91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高砂市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会(第 5日 9月26日)

一般的に液状化は、緩い砂質で地下水位が浅いと起こりやすく、海岸や湖沼の埋立地、河川敷、川沿いの低地で生じやすいとされております。そのようなことから、高砂市における海岸沿いの区域や加古川最下流の三角州からなる区域は、液状化が起こりやすいと考えられております。  

丹波市議会 2017-11-09 平成29年民生常任委員会・産業建設常任委員会連合審査会(11月 9日)

主要な道路市街地等から容易に望見できる斜面地においては、太陽光発電施設は勾配がおおむね30度以下の箇所に設置されていることとか、あるいは独立峰等の景観ということで、太陽光発電施設は景観上重要な独立峰の頂部、頂の部ですけど、または尾根の輪郭線を構成している連続した稜線の部分に設置することを避けるとともに、当該頂部または稜線により形成される景観に十分配慮した配置とすることとか、水面の景観ということで、湖沼

稲美町議会 2016-09-14 平成28年第243回定例会(第3号 9月14日)

ただ、湖沼という1,000万立方メートル以上あるような湖ですね、等の基準値を引用いたしまして、5ミリグラムというふうなことを稲美町の環境基準というふうに定めらせていただいております。確かに高うございますけども、今後、かいぼり等を実行していただきましてですね、改善できる方向へ持っていけたらなというふうに思っております。ため池管理者の方にご協力をお願いしていくというふうに思っております。

丹波市議会 2016-09-05 平成28年第88回定例会(第2日 9月 5日)

なお、春日地域内での既存水源の活用についてですが、春日地域内の水源の多くは渓流水や湖沼水を水源としており、天候の影響を受けやすい水源で安定水源とは言えません。  さらに、大嶋浄水場水系の水源は井戸水ではありますが、取水可能量も豊富ではない上、塩化物イオン濃度も高く、浄水処理コストも割高になっております。  

稲美町議会 2016-03-04 平成28年第241回定例会(第3号 3月 4日)

○経済環境部長(藤本泰利)  何度も申し上げるようでございますけども、水に関しましても、いわゆる公有水面、海、また湖沼、いわゆる湖、沼、これに関しましては公有水面として水質汚濁防止法、また環境基準が適用になります。ただし、農業用のため池に関しましては、その水質は環境基準の適用外でございます。農業用水の水の管理に関しましては土地改良が負うということでございます。

稲美町議会 2015-12-16 平成27年第240回定例会(第3号12月16日)

また、自然の湖沼と違い、人為的な操作により水位が年間周期で大きく変動するという特徴を持っております。近年は、農業者の減少、高齢化等により、ため池の維持管理に関する関心が薄れ、草刈りが中心の管理となっており、地域によっては水抜き、しゅんせつなどの作業が減少傾向にあります。さらに、栄養化の高い農業排水の流入によって、富栄養化が進行しているため池もございます。

稲美町議会 2015-09-16 平成27年度決算特別委員会(第1号 9月16日)

たまたま、たまたまと言うよりも、COD5ミリと言いますのは、一般質問でも部長が答弁したかと思いますが、湖沼といいまして大きな湖とか人工湖ですね、1,000万立方メートル以上の貯水量があるところ、そういったところの利用目的の適用を見まして、CODを設定しております。稲美町にある加古大池が130万トンなんで8倍、10倍弱の大きさのところのほうが対象というふうな設定になっております。  

丹波市議会 2015-03-25 平成27年予算特別委員会( 3月25日)

そして、また逆に、そのトリハロメタンは塩素と有機物、フミン質という有機物の部類なんですけれども、それと反応してトリハロメタンが発生しやすいということで、その深井戸の地下水については当然、有機物質は少ないということでございますので、渓流水とか湖沼の原水よりもトリハロメタンの発生は少ないということでございます。 ○委員長(藤原悟君) 部長、きのうの訂正をしてもらえます、正式に。

たつの市議会 2015-03-19 平成27年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月19日)

議員ご高承のとおり、河川と海を連携させた環境保全におきましては水質保全が重要であり、そのため水質汚濁防止法、下水道法、浄化槽法、湖沼水質保全特別措置法、瀬戸内海環境保全特別措置法等多くの法令でその基準が定められ、国・県・市の役割分担により、指導・監督が行われているところでございます。  水質汚濁に関しましては、県の所管事務として、事業所の排水対策の立入検査、河川の水質調査等が行われております。

神戸市議会 2015-02-01 平成27年第1回定例市会(2月議会)(第6日) 本文

千苅ダムは,県内で唯一環境基準の湖沼2類型に指定されております比較的良質な水質でございますが,これを維持するために従前から県・市が連携して積極的に水質保全に努めてきております。  神戸市は,ダム湖周辺における水源保全用地の取得,それからダム湖内での曝気装置等の設置,上流域におきましては,兵庫県が中心となって汚濁負荷の排出源の調査や生活排水施設への指導を進めてまいりました。  

稲美町議会 2014-12-12 平成26年第236回定例会(第3号12月12日)

○経済環境部長(藤本泰利)  不特定の排水によりまして、閉鎖性の湖沼が、栄養化が非常に高くなっているというのは、全国的に問題視されている状況でございます。それに対して、行政がどこまで手を差し伸べるかというところは非常に難しい問題がございます。天満大池は非常に面積の広い池でございますので、これをしゅんせつするとなると莫大な費用がかかるわけでございます。

丹波市議会 2013-06-17 平成25年第67回定例会(第4日 6月17日)

一番高く変化をしていたのが、農薬類検査102項目というのが、検査前が14万円だったのが、補正前が14万円でしたが、補正後は20万4,800円という、差額が6万4,800円、これが一番大きいくらいで、あとは、地下水、河川水、湖沼水、それぞれ原水基準39項目の検査をされるんですけれども、それのあたりが値上がり額が1万6,000円から1万8,000円ぐらい、その辺が大きな金額になっているんですけれども、値上

篠山市議会 2012-12-05 平成24年第87回定例会(第2号12月 5日)

国内で化石が多く発見されている北陸手取層群は、河川の堆積によって生成されたと言われていますが、篠山層群は、流れのない淡水の湖沼の堆積によって生成されており、骨が流されたり、欠ける可能性が少なく、保存状態のよい全身骨格や小型の動物が発見されやすい特徴があります。また、川代渓谷や王地山、篠山城、春日神社などの観光スポットや身近な生活空間のあちらこちらに地層が露頭している特異性があります。  

神戸市議会 2011-12-12 開催日:2011-12-12 平成23年建設水道委員会 本文

一方,水源となる湖沼の富栄養化やカビ臭など,水質に関する新たな問題が顕著化しており,適切な水質保全対策が必要となっております。  安全かつ安心な水道水を安定して供給するため,水道局では次のような取り組みを実施しております。  1.水源の水質でございます。  本市の水源水質は,水源が河川である阪水の淀川及び県水三田系の武庫川については,環境基準値を下回っております。

伊丹市議会 2011-09-29 平成23年一般会計決算審査特別委員会-09月29日-01号

その結果、採用されまして、具体的には池なんですけれども、本市の場合、御案内のとおり区域25平方キロの中にありますけど、いわゆる池とか、それから川、いわゆるこれ交付税法上では湖沼という言い方するんですけど、こういった湖とか川とかの面積が非常に比率的にはなかなかあるということで、行政需要もあるということで、これらの面積についての算定をしっかりと見てもらうような形の改正要望を今年度行いました。

伊丹市議会 2010-12-10 平成22年第6回定例会−12月10日-03号

また、湖沼や水生生物、水質汚濁や洗剤などを扱う水資料など、湖国滋賀県らしいコレクションはもうどこにも負けない。また、どこのほかの図書館もいろんな記事見て思うんですけども、やはり窓口業務ばかりでなく館内を巡回する職員の懇切丁寧な対応にその意識の高さがうかがえる等、いろんな形で紹介されております。