47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2018-12-11 開催日:2018-12-11 平成30年外郭団体に関する特別委員会 本文

当社の設立趣旨でございますが,昭和16年当時,温泉湧出量の減少により,有馬町は温泉を掘削する必要に迫られ,神戸有馬電気鉄道株式会社共同出資有馬温泉掘削有限会社を同年6月に設立,現在の有明泉源を掘削いたしました。  昭和22年3月,有馬町と神戸市との合併に当たり,全ての町有財産神戸市に帰属いたしました。

尼崎市議会 2017-09-14 09月14日-03号

震災後20日間の休業を経て営業を再開し、平成13年には温泉掘削経営難を乗り越え、地区震災後の区画整理で町並みが一変する中で、築地戎湯はかつてにぎわった人情のまちの象徴として、今も地域のために経営をされております。 創業時期は明治20年ごろで、地区はもともと江戸時代に埋め立てられた尼崎城の城下町で、碁盤の目状になった細い路地には古くから町家や文化住宅が軒を並べた地域であります。

篠山市議会 2014-02-17 平成26年第93回定例会(第1号 2月17日)

篠山市こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」は、平成10年から篠山合併後の11年にかけて温泉掘削実施し、温泉開発に成功し、平成12年から基本構想基本計画平成13年に実施設計平成14年から15年度にかけ施設整備を行い、平成16年2月に開業いたしました。株式会社夢こんだは、ぬくもりの郷の管理・運営を通じて地域振興を図る目的で、平成15年7月に市が50%を出資して設立されました。

加東市議会 2013-06-24 06月24日-03号

この対応を検討するため、6月20日の孔内温度測定時において、温泉掘削時からお世話になっております元京都大学教授西村先生簡易分析を依頼しておるところでございます。その分析結果によっては、ポンプ塩分対応加工を行い揚水することとなり、ポンプ加工に約1週間かかるであろうということを確認しております。現場関係者とは、対応期間を極力短縮できるように今協議を行っております。

加古川市議会 2012-02-29 平成24年福祉環境常任委員会( 2月29日)

中村亮太委員   83ページですが、いずみ荘増改築に絡んで、温泉掘削がまるまる無くなったということですが、増改築も無くなっているのですか。予算をまるまる使わなかったということですが、地元とお話がついたのだろうと思いますが、そのあたりの経緯と今後どのような方向でやっていくのかについてお願いします。

加古川市議会 2011-03-16 平成23年福祉環境常任委員会( 3月16日)

それから、196ページですけど、いずみ荘増改築事業で、温泉掘削可能性調査委託料300万円があります。これは、今のファームパークですか、あの北側ですかね、前に出ていたという話を聞いているんですけど、おそらく出るんじゃないかと思いますが、これが実際出ることとなったときに、どのように活用を考えておられるのか。今、廃熱などは全く利用されてないんですね。別のプロパンか何か使わないといかんと思いますから。

加古川市議会 2011-03-14 平成23年第1回定例会(第6号 3月14日)

また新たに委託料として、温泉掘削可能性調査委託料として300万円が計上されておりますけども、その具体的な計画内容について聞かせていただきたいというふうに思います。 ○議長(神吉耕藏)   環境部長。 ○環境部長山脇幹治)   196ページのいずみ荘増改築事業についてでございますが、この内容としましては、設計測量委託料が1,000万円でございます。

篠山市議会 2009-03-03 平成21年第65回定例会(第3号 3月 3日)

篠山市こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」は、平成8年度に泉源調査を行い、同10年度から篠山合併後の11年度にかけて温泉掘削実施湯量泉質温度ともすばらしい温泉開発に成功いたしました。  平成12年度に基本構想基本計画を策定、翌年に実施設計、14年から15年度にかけ施設整備をそれぞれ実施し、16年2月、待ちに待った開業の運びとなりました。

神戸市議会 2008-10-01 開催日:2008-10-01 平成20年決算特別委員会第3分科会〔19年度決算〕(みなと総局) 本文

それ以後,事業者さんの方において,いろいろと施設設計とか温泉掘削が進められて,賃料も適正にいただいておったわけなんでございますけども,時間の経過の中で,事業計画の見直しとかいったような問題も起こってございまして,昨年の10月から賃料の支払いが滞納状態となってございました。

篠山市議会 2007-10-22 平成19年決算特別委員会(第1号10月22日)

事業の概要は、篠山土地開発公社への償還金2,148万311円と、温泉掘削申請手数料としまして12万円となっております。  温泉掘削申請手数料につきましては、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」第2泉源掘削申請手数料で、第1泉源のストレーナーなどにカルシウム成分が付着しておりまして、揚湯量が減少しております。早期掘削が必要となりまして、第2泉源を掘削するための申請手数料でございます。

豊岡市議会 2006-06-14 平成18年第3回定例会(第4日 6月14日)

振り返りますと、平成2年の台風19号災害から温泉掘削問題、空港フェスティバル問題、アイティの問題、阪神・淡路大震災ナホトカ号重油流出事故、豊岡病院移転問題、そして一昨年の台風23号災害、そして市町合併と、この17年間の間、市民の皆様、また市政運営の上で極めて重要な政治判断が求められる場面場面に参画させていただきました。

芦屋市議会 2005-03-09 03月09日-03号

また、県企業庁は、南芦屋浜活性化分譲促進を図るためと思われますけども温泉掘削工事を長い間行っておりました。その結果、泉質ナトリウム-塩化物高温泉として湧出し、「潮芦屋温泉」と県企業庁は命名をしております。足湯施設の設置もありますけども、近接の健常高齢者用マンションなどへの供給、活用を行うと広報されています。