784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

少子化の問題、高齢化の問題、現役世代の減少から来る人手不足と税収の減、また、一方では膨らむ社会保障費、こうした背景がある中で、限られた財源の中で公共経営をどう維持していくのか。公共施設の建てかえとか維持修繕とか、こういったことも含めての話ですけど、どう維持していくのかというのが課題になっています。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

赤穂の特に傾向として、そういった男性に対する施策も特に必要だと思いますし、先ほど協議会、全庁的なそういう会議というのは持たれないとなっていましたけども、やはり一つの家庭の中で子どもであったり、現役世代であったり、おじいちゃんおばあちゃんであったり、一つの家庭では、間違いなくその中で起こってることですので、はっきりそういった全庁的にというか、一つの家庭で起こることが行政として把握できるような仕組みというのを

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

そのことに加え、そのうちの9割が50代以下の現役世代に占められていることであります。まさに、地方にこそチャンスがあると考え、地方に飛び込んでいこうとする若者たちがまさにだんだん出てきていただいている。そのチャレンジを政府としても全力で応援していきたいと思っています。これまでも若者たちによる地域おこし協力隊を政権交代前の10倍以上、5,000人へと大幅に拡大しました。

加古川市議会 2019-06-11 令和元年総務教育常任委員会( 6月11日)

現在の日本は、少子高齢化による現役世代の減少と、高齢者の増加という大きな問題に直面しております。現役世代の減少は、税金や社会保険料等の国の収入を減らし、高齢者の増加は医療費を初めとする社会保障費を増大させます。このふえ続ける社会保障費の財源を確保することが、消費税増税を行う目的の一つとなっております。

姫路市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-06号

若者には、ふるさと姫路の未来を担い、支えていくという大きな役割があり、働き盛りの現役世代の皆様には、もちろん今の社会を支えるという役割を果たしていただいております。  若者も高齢者も、男性も女性も、すべての人は、さまざまな場面で互いに支え、助け合っています。  「一人ひとりが主役」、「全員参加のまちづくり」とは、年齢や性別に関係なく、あらゆる市民におのが役割を果たしながら輝いてほしい。

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

さもないと、さらに人口減少が拡大するばかりでなく、現役世代が減少し、まちそのものの活力が低下することを危惧いたします。  また、一段上の文教住宅都市を目指し、2025年、(仮称)教育で輝くまち西宮を市制100周年プロジェクトとして掲げ、さらにその先の2030年の西宮の教育を捉えた計画的な教育予算の拡充をお願いしたいと思います。

伊丹市議会 2019-03-15 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

私自身がこの世代であるんですけれども、そういったところで、これまでこの現役世代の声というのは、なかなか政治の世界に届いてこなかったというところもありますんで、もうこれ以上ゆっくり時間をかけている時間はないというふうに私は感じてます。なので、もっと思い切ってやっていただきたいというふうに感じます。

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

それから、シルバー人材センター目的につきましては、会員に働く機会を提供することを通じて、会員の生きがいの充実や生活の安定、また地域社会の発展や現役世代への下支えなどを推進することが目的ということでございます。  それから、資料の101ページの仕事の内容ということでお示しをいたしております。

香美町議会 2019-03-14 平成31年第110回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年03月14日

消費税増税につきましては、山本議員の一般質問でもお答えいたしましたが、少子・高齢化により現役世代が急激に減少する一方で高齢者は増加してまいります。社会保険料など現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引き上げを行えば一層現役世代に負担が集中することとなります。

伊丹市議会 2019-03-12 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月12日-01号

いわば、年齢層で言えば現役世代ということになるわけですね。そうしたターゲットに絞って、今後、頑張っていかれるという上において、休館日なり開館時間の話になってくるわけですけども、単純にそうした現役の方たちが利用しやすいと考えると、平日の夜間、もしくは、休日として設定されてることが多い土日になってくるわけです。

伊丹市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会−03月07日-07号

次に、2つ目のテーマであります保育政策についてですが、細る現役世代へのてこ入れは待ったなしの状況であります。年度当初の待機児童ゼロなど、本市が周辺自治体より対策が先んじているということについては、当局の方々の努力に頭の下がる思いです。その結果として、本市への子育て世代の流入という効果があらわれてきているということについても評価に値するところです。  

丹波市議会 2019-03-07 平成31年第100回定例会(第3日 3月 7日)

まさに、近い将来、現役世代並みの3割負担の布石となっているのであります。医療機関を受診する機会の多い高齢者にとって、窓口負担の2割化は受診抑制につながりかねない命にかかわる問題であります。  1973年、昭和48年1月から10年間は、老人福祉法により高齢者医療費窓口負担は無料になっていました。

丹波市議会 2019-03-06 平成31年民生産建常任委員会( 3月 6日)

私もとりあえずデータがなかったのでネット等で調べましたら、賛成の意見もあって、といいますのは、この後期高齢者医療費が公費負担と、それから現役世代の方々の出資というかによってほとんど成り立っていて、負担としては1割じゃなかったかと思うんですけども、それについてなおかつ医療費を抑えることは、現役世代のさらなる圧迫になるんじゃないかというような意見で賛成という意見もあったわけですけれども、その意見をどのように

姫路市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-03号

現役世代が少なく、平均所得を押し上げる要因が極めて少ないためにこのような結果になったと考えられます。  下位になるほど、経済基盤の弱い地方市町村が集まる傾向にあり、いわゆる地域格差が顕著にあらわれる結果となってございます。  さて、姫路市ですが、中核市54の中でも上位に位置して、皆さんは比較的姫路市は裕福だと思っておられませんでしょうか。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

何度も申し上げておりますが、本計画の遅滞なき推進は、将来世代に負担を先送りさせないための我々現役世代の責務であります。  以上を踏まえ、現在の個別実施計画の進捗状況と課題と今後の取り組み方策をお示しください。あわせて、専門部署の設置も含めた職員の強化体制についてご所見をお聞かせください。  第5項目は、播磨臨海地域道路の早期実現についてお伺いします。  

神戸市議会 2019-02-26 開催日:2019-02-26 平成31年予算特別委員会第1分科会〔31年度予算〕(市民参画推進局) 本文

そして,御質問のポイントでございます定年前の段階からという部分につきましては,私どものほうで今年度本格的に取り組んでおりますソーシャルブリッジ事業,これが基本的には現役世代社会貢献をしたい方々に,地域課題を抱えているNPO・地域団体に橋渡しをして,人材として団体の課題に解決をしていただく,そういった足がかりをつけていただくということでやってございますが,こういった部分についても,ただいま現役世代