35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

丹波市議会 2019-03-27 平成31年第100回定例会(第7日 3月27日)

3月22日には、医療法社団清風香良病院に対し、丹波市障がい者雇用優良事業所の感謝状をお贈りいたしました。香良病院は、障がい者雇用に対しての理解と熱意が大変に高く、障がい者の職場定着におきましても御尽力をいただいております。引き続き、雇用の推進に努められますよう期待するところでございます。  

明石市議会 2011-03-07 平成23年 3月定例会 (第2日 3月 7日)

議員大西洋紀)登壇  清風大西洋紀でございます。私は、清風代表いたしまして、発言通告に従い、順次質問させていただきます。理事者におかれましては、明確なるご答弁のほど、よろしくお願いいたします。  中心市街地活性化基本計画に盛り込まれている、明石港利活用計画についてであります。  

明石市議会 2010-12-07 平成22年12月定例会 (第2日12月 7日)

議員大西洋紀)登壇  清風大西洋紀です。質問許可を得ましたので、順次質問させていただきます。理事者におかれましては、明確かつ誠意ある答弁のほど、よろしくお願いいたします。  1項目めです、救急医療体制の確立についてでございます。  1点目は、救急患者の搬送に伴う受け入れ医療機関の不足についてであります。

明石市議会 2010-09-13 平成22年 9月定例会 (第2日 9月13日)

議員(辰巳浩司)登壇  清風の辰巳浩司です。発言通告に従い3項目質問をいたします。  まず、プラスチック製容器包装の分別収集モデル事業についてお尋ねいたします。  我が国では、平成12年4月に容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律、いわゆる容器包装リサイクル法が完全施行されました。

明石市議会 2010-06-23 平成22年第5次長期総合計画特別委員会( 6月23日)

清風の辰巳です。よろしくお願いいたします。 ○木下委員  次世代明石の木下です。よろしくお願いいたします。 ○山崎委員  新政会の山崎です。よろしくお願いいたします。 ○三好委員  新政会の三好です。よろしくお願いします。 ○絹川副委員長  副委員長の絹川でございます。委員長の横でしっかり1年間勉強したいと思います。 ○井藤委員長  委員長の井藤でございます。よろしくどうぞお願いいたします。  

明石市議会 2010-06-22 平成22年生活文化常任委員会( 6月22日)

○大西委員  清風の大西です。よろしくお願いします。 ○木下委員  次世代明石の木下です。よろしくお願いいたします。 ○辻本委員長  次に、理事者側の自己紹介をお願いいたします。  中西環境部長。 ○中西環境部長  環境部長の中西でございます。  私のほうから、環境部の出席職員紹介させていただきます。  まず、環境部次長環境保全課長の林でございます。

明石市議会 2010-06-21 平成22年総務常任委員会( 6月21日)

○出雲委員  清風の出雲でございます。よろしくお願いします。 ○石井委員  自由クラブの石井でございます。よろしくお願いします。 ○榎本委員  新政会の榎本でございます。よろしくお願いします。 ○三好委員長  次に理事者のほうの自己紹介をよろしくお願いいたします。  大野理事。 ○大野理事  防災安全担当理事の大野でございます。よろしくお願いいたします。 ○三好委員長  森本総務部長。

明石市議会 2009-10-06 平成21年度決算審査特別委員会(10月 6日)

○大西委員  清風大西洋紀でございます。  質問通告に従い順次質問させていただきます。理事者の皆様におかれましては、明快かつ簡潔なご答弁をよろしくお願いいたします。  私は以前から本会議委員会等で、現在の厳しい財政状況下での予算編成においてはプライオリティを熟慮していただくよう常々意見してまいりました。

養父市議会 2007-06-13 2007年06月13日 平成19年第20回定例会(第1日) 本文

清風9名、立志会8名、緑の絆4名、日本共産党議員団3名、朝来市議会公明党2名、計26名。  同年10月20日、会派代表者会を開催し、運営の進め方について協議した。  同年11月21日、当局と会派との取り決め事項を協議した。  同年11月23日、臨時議会を開催し、会派制のもとでの役員を決定した。  政務調査費については、19年度は見送ったが、会派活動が定着すれば改めて考えたい。

宝塚市議会 1998-09-24 平成10年第 5回定例会-09月24日-05号

また、議会費における市政調査研究費の減額110万円について聴取したところ、清風より4名民成会に合流した分80万円と無会派となった者10万円と不用額20万円との説明がありました。  これに対して、一度事実確認を自分なりにしたいとの意向が委員から示されました。  また、介護保険システム整備について、現在NECが指名停止になっているが、今後の対応については、現在はソフト開発の前段階。

宝塚市議会 1998-03-03 平成10年第 1回定例会−03月03日-02号

都市復興部長      │青 木 伊知郎│   ├────────────┼───────┤   │道路部長        │土 師 康 弘│   ├────────────┼───────┤   │下水道部長       │水 野 朔太郎│   └────────────┴───────┘ 6.議事日程  次ページに記載 7.本日の会議に付議した事件  ・議事日程表のとおり  ・日程第1の代表質問清風

宝塚市議会 1998-02-20 平成10年第 1回定例会−02月20日-目次

…………………………………………………………………………  8.代表質問一覧表 ………………………………………………………………………………………  9.会議のてんまつ(速記録) …………………………………………………………………………    開  議 ………………………………………………………………………………………………    諸報告    日程第1(議案第1号〜第12号)     代表質問清風

宝塚市議会 1997-12-12 平成 9年第 6回定例会−12月12日-04号

◆19番(小山哲史君) (登壇)  清風代表いたしまして、議案第107号から第116号までの合計10件について、以下の意見を添えて、認定することについて賛成いたします。  一般会計特別会計の歳入歳出について、数字は省略いたしますが、監査委員の意見により、実質単年度収支額は、かろうじて4,300万円の黒字でありと指摘されております。しかし、20年連続の黒字計上となっております。  

宝塚市議会 1997-12-11 平成 9年第 6回定例会−12月11日-03号

◆19番(小山哲史君) (登壇)  清風小山です。  現在の経済の情勢について、さきの決算委員会のときからさらに大きく悪化し、全体として意気阻喪の状況であります。経済成長について、今年度の数値はマイナスもあり得るというような状況に至っております。主要25業種すべてが来年度は暗雲が漂うと、こういったものであります。場合によっては大雨だと。それは消費意欲を失い、住宅も低迷しております。

宝塚市議会 1997-09-10 平成 9年第 4回定例会−09月10日-02号

◆19番(小山哲史君) (登壇)  清風小山です。  ちょうど私が10年前に、10年前の9月議会、ここで最初に発言をさしていただきました。そのときの内容がビッグバンというお話をさしていただきました。それはサッチャーのビッグバンではなくって、宇宙の拡大をしておるというビッグバンの話であります。

宝塚市議会 1997-03-24 平成 9年第 1回定例会−03月24日-04号

◆28番(吉岡健君) (登壇)  私は清風代表いたしまして、平成9年度一般会計予算並びに各特別会計予算に対しまして、賛成の意を持って討論をいたします。  市長は平成9年度の予算編成に当たり、3つの大きな柱による予算の計上がされております。第1は、昨年度より引き続き、震災復興事業の推進であります。第2には、行政改革の推進であります。第3には、健康都市への取り組みであります。  

宝塚市議会 1997-03-03 平成 9年第 1回定例会−03月03日-02号

──────┼──────────┼───────┤   │道路部長      │土 師 康 弘│総務部次長     │中 谷   保│   ├──────────┼───────┼──────────┴───────┘   │下水道部長     │水 野 朔太郎│   └──────────┴───────┘ 6.議事日程  次ページに記載 7.本日の会議に付議した事件  ・日程第1の代表質問清風

宝塚市議会 1996-12-05 平成 8年第 6回定例会−12月05日-03号

◆9番(深尾博和君) (登壇)  私は、清風代表いたしまして、議案第119号から議案第128号までの平成7年度の一般会計及び各特別会計決算について認定すべきであると考え、賛成討論を行います。  まず、平成7年1月17日午前5時46分に我々がかって経験したことのない兵庫県南部大地震に遭遇し、死者118名、全壊3,553棟、半壊9,296棟という大きな被害に遭ったのであります。

宝塚市議会 1996-09-11 平成 8年第 4回定例会-09月11日-02号

清風小山哲史であります。  最近、市民から出てくる話題に「日本はどうなる」というような問いかけがたくさんあります。これは政治行政についての疑問、日本の経済の先行きに対しての不安感、社会秩序に対しての閉塞感等々であります。早朝から大きな話でまことに恐縮でございますが、こういったことを意識しながら質問をしていきたいと思います。  

  • 1
  • 2