、平成28年度にロゴマーク制作シティプロモーション戦略を策定し、平成29年度からは本市の文化的な資源を生かしたイベント開催等と併せ、神戸、淡路市、洲本市連携した2市1島合同プロモーションや、本市単独での首都圏ターゲットにしたプロモーションのほか、PR動画制作、「あしやを歩く本 芦屋」の出版、インスタグラムを通じた全国への魅力発信などを実施してまいりました。 

加東市議会 2020-12-02 12月02日-01号

9月1日に比べまして人口増加をしていましたのは神戸区単位で入れますと、県内49市区町のうち7市区町のみでございました。加東市は52人増で第3位、神戸の区を除きますと県内1位ということでございました。一喜一憂してはいけませんが、一つの指標でございますので毎月の確認をしていきたいと思っているところでございます。 

姫路市議会 2020-09-30 令和2年9月30日予算決算委員会−09月30日-01号

当局の答弁によりますと、導入サービスの選定に当たり、神戸を除く県下27市に照会を行ったところ、導入済及び導入予定の割合は、「LINE Pay」が約64パーセント、「Pay Pay」が約57パーセントと、他のサービスを大きく上回っていたことから、普及率が高い2社を選定したものである。  

姫路市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会−09月15日-04号

また、地方自治体においては観光施策の1つとして捉える動きもあり、神戸は特に若者を呼び込むための施策として、2018年に大型のeスポーツイベントを誘致し、約1,000人の来場を集めることに成功しています。  他県では地元の魅力を伝えるため、酒蔵や温泉地イベントを実施し、地域活性化につなげる取組も行われています。  

三木市議会 2020-09-14 09月14日-04号

さらに、この事業を通じて再認識された三木魅力や新たな観光ツアー、グルメなどの情報神戸などの近郊大都市ターゲットに配信し、ウイズコロナ期における近場観光個人旅行を促すことでさらなる観光客の誘致を図ってまいります。 以上が観光庁への提案内容となります。 次に、2,000万円の内訳についてでございます。 

三木市議会 2020-09-11 09月11日-03号

他にも、新任職員災害研修といたしましては、今年度は新型コロナウイルス感染症影響によりまして、4月には実施できておりませんでしたが、10月に行われる新人職員研修の中で、市職員災害対応等についての講義を行うとともに、また、神戸にあります人と防災未来センターでの研修についても計画しているところでございます。 以上、答弁とさせていただきます。 

芦屋市議会 2020-09-11 09月11日-04号

これは午前7時20分なんですが、御覧のように垂水や須磨、神戸北区の辺りでは土砂降りの雨が降っている。こうした中で芦屋お子さんたちはこれから登校しようとする時間を迎えていたそうであります。 これは同日午前8時の雨雲レーダーの様子なんですが、ちょうど学校に着こうとする時間なんですが、このようにレーダーが緑や黄色になるような状況の中で子どもさんたちは登校されました。

三木市議会 2020-09-10 09月10日-02号

例えば、神戸や伊丹市は、SNSを活用した対話型災害情報流通基盤防災チャットボットSOCDAというものを活用した実証実験として図上訓練なども行っておられます。まずはこのような図上訓練を行って、そういったAIの活用を検討されていただけたらとも思います。よろしくお願いいたします。 車中避難に関しては、車中避難用として場所の確保が必要になってくるのではないかと考えております。