14082件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日総務常任委員会-11月08日-01号

要は、広域化をすることによって生産効率が上がっていって生産性を上げるという手法も当然あるということになりますので、本市においては、ごみの広域化であったり、あるいは病院そのものを市は閉院して県の病院に一本化するとか、こんな手法というのは今後いろいろと考えていく必要があるんだろうなとは思いました。  以上です。 ○篠原正寛 委員長   それでは、やの委員、お願いします。

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

5.垂水区の新たな総合病院の設置に際しては,歯科口腔外科を備えること等を条件とすること。  6.外国人生活保護費は法的根拠がなく,援護義務は本来母国大使館にあること,また,生活保護法保護対象は国民であることを踏まえて,廃止も含めた見直しについて国に要請すること。  7.在宅育児への経済的支援を図りつつ,幼児教育保育の無償化に当たっては,副食費さらに主食費も公費負担とするよう検討すること。  

西宮市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日議会運営委員会-10月09日-01号

特に公立病院病院事業管理者は経営に専念している場合が多いと聞いておりますが、本市の中央病院の管理者は、循環器内科医でもありますので、診療や地域病院へのトップセールス等の院外活動、患者へのサービスの向上、経営の改善への取り組みなどの病院での業務を担ってもらっていますので、本会議への出席については、議会の審議に影響を与えないことを考慮した上で、初日や採決、病院事業に関連する事業についての質問・議案などがある

西宮市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日健康福祉常任委員会-10月09日-01号

西宮市議会委員会条例第19条による)  (中央病院)   病院事業管理者 南 都 伸 介   中央病院事務局長           宮 島 茂 敏   管理部長    大 西 貴 之   総務課長    久 保 和 也   人事給与課長  田 中 秀 典   医事課長    田 口 英 樹   病院改革担当部長           橋 本 充 信   経営企画課長  出 口 弘 章   病院統合等担当課長

西宮市議会 2019-10-03 令和 元年 9月(第 2回)定例会−10月03日-07号

              件         名               ページ  第1                                          217     認定第1号 平成30年度西宮市水道事業会計決算認定の件     認定第2号 平成30年度西宮市工業用水道事業会計決算認定の件     認定第3号 平成30年度西宮市下水道事業会計決算認定の件     認定第4号 平成30年度西宮市病院事業会計決算認定

西宮市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日決算特別委員会(全体会)−10月03日-01号

                開 会  午前 9時59分                 閉 会  午前10時09分                 場 所  市議会議場 ■付託事件   認定第1号 平成30年度西宮市水道事業会計決算認定の件   認定第2号 平成30年度西宮市工業用水道事業会計決算認定の件   認定第3号 平成30年度西宮市下水道事業会計決算認定の件   認定第4号 平成30年度西宮市病院事業会計決算認定

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

現時点で検討委員会での案としては、市の診療所設置、バースセンターの設置、市内で分娩可能な市内産科病院への支援などが上げられているが、具体策についてはこれから検討していくことになる。支援期間及び検討期間については、令和3年3月末での1年半をめどとして考え、その時点で何らかの安心な分娩体制への方策をとれれば、支援金事業を打ち切りたいと考えている。

西宮市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日決算特別委員会総務分科会−09月26日-01号

あるいは、市民病院の入院病棟のドクターとかナースについてもしかりです。先日、一般質問でも取り上げたんですけども、アクタ西宮ステーション、土日祝日開庁をしています。あれも変則勤務であるわけです。こういう方々に対して、いわゆる手当的なものはないのかどうか。私が調べた限りにおいては、特勤手当で変則勤務というような項目は出てこないんですね。

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

年度加古川市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算 第37 認定第 4号 平成30年度加古川介護保険事業特別会計歳入歳出決算 第38 認定第 6号 平成30年度加古川市夜間急病医療事業特別会計歳入歳出決算 第39 認定第 7号 平成30年度加古川歯科保健センター事業特別会計歳入歳出決算 第40 認定第 8号 平成30年度加古川市緊急通報システム事業特別会計歳入歳出決算 第41 認定第 9号 平成30年度加古川病院事業債管理事特別会計歳入歳出決算

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会総務分科会−09月25日-01号

119番通報は3万5,183件を受信しており、その内訳は、緊急通報が2万5,422件、病院の問い合わせなどの緊急外の通報が9,761件となっています。  また、主要な事務といたしまして、予防活動の推進では、防火対象物への立入検査5,341件のほか、ガソリンスタンドなどの危険物関連施設への立入検査を352件実施しました。なお、危険物の関係者への命令は2件ありました。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会−09月25日-01号

健康増進課長   精神障害者の地域包括ケアシステムの構築事業につきましては、県の保健所のほうでは措置入院になった方が退院された段階での以後の生活支援等の事業と、あと、生活支援課のほうになりますけれども、精神病院に長期入院される方の地域移行事業という二つの事業を市のほうで取り組んでおります。  以上でございます。

赤穂市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

1点目としまして、市民病院の経営改善に向けた取り組みと、病院の再編・統合について質問します。  7月の日経新聞で、厚労省は、都道府県など地元主体で取り組む体制では病院の統合が進まない。公的病院が民間病院と競合し、赤字を出し、非効率的な医療を行っている地域に対し、再編や統合を進める重点地域をこの夏に指定する。2020年秋をめどに取りまとめるというふうに報道されていました。  

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

そして高齢者になると、やっぱり病院に行く、その受診することも多くなって、医療が必要になってくるというふうになると思いますけれども、本当に高齢の年齢層が多いと、その国保料の負担も増加しますし、納めることができない世帯もふえる。さらに、高くなるという、悪循環が起こってきているのではないかというふうに思います。  

赤穂市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3日 9月19日)

現在、令和4年前半期開院予定であります県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院を統合・再編し、JR赤穂駅東に県立はりま姫路総合医療センターの設置を進めています。  この病院を筆頭に、姫路赤十字病院独立行政法人国立病院機構姫路医療センターなどの療養施設としての受け皿とすることで、赤穂市民病院の利用者の増が図られるのではないかと考えますが、見解をお伺いします。  

丹波市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

それと同時に、柏原赤十字病院の跡地もこれ活用問題出てきますので、これもそれぞれ考え合わせて同じもの2つつくるわけにもいきませんし、役割分担ができるように、跡地も一緒に考えていただきたいと思います。意見です。 ○委員長(垣内廣明君) よろしいですね。  奥村委員。

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

ささやま医療センターは、分娩ができる産科・小児科がそろって初めて、市の中核病院と言えるものであり、そのために、1億2,600万円の補助金を支払っているものです。分娩休止は到底受け入られるものではなく、市民の期待に応えていただきたい。そのときもその後も何度かそのような存続を強く要望してきました。