12499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

提案内容は、地方公務員の臨時・非常勤職員の適正な任用の確保と任用等に関する制度の明確化を目的とした「地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律」が平成29年5月に成立し、令和2年4月1日に施行されることに伴い、法改正の趣旨を踏まえて、本市における関係条例の一部を改正するとともに、新たに設けられる「会計年度任用職員」の任用について、必要な事項を定める条例を制定しようとするものです。  

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

改定前と改定後を読み比べてみると、改定前は「国民健康保険相互扶助精神にのっとり、保険給付をなすを目的とする」という、相互扶助制度であったわけですけれども、改定後は、「この法律は、国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もって社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的とする」というふうに、法の第1条で変わってきます。

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

丹波篠山市環境保全条例第1条では、市民健康文化的な生活を営むことのできる快適な環境を確保するため、生活環境破壊を防止するとともに、良好な景観を創造することにより、市民福祉の増進に寄与することを条例目的としています。そして、市の責務として、第4条の苦情の処理では、市長は、公害その他環境汚染に関する苦情について市民の相談に応じ、その適切な処理に努めると規定されています。  

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

そういう意味で見ると、議員にはこれが専門性というのはないかもしれないですけれども、行政監査というのは、地方自治法にもあるように、住民の福祉の増進が一番の大きな目的ですから、それについては、市民の方からいろんな意見を日々聞いている議員の目線というのはとても大事じゃないかなというふうに思いますので、議選監査については1人残すべきだという考えです。  以上です。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

また、実際のボランティアの派遣状況・活動状況としては、12ページの中ほどから下の表にまとめてございますが、在宅の方への派遣としては、障害のある方の外出介助、また、車でなければ外出が困難な高齢者障害者目的地まで送迎するカーボランティアが多くなっております。施設団体への派遣としては、各地区で行われている昼食会やサロンなどのお手伝い、また、施設入所者の話し相手などの活動が多くなっております。  

西脇市議会 2019-07-24 令和元年予算常任委員会( 7月24日)

破産管財人さんは、裁判所許可がおりる価格であるかどうかというのが最大ポイントであって、商工中金さんにつきましては債権回収が目的になるんですけれども、最終的には、地域の発展に協力するということの三者が、そこでもう合意をしておりましたので、これは、交渉前から、市長、それから、商工会議所会頭が出向きまして、その旨、交渉目的をしっかり伝えておりましたので、最終的には、そこに御理解をいただいたということだったと

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

これは、あくまで今期の総務常任委員会での私の考えということで申し上げるんですけども、議員間討議というのは、例えば相手を論破してねじ伏せるということが目的なのではなくて、相手の出している意見をもっと理解して、じゃあこういうときはどうするのかというような質問をして相互理解を深めていって、対立ではなくて融合するために行いたいというふうに思ってます。

丹波市議会 2019-07-18 令和元年第102回臨時会(第1日 7月18日)

今の計画は、事業を実行することが目的になってしまっており、リスク管理が不十分です。  よく行政議会は車の両輪に例えられます。しかし、左右の車輪は固定された両輪では、議会本来の務めであるチェック機能は果たされるのでしょうか。この宿泊計画が表面に出てから、市の多額の予算が使われることや、一泊素泊まり、または朝食つきでも、3万5,000円で宿泊する人なんかいないとの意見を市内各地で多く聞きました。  

西脇市議会 2019-07-17 令和元年総務産業常任委員会( 7月17日)

今までの観光は、自分の非日常を味わうような形だけをする観光、現在基本的に団体旅行がうんと少なくなって、個人旅行がふえていったというのは、要するに個人の本当の好みによって、いろんな経験を積んでいくということが非常に旅行目的になってきてるわけでして、西脇というのは基本的に観光地はないんです。

西脇市議会 2019-07-10 令和元年議員定数調査特別委員会( 7月10日)

またシンポジウムの目的や位置づけがわからない、ゴールが見えない、安易にシンポジウムといっているがよく考えてやらないと難しい、講演会的な形のほうがよいのではないかなどなどさまざまな意見が出まして、市民との対話の内容については統一した合意事項はこのときには出ておりません。  次に、表題についてということで議論いたしました。

西脇市議会 2019-07-08 令和元年議員協議会( 7月 8日)

○坂部議員   全員参加するか、その前提でこの高校生と語ろう会が何を目的にしてるねんいうのがまずそれが揺らいどるんですね、主権教育等も含めての話やろうと、それは参加されない方の意見も聞いてええと思うんですけどもそれの目的があやふやなわけですよ。これ3回、その一つとして1回やりましょう、2回やりましょうというのはまだ許しますよ。

西宮市議会 2019-07-05 令和 元年 7月 5日議会運営委員会−07月05日-01号

ここでは、本市における内部統制制度の構築についてまとめており、1では「本市の現状と課題」を、2の「内部統制制度の整理及び運用」では、本市が業務の有効性と効率性を第一の目的として、内部統制制度の構築、監査機能の充実強化、財務事務等の業務改善などに取り組むことを記載しております。  次に、5ページをお願いいたします。