7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日民生常任委員会-09月14日-01号

特に世界人権宣言について、高い理想主義が掲げられていることを再認識し、深い感銘を受けました。1948年に採択された世界人権宣言の理念が今も輝きを失っていないのは、それだけ理念がすばらしいのか、あるいは今もなお世界の現実がこの理念に遠く及ばないからなのか、判断が難しいところだと思いました。本市において高い理想に一歩でも近づけるように、基本計画づくりの一端を議員として一生懸命担いたいと思います。  

加西市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第270回)-06月12日−02号

それはだめでしたので、それも受けまして、そして先ほど言いましたような理由でぜひ何とかこのチャンスに国の官僚を確保したいという思いで提案したところでありますが、その前から私としては、いろんな活動は展開してある程度の感触を得る中で当然これは私も単なる理想主義者ではありませんので、リアリストでありますので、実現できる見込みを持ってご提案させていただいたと。  

加西市議会 2010-09-10 平成22年  9月 定例会(第233回)-09月10日−03号

教育長(八巻一雄君) 理想主義で書かれてる文書があります。この中で、例えば学校というのは地域住民にとって物すごい大事な施設なんだと。最も身近な公共施設だと。まちづくりの核だと。地域を回ったときに聞いた言葉も出てきました。それから、生涯学習の場、他の文教施設高齢者福祉施設との連携を図れとか、地方防災の拠点であるとか、さらには学校というのは景観やまちなみ形成に貢献する施設だと。

たつの市議会 2007-06-22 平成19年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月22日)

どんなに理想主義と言われようともです。  幸い、それらに対する市長の答弁に、「信頼」というキーワードを引き出し、「実学人間学からなる人生哲学が問われる、自身もその途上にある」というメッセージを導き出すことができました。  今年も「まちづくりの集い」が、16小学校区を会場に始まっています。  国会議員内閣制とは異なり、地方首長が有権者から直接選ばれる、いわば大統領制をとっています。

加西市議会 2004-03-10 平成16年  3月 定例会(第198回)-03月10日−03号

だけど、やっぱり理想はできなくて、僕は必ずしも現実主義者、理想主義者でとってるわけじゃないんです。かなり現実主義なんです。現実的に考えて、加西病院がどうあったらいいかなと思ってしたわけなんです。採用方法を考えておるわけです。  さきほどの、山辺副院長をどうこうという話、山辺副院長は一緒に努力してくれました。電話もかけてくれたし、実際に出かけてもくれました。

西宮市議会 1968-03-16 昭和43年 3月(第11回)定例会−03月16日-04号

これは精神主義であり、また空想的な理想主義ではないか、こういうぐあいに考えるわけであります。白熱した授業だけでは、子供が持っておりますところの能力学力を伸ばすということはできませんし、教育の正常化はできないと思います。そこで現在教育をゆがめさせているところの事柄を正しい姿にしていくということ、教育の正常化への道を私は5点に集約をして考えるわけであります。

  • 1