52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2021-09-12 09月12日-03号

また、これまで地場産品としての基準を満たさなかったため、返礼品に加えることができませんでした尼崎産の伝統野菜である尼いもを使用した焼酎・尼の雫につきましては、今般の制度見直しにより認められることとなったため、これを新たな返礼品に加え、市外の方へ尼崎ブラントとして発信してまいりたいと考えております。 ○副議長(岸田光広議員) 中尾健一議員

西宮市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日民生常任委員会-12月16日-01号

じゃあ瓶は何に使っているのかと一般的に想像すると、日本酒だったり焼酎だったり、そういうお酒ですね、そういうものに使われている、あとは調味料とかその辺のものに瓶が使われている商品が多いのかなということは推測できるんですけれども、極端に、例えば那覇市の方々は物すごくお酒をよく飲む人たちばかりなのかということは、ちょっと我々のレベルではわかりかねます。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

国内友好都市である鹿児島県奄美市、高知県檮原町に関しましては、毎年、にしのみや市民祭りにおきまして、特産品である黒糖焼酎牛肉、アマゴを販売したり、ダンス大会優勝・準優勝チーム牛肉などを贈呈することにより、特産品のPRを行っております。これらの取り組みは、双方の都市にとって特産品をアピールするよい機会となっております。  

尼崎市議会 2018-09-12 09月12日-02号

平成28年度に1位の都城総合政策部総合政策課お話としては、市の戦略として14年からシティプロモーションに力を入れ、肉と焼酎に特化して都城市を知ってもらおうとしていました。それとほぼ同時期にふるさと納税人気が出始めたので、シティプロモーションの対外的なツールとして活用できないかと考え、ふるさと納税返礼品を肉と焼酎の2つに絞ってイメージ戦略を取り組んできた。

西宮市議会 2018-02-28 平成30年 3月(第12回)定例会-02月28日-02号

しかし、一方、国内に目を転じてみると、ビールウイスキー焼酎に加え、昨今のワインブームなど、飲酒の多様化酒類販売における日本酒のシェアは低下するばかりです。こうした中で、神戸市では、観光客を酒蔵に案内し、日本酒日本酒文化を体験してもらう取り組みを行っています。また、神戸市の酒造メーカーのアンテナショップは大変充実していると聞き及んでいます。  

豊岡市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3日12月12日)

私はここで、それぞれいろんな形の商品を見せていただいて、たまたま私、ことしが非常に一番新しい6次化のものがあるというのは、農業のJAのリレーションのほうにも出ておりましたけども、コウノトリ米選別機をかけて、網目を大きくして、言い方悪いですけど、くず米といいますか、余り使わない米にして、それが沖縄のほうに行って、焼酎の泡盛になったというふうなこと、これは非常に生産者にとっては非常にうれしい、画期的な

西宮市議会 2017-06-29 平成29年 6月(第 9回)定例会-06月29日-06号

日本酒国内需要は、1980年代後半に低価格の焼酎に、90年代には発泡酒市場を奪われ、2000年代に入ると、酒類販売市場そのものが縮小していきました。国税庁の酒類販売消費数量の推移を見ますと、清酒は、1975年の167万5,000キロリットルから2010年は58万9,000キロリットルと、ピーク時の3分の1へ減少しました。

丹波市議会 2017-06-26 平成29年第91回定例会(第6日 6月26日)

自治会費をなくしてその分をボランティアとして働いて稼ぐことから始め、その後、土着菌製造販売サツマイモ栽培からオリジナル焼酎やねだん」の製造販売、とうがらし栽培からコチュジャン開発など、集団営農から6次産業化まで行っておられます。  当初は長老からの反発もあったようですが、地域社会に無関心な人たちの関心をひきつける取り組みを行うことで、現在では住民総出自治を行っておられます。  

丹波市議会 2017-02-21 平成29年総務常任委員会( 2月21日)

例えば、サツマイモ栽培してオリジナルの芋焼酎をつくったりですとか、トウガラシを栽培してコチュジャンを開発するなど、集団営農から六次産業化を進められているところです。リーダーの方が自治公民館長に就任されてからの活動になるんですけれども、10年目には自主財源が500万円となりまして、122世帯に1万円ずつボーナスを支給されたという経緯がございます。  

洲本市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第3日12月 9日)

また、日本酒ビール以外の焼酎ワインなどがあればというお話もあったので、また生産者さんにも頑張ってもらえればと思います。  さて、そして今後のふるさと納税の見通し、また目標についてお伺いしたいと思うんですけれども、去年、ことし好調だったからといっても、その後が厳しかったら、たまたま、言い方は悪いですが、宝くじに当たったような感じになってしまいますね。

神戸市議会 2016-09-29 開催日:2016-09-29 平成28年決算特別委員会第1分科会〔27年度決算〕(企画調整局) 本文

20年前でも神戸では,ビール日本酒と並んでワイン焼酎が出てくるんです。もうばらばらなんです。野球のファンでも,京都,大阪いうたら圧倒的に阪神ですわ。20年前の神戸でも,もちろん阪神が1位ですけれども,全く,何でこんなファンがおるんやという広島──今のカープは別にして,ロッテやとか,大洋,今の横浜ベイスターズとか,そんなとこまでが並んでいるんです。

稲美町議会 2016-06-21 平成28年第242回定例会(第2号 6月21日)

平成27年度にも稲美町産の六条大麦を使用した焼酎稲美町産のキヌヒカリを使用した純米酒の2品目の認証を、新たに行っております。稲美町ならではの産地ブランドの形成ができているものと考えています。  ⑤点目⑥点目につきましては共通する部分がございますので、あわせてお答えさせていただきます。  

西脇市議会 2016-05-06 平成28年議員協議会( 5月 6日)

これエタノールっていうのは水と親和性があるので、要は焼酎の水割りみたいなもんで水と親和性がありますけども、ブタノールっていうものを簡単につくる方法を三重大学が出されています。これは水と親和性がありませんのでそのまま燃料として、例えば自動車の燃料として使える。または耕運機とかそういうものの原料として使えるというものです。ですから、日々技術は進化していっています。  

香美町議会 2016-03-14 平成28年第90回定例会(第4日目) 本文 開催日:2016年03月14日

それから、佐賀県の玄海町は海産物佐賀牛ということで、そのほかにもありますけども、先ほど、2014年度は上士幌町は3位だったんですが、4位は宮崎県の綾町ですか、ここも焼酎宮崎牛。非常に牛肉返礼品として人気がある。あるいは海産物人気があるという結果で、返礼品によって明暗が分かれているというのが実態なんですよね。  

明石市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会 3月議会 (第4日 3月 1日)

次に、去年の9月議会の答弁でもありました、本日の答弁でもありましたが、総務省がちょっと行き過ぎだということで自粛をするようにという、そういう通達があり、それにのっとって考えているんだというふうにおっしゃいましたが、これは1万円寄附したら6,000円とか7,000円の返礼を出しているところとか、50万円すれば1年分の肉と焼酎を送りますとか、もうとてつもない返礼合戦をしているようなところであれば、これ今

丹波市議会 2015-01-20 平成27年決算特別委員会( 1月20日)

最後の3点目の6次産業活性化推進事業でございますが、谷川11区が取り組まれておりました黒豆とかヤーコン茶とかを利用しまして焼酎なんかをつくられたり、そういったものについての支援でございます。 ○委員長太田喜一郎君) 笛路かと言いよんのや、それもちゃんと、谷川11区ではわからへん。笛路やな。はっきり言うてもらわんと。 ○産業経済部長近藤俊幸君) 済みません。笛路のほうでございます。

小野市議会 2014-12-18 平成26年第394回定例会(第2日12月18日)

今回の誘致では、当該企画で最初の訪問となる浪速区の方々に十分満足していただきまして、小野市への旅行は本当によかったとほかの区の方にも広く宣伝していただけるよう、グラウンドゴルフの賞品として参加賞農事法人きすみの営農の新米を初めとしまして、サンパティオおの新鮮野菜の詰め合わせやおの恋焼酎のプレゼントも行いました。  

加東市議会 2014-12-12 12月12日-02号

ただ、その中にはいろいろなユニークな取り組みをされておるという、そんなことがございますので、少しだけ紹介をさせていただきたいと思いますが、日本酒に限らずワインでありますとか焼酎、ウイスキー、あるいはビール、それからどぶろく、みりん、そんなものも乾杯の対象にしておるという、そういうこともございますし、あるところでは牛乳で乾杯しようじゃないか、あるいは市内で生産されておるお茶で乾杯しようじゃないかという