15991件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2036-06-11 06月11日-01号

             稲村和美君副市長            岩田 強君副市長            森山敏夫危機管理安全局長       辻本ゆかり総合政策局長         塚本英徳資産統括局長         御崎成亮総務局長           芝軒崇晃医務監            郷司純子健康福祉局長         足田剛志こども青少年局長       辻本正樹経済環境局長

加東市議会 2033-06-03 06月03日-01号

以降につきましては特記事項時系列で、また道の駅とうじょうの周辺環境に関するデータを記載しておりますので、参考にごらんください。 また、10ページから12ページにかけて、特産館で販売している商品の売上状況に関する資料と、広報宣伝のために活用している道の駅スタンプカード回収状況及び顧客の情況についての資料を添付しております。 13ページは部門別来店人数営業日数をまとめた利用状況でございます。

三田市議会 2028-06-04 06月04日-01号

これらのご意見を真摯に受け止め、地域まちづくりといった観点にも十分配慮しながら、各地域の実情に応じて、望ましい教育環境としてどうあるべきか、今後十分な時間をかけて協議・検討を重ねてまいりたいと考えておりますので、議会並びに市民の皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 それでは、今期定例会に提案いたしました議案につきまして、ご説明を申し上げます。 

加西市議会 2025-06-13 06月13日-02号

現在、言えることとしましては、病院機能をやはり一番重要なことですので、病院機能としましては高齢化が進む加西市の医療ニーズに応えるため、かかりつけ病院として住民に適正な医療と療養環境を提供するということを中心に考えました。がんを初め、糖尿病等々、5疾病等にも対応いたしまして、最終的には予防医学、そして市民啓発健康教育ですね。

三田市議会 2023-09-10 09月10日-03号

まず、市民からの通報についてでございますが、今年の4月から野外焼却などの対策のために環境創造課の中に環境サポートセンターを設置しました。環境サポートセンターでは、市民から通報があれば現場に向かい、野外焼却状況を確認し、必要に応じて指導や啓発を行っております。 農業に伴う野外焼却に関する通報の件でございますが、今年の4月から8月末までの5カ月間で約60件でございました。

三田市議会 2022-11-28 11月28日-01号

これからの三田市において、子どもから高齢者までだれもが便利で移動しやすい交通手段確保は、市民生活の質を向上させるとともに、人と環境にやさしい魅力あるまちづくりの礎となるものであります。一方で、既存の公共交通においては、通勤通学輸送の急激な減少や運輸の担い手不足などにより現状の維持が困難になってきている現状があります。

加西市議会 2021-12-23 12月23日-04号

-------------          ▲説明のため出席した者の職氏名 市長        西村和平   副市長       河尻 悟 ふるさと創造部長  千石 剛   市参事ふるさと創造担当)                            大西守人 総務部長      山本和孝   健康福祉部長    奥隅一博 地域振興部長    河原浩申   都市整備部長    末廣泰久 生活環境部長

尼崎市議会 2021-12-10 12月10日-01号

             稲村和美君副市長            森山敏夫君副市長            吹野順次君危機管理安全局長       辻本ゆかり総合政策局長         塚本英徳資産統括局長         御崎成亮総務局長           芝軒崇晃医務監            郷司純子健康福祉局長         足田剛志こども青少年局長       辻本正樹経済環境局長