156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2020-09-23 令和 2年第3回定例会(第3日 9月23日)

番外病院事務局長(西田佳代君) やはり産科医そのものの人数が全体として少ないということで、なかなか難しいなというような印象を受けたというふうなことを聞いております。 ○議長竹内友江君) 土遠孝昌議員。 ○15番(土遠孝昌君) この産科については、当然市長はぜひともやりたいという思いで言われてます。

赤穂市議会 2020-09-04 令和 2年第3回定例会(第1日 9月 4日)

番外病院事務局長(西田佳代君) ここで出しております資金不足比率につきましては、財政健全化法に基づいて財政健全化法に規定する算定方法の結果、資金不足が生じていないため、資金不足比率が算定されていない、上がってこないということですので、ルールに基づいた算定方法の結果で記載があるということでございます。 ○議長竹内友江君) 7番 小林篤二議員

赤穂市議会 2020-06-24 令和 2年第2回定例会(第3日 6月24日)

番外病院事務局長(西田佳代君) 現在、入居中のところの修繕については、随時修繕必要性が発生しましたときに対応しております。  それから医師への入居の促進をしてはどうかという御質問かと思いますが、医師住宅があることについては、医師のほうには御紹介させていただいております。もちろん見学を希望される方については、見学していただいておるというような状況でございます。

赤穂市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第2日 6月12日)

番外病院事務局長(西田佳代君) このたびの改正につきましては、地域医療連携医療機能の分担を推進するために国の規則等改正されて、初診時、再診時の選定療養費の徴収が義務化されている病院の対象が拡大され、赤穂市民病院が該当することになったため改正の必要が生じたものでございます。義務づけによる改正ということでございます。ですので、選択の余地はなく、制度に基づき設定したものとなっております。  

赤穂市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 9日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) まず、病院コロナウイルスに対する感染症への体制ということについてですが、当院につきましては、第2種感染症医療機関に指定を受けておりまして、6日までは保健所の方が接触者外来等、全ての対応をしておりましたので、そちらからの依頼に基づいて、当院の方では、その検査等対応を図ってまいっております。  

赤穂市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第2日 2月25日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 続きまして、別冊になっております赤穂公営企業会計予算病院事業会計の1ページをお願いいたします。  第26号議案 令和年度赤穂病院事業会計予算についてであります。  第2条の業務予定量でございますが、病床数一般病床297床、地域包括ケア病棟59床及び感染症病床4床と合わせて360床の予定でございます。  

赤穂市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日12月12日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 小児科につきましては、毎月統計をとっておりまして、7名、8名、基本的には、年間を通すと10名程度ということで、例年並みという形で、ほぼほぼ小児科については、ドクターが安定しておりますので、10名程度が年間見込まれているという形になります。 ○議長(釣 昭彦君) 山田昌弘議員。 ○17番(山田昌弘君) 使用される日数、そういうことは分かるんですか。

赤穂市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 4月から配置をいただきまして、4月以降、病院大学病院医局等日程等に関しましては、その都度させていただいておりますが、当院の院長はじめ幹部と市の幹部等々と月1回定期的に情報交換をさせていただいているところであります。 ○議長(釣 昭彦君) 田渕和彦議員

赤穂市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2日 9月 6日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) この条例の説明のときにも説明させていただきましたように、診療報酬に関するものにつきましては、当然消費税等は含まれておりませんので改正いたしませんが、先ほど議員がおっしゃいました個室使用料及び自由診療に関するものにつきましては、今回の消費税を法に基づいて転嫁するという形で改正をさせていただいているところであります。 ○議長(釣 昭彦君) 6番 小林篤二議員

赤穂市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日 9月 3日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 貸借対照表等にありますように、一時借入に関しましては、8億5,000万等銀行からの借入という形で処理をしておりますが、現金預金等々で借入金を算入した上で収支バランスがとれているという形で、こちらでいうところの損失にはなってないという計算になっております。 ○議長(釣 昭彦君) 岸本総務部長

赤穂市議会 2019-04-17 平成31年第3回臨時会(第1日 4月17日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 場所につきましては、土山となっておりますが、姫路バイパスの出口を出て、国道2号までの北上する間の道路での事故ということになります。2名が乗車しておりまして、看護師の研修に向かう途中ということでございます。脇見等で、前方不注意前方車両に追突したという形になっております。 ○議長(瓢 敏雄君) 御発言がなければ、以上で上程諸議案に対する質疑を終結いたします。  

赤穂市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第5日 3月15日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 産科医の確保に係る突破口をということでありますが、議員おっしゃいましたように、非常に産科医につきましては、医局等に人員が少ないということ、また、働き方改革等チーム医療という形になっておりますので、最低でも3人程度配置が必要ということで非常に難しい部分があるかとは思っております。  

赤穂市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日 3月 4日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 続きまして、別冊になっております赤穂公営企業会計予算病院事業会計の1ページをお願いいたします。  第17号議案 平成31年度赤穂病院事業会計予算についてであります。  第2条の業務予定量でございますが、病床数は、一般病床333床、地域包括ケア病床59床及び感染病床4床と合わせて396床の予定でございます。  

赤穂市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 先ほどおっしゃいました第8次行政改革大綱の件ですが、この件に関しましては、第7次行政改革大綱より常々同じ表現をさせていただいておりまして、先ほど市長からも答弁いたしましたように、調査・研究を進めているという意味合いで書かさせていただいておるものですので、特に第8次になったからといって変更したものではございません。 ○議長(瓢 敏雄君) 13番 川本孝明議員

赤穂市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第2日 9月 5日)

番外病院事務局長(長坂幸則君) 1点目の減額の要因につきましては、もともと継続費、今回御説明させていただいたものには本体工事プラス変更させていただきました最終的な額29億6,114万7,240円に加えまして、工事監理委託費最終年度に実施しております電子カルテ等の本体と、本館と新館とをつなぐネットワーク工事を含めまして、継続費として計上させていただいております。