622件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2020-03-24 令和 2年第1回定例会(第6日 3月24日)

とただしたところ、当局から、10名から8名へ看護師が減員しているが、予算上にない職員として定年退職した職員を引き続き再任用短時間勤務職員として1名、訪問看護リハビリ部門強化としてパート理学療法1名を配置している。どちらも8名以外の人員であるが、これまでと遜色ない体制として進めたい。との答弁があった。  

赤穂市議会 2020-03-11 令和 2年民生生活委員会( 3月11日)

山本総務課長  10人から8人に看護師が減っているものでございますが、予算上では10人から8人という形では上がっておりますが、この予算上の数字に上がらない職員配置いたしておりまして、定年退職いたしました職員が引き続き再任用短時間勤務職員として1名、それから訪問リハビリ強化といたしまして、パート理学療法を1名配置させていただいております。

西宮市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日健康福祉常任委員会-03月10日-01号

また、定期的に市のほうでも、例えば体操を始められてから6カ月後であったりとか1年後であったりとか、その間も、市だけでなく、理学療法の方ですとか柔道整復師の方なんかが3カ月後に行っていただいたりとかというようなことで、少し間隔はあきますけれども、ある程度グループのほうへお邪魔させていただいて、しっかりと体操できているかというようなことも巡回指導という形でサポートさせていただいているという状況はございます

芦屋市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また、地域ケア会議において、理学療法作業療法士、薬剤師の方々など、専門家を交えて実施をされているとのことです。さらに、地域ケア会議充実させ、高齢者等への医療介護サービス充実につなげるため、例えば、他市で導入をされている認知症医療ケア相談医地域ケア会議に呼ぶなどの対策についての御見解を伺います。 芦屋病院について、病院経営状況は良好とのことであります。

丹波市議会 2020-02-25 令和 2年第107回定例会(第1日 2月25日)

次に、国保青垣診療所では、平成19年度から休止していた理学療法による訪問リハビリを再開し、住みなれた地域で住み続けられるよう、リハビリ取り組みやすい体制を整えます。また、看護専門学校では新しい教育環境のもと、県立丹波医療センター健康センターミルネと隣接しているメリットを生かして、丹波市の医療体制を支える人材を育ててまいります。  その2点目、地域共生社会の実現です。  

洲本市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2日12月10日)

また、市民の日常的な買い物の場の1つでございます、イオンスタイル洲本におきまして、本市の理学療法、管理栄養士などのコーディネーターが兵庫県の健康サポート薬局の指定を受けましたイオン薬局洲本店と連携いたしまして、地域高齢者などを対象に予防健診を実施する取り組みを開始しております。これらのフレイル予防健診全体で、令和元年11月末現在、約600人の方が予防健診を受診されているところでございます。  

川西市議会 2019-11-28 12月09日-04号

PT(理学療法)、OT作業療法士)、ST言語聴覚士)の学校への常駐をお願いしたい。阪神間の肢体不自由の特別支援学校で、セラピストの常駐もしくは定期的な訪問を受けていないのは、川西養護学校だけなんです。 そこで、(1)川西養護学校のPT(理学療法)、OT作業療法士)、ST言語聴覚士)の学校への常駐についてお聞かせください。 

神戸市議会 2019-10-02 開催日:2019-10-02 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(保健福祉局) 本文

また,同じ調査における他の医療職者理学療法あるいは作業療法士の金額と比べましても遜色ない数字になるものと考えてございます。  今後でございますけれども,市民病院機構におきましては,働き方改革を推進していく,あるいは優秀な看護師を確保していくためにも,経営状況を踏まえながら,できることから処遇改善に努めていくという方針だと聞いてございます。  

宝塚市議会 2019-09-27 令和 元年第 4回定例会−09月27日-04号

現時点の検討状況においては、介護事業者ケアマネジャーなどが理学療法作業療法士などの専門職との接点が少ないことが、介護サービスの現場の課題の一つであることから、サービスCリハビリテーション観点からではなく、相談指導観点から活用し、専門職の意見を聞くことができる機会を設けることにより、より効果的な介護予防サービスの提供につなげられないかと考えています。  

伊丹市議会 2019-09-25 令和元年特別会計並びに企業会計決算審査特別委員会-09月25日-01号

それは、ケアマネジャーさんが要支援1・2の方のケアプランを立てておられるものをお持ちいただいて、その方のケアプラン理学療法管理栄養士歯科衛生士などの専門職が見させていただいて、その方がより自立に向けた日常生活ができるアドバイスをさせていただいて、ケアプランの質の充実を図るという取り組みをさせていただいております。

宝塚市議会 2019-09-25 令和 元年第 4回定例会−09月25日-02号

市のほうでは健康センターのほうでの乳児相談から必要があれば子ども発達支援センターでの総合相談におきまして、小児科精神科、それから臨床心理士など、理学療法等々専門家のスタッフが相談に当たりまして、必要があれば障がい児の相談支援事業というふうにつなげていくというようなことで、個々のケースにおきまして、丁寧な相談に努めているところです。  以上です。 ○中野正 議長  横田議員