899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-28 令和 元年 8月28日民生常任委員会-08月28日-01号

上位計画である西宮市環境基本計画との整合を図り、ごみを減らし、資源有効活用するまちを目指すことを基本理念としております。これまで推進してきました3Rの取り組みのうち、今後はリデュースとリユースの2Rの取り組みを優先することにより、まずはごみの発生抑制を推進していきたいというふうに考えております。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

環境教育のことは、さきの新環境計画策定時からずっと気になっておりましたことで、今年度からの第3次環境基本計画もそうですが、これだけ自然環境が異なるのに、全般的に全ての物事が全市統一的に論じられております。緑がいっぱいの北部に住む私にとりましては、非常に違和感を感じておりました。まさか教育現場ではそんなことはないだろうとお尋ねした次第でございます。  

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

たつの市の環境基本計画都市計画マスタープランとかにおいても、森林の保全とか景観の保全とか、災害の防止とかいうこともいろいろうたわれていることかと思いますけれども、観光客が訪れるようなところでは、その眺望というのを売りにしているようなところもあるかと思います。そういうところの景観も保全されなくなってしまう可能性があり、また美しい自然の環境の保全というのも、これがどこまでできるか。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

伊丹市一般廃棄物基本計画の上位計画であります、伊丹市環境基本計画においては、進捗状況を年次報告として公表しており、その中に廃棄物の状況も報告しております。  また、昨年度より新たな伊丹市一般廃棄物処理基本計画の期間が始まったことに伴い、実績値や取り組み内容などの進捗状況についても、積極的に研修会や出前講座、広報やホームページなどでも報告してまいります。

姫路市議会 2019-06-13 令和元年6月13日経済観光委員会−06月13日-01号

観光交流局終了          13時48分 環境局              13時50分 報告事項説明 ・令和元年度 市川美化センター長寿命化工事に伴うごみ処理対応について ・姫路市環境基本計画の策定について ・姫路駅北駅前広場(路上喫煙禁止区域内)喫煙所の改良について 質問               14時03分 ◆問   宮ヶ谷最終処分場について、平成30年1月31日までに搬出するように

篠山市議会 2019-05-08 令和元年第120回 5月 8日会議( 5月 8日)

まず、「1.改正の趣旨」として、令和元年は、環境基本計画の改定時期であり、あわせて新エネルギー省エネルギービジョンを見直し、改定に向けては、2つの計画を一体的に策定していきたいと考えております。この計画策定に向け、今回、条例改正し、さらに丹波篠山らしい計画づくりを進めていきたく、実際に地域や現場で活動されている皆さんの意見を盛り込めるよう、丹波篠山市環境審議会委員の定数をふやすものです。

赤穂市議会 2019-04-24 平成31年民生生活委員会( 4月24日)

まず、環境基本計画推進事業についてでありますが、その1の環境基本計画の推進といたしまして、環境パートナーシップ登録制度の推進、赤穂こどもエコクラブの運営等を実施いたします。  その2の地球温暖化対策地域推進計画の推進といたしまして、地域推進計画の進行管理などの事業を実施いたします。事業費といたしましては、197万円でございます。  環境課につきましては、以上でございます。

丹波市議会 2019-03-12 平成31年第100回定例会(第4日 3月12日)

第2次丹波市環境基本計画について1点目の質問です。  1つ、平成30年度環境報告書から丹波の森と農を活かし、人と自然を共生する源流のまちをどのようにお考えかをお尋ねします。  小さな2点目です。平成29年度実績から条例の背景と目的に沿った実績を示されていますが、その効果や課題は今後どのように取り組まれるかお尋ねします。  最後です。3つ目の質問です。

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

(説明員交代) ○田中正剛 委員長   次に、環境局から「第3次西宮市環境基本計画(素案)」の改定に対する意見提出手続(パブリックコメント)の結果についての報告がございます。  当局の説明を求めます。 ◎環境学習都市推進課長   「第3次西宮市環境基本計画(素案)」の改定に対する意見提出手続(パブリックコメント)の結果について御報告させていただきます。  

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日建設常任委員会-03月08日-01号

レジュメには、西宮市環境基本計画との関係を示す図と、生物多様性を取り巻く主な動きを記載してありますので、御参照ください。  本戦略の市の計画としての位置づけは、西宮市環境基本計画の部門ごとの個別計画で、本市及び国内外の生物多様性に関する動向を受け、平成24年3月に策定したものです。  次に、レジュメ裏面、2ページをごらんください。  「2.計画の見直しについて」です。  

西宮市議会 2019-03-04 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号

本市でも、環境局が策定している第3次西宮市環境基本計画素案ではSDGsとの関連を図示しており、本市では、環境局がSDGsの先頭を走っています。総合計画の後期計画を待たずに、できるところからSDGsに取り組むべきと考えますが、石井市長のお考えをお聞かせください。  2、食品ロス削減について。  

淡路市議会 2019-03-01 平成31年第77回定例会(第1日 3月 1日)

環境先進地への取り組みとして、平成27年から10年間を計画期間としている淡路市環境基本計画は、直面するさまざまな環境問題の解決のため、市民、住民、事業者、旅行等により市内に滞在する者、行政の各主体が、それぞれの責務に応じた役割分担のもと、相互に連携して環境保全に取り組むべき推進体制と進行管理を計画として策定したものです。

たつの市議会 2019-02-27 平成31年第1回たつの市議会定例会(第1日 2月27日)

その1「自然を大切にし、共に暮らす」では、本市の環境施策の基本となる第2次たつの市環境基本計画の取組を推進し、多様で豊かな自然や歴史に支えられた良好な環境の保全に努めます。  また、花と緑の協会などの緑化団体市民、事業者と協働し、身近に花や緑を感じられる潤いのあるまちづくりを推進します。