13364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

今後機会を捉えて、防犯上の訓練に広げられるよう研究を重ねているところでございます。  また一方、テロ対策ということで、各小・中学校における理科準備室の実験用薬品の点検なども洲本警察署と連携しながら行っているところでございます。 ○(木下義寿議長)  17番 福本議員。

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

○協働推進部長(稲垣雅則)   今提案された補助装置が3万円ぐらいということでしたけれども、最近はブレーキとアクセルの踏み間違いを防止するような機器とかも少し考案されたりしていますが、それも5万円ぐらいのものもあれば20万円ぐらいかかるものもあったりして、そういういろいろと対応策も、自動車メーカーだけでなくて、ほかのところも考案されてたりしますので、その辺を研究しながらまた対応を考えていきたいと思います

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

10ケースに取り組んでいただいてるとのこと、大変に御苦労していただき、準備段階から事例についても調査研究をしていただいてきた成果だと思っております。認知症初期集中支援チーム事業の事例は、そのまま本市が抱える認知症対策の現状であります。

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

前述いたしましたのは、ヤングケアラーの認知度調査でしたが、一般社団法人日本ケアラー連盟、ヤングケアラープロジェクト(ヤングケアラー研究会)では、2015年に新潟県の南魚沼市教育委員会の協力を得て、市内の公立小学校、中学校、総合支援学校の全教職員を対象として、日本初の体系的なヤングケアラーの実態調査をされています。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

次に、「ICTを活用した不登校対策について」ですが、本市では、先進的な取り組みを行っている他市を視察し、現在調査研究を進めているところです。その一環として、今年度わかば教室においてeラーニングと呼ばれるインターネットを活用した学習を2回試行いたしました。

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

具体的なスケジュールにつきましては、先進他市等の事例も研究しつつ、検討してまいりたいと考えております。  次に、評価する事務の範囲についてですが、内部統制制度は全く新しい概念というわけではなく、本市におきましても従来、各部局にて事務の適正な執行の確保のため、さまざまな形で統制が行われております。

西宮市議会 2019-05-27 令和 元年 5月27日民生常任委員会−05月27日-01号

西宮市議会                  民生常任委員会記録               令和元年(2019年)5月27日(月)                  開 会  午後 1時30分                  閉 会  午後 1時43分                  場 所  3号委員会室 ■付託事件   な   し ■所管事務調査  (市民局)   1 施策研究

高砂市議会 2019-05-20 令和元年 5月臨時会(第 1日 5月20日)

そこの事業者は緑化をする意思はございまして、また、それに対する実際にそれを実現していこう、達成していこうというお気持ちは強いものがあるというふうに認識しておりますけれども、そこの環境条件といいますか、そういったところでやや難があるということでございますので、そういう状況の中でその計画といいますか、もともとの緑地の部分をどうするかということについては、市のほうも検討、研究をさせていただいて、事業者をその

西宮市議会 2019-05-16 令和 元年 5月16日健康福祉常任委員会−05月16日-01号

                 健康福祉常任委員会記録               令和元年(2019年)5月16日(木)                  開 会  午後 1時30分                  閉 会  午後 1時32分                  場 所  3号委員会室 ■付託事件   な   し ■所管事務調査  (健康福祉局)   1 施策研究

たつの市議会 2019-05-16 令和元年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)

平成30年10月に経済建設常任委員会において、中小企業振興施策について、調査研究していくことを決定し、11月から継続的に所管事務調査を実施いたしました。また、平成31年1月には、会派代表者会議において中小企業等を取り巻く厳しい環境が続いている中、中小企業が十分に能力を発揮できる体制づくりや、市、商工団体、中小企業、市民等による中小企業等の振興を目的とした条例制定の提案があったものであります。  

西脇市議会 2019-05-16 令和元年総務産業常任委員会( 5月16日)

それがもともと少ないのかという、そこらはもっと私は、我々自身もっと研究せなあかんのかなというのは正直思いました。今村井正信委員とは反対の立場なんですけど。 ○坂部委員長   もともとこどもプラザの運営日数、この開館日数じゃなくて、毎週開いているわけですね。

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

そのためにも、研修制度の充実や研究発表機会の創出など、職員意欲の向上に努めるとともに、よりよい勤務環境の醸成に取り組んでまいります。  次に、(4)の地域との連携、交流の強化では、地域医療支援病院やがん診療連携拠点病院として、病病・病診連携の強化を図ってまいります。

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

本日は、所管事務調査の件として、産業文化局より1件の報告を受けた後、施策研究テーマ「男女共同参画について」の協議を行う予定としておりますので、御承知おきください。  この際、委員の皆様に申し上げます。  各委員の質疑におかれましては、簡明で議題の範囲を超えない発言になるように心がけてください。  

西脇市議会 2019-05-13 令和元年議員協議会( 5月13日)

その調査研究結果に基づきまして、委員会として次の4点を提言したいと考えています。  まず1点目の提言です。本市には、現在、県の研修を受講した54人のうちキャラバン・メイトとして活動されている方24名、そのうち事業所関係者19名が登録されていまして、認知症サポーター養成講座を開催し講師役を務めておられます。

西脇市議会 2019-05-10 令和元年文教民生常任委員会( 5月10日)

1.大牟田市地域認知症ケアコミュニティ推進事業  平成13年11月、大牟田市介護サービス事業者協議会の専門部会として認知症ケア研究会が発足。  構成メンバーは、市内の介護事業所に勤務する職員(専門職)9名の運営委員会からスタート  事務局:大牟田市保健福祉部長寿社会推進課、大牟田市からは、地域認知症ケアコミュニティ推進事業へ大牟田市は切り替えております。  

加古川市議会 2019-04-17 平成31年総務教育常任委員会( 4月17日)

○沼田文化財調査研究センター所長   (資料により報告) ○山本一郎委員長   理事者からの報告は終わりました。ただいまの報告につきまして、ご質問等をお受けいたします。               (「なし」の声あり) ○山本一郎委員長   この件についてのご質問等は、これで終結いたします。