14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

芦屋市議会 2016-02-16 02月16日-01号

待機児童解消では、子ども・子育て支援事業計画に基づき、引き続き認定こども園私立保育所等誘致を進めるとともに、浜風幼稚園廃園後の認定こども園につきましては、平成29年4月開園に向けて準備を進めてまいります。 また、就学施設では、市全体の教育保育ニーズへの対応を踏まえ、公立幼稚園及び公立保育所適正規模について検討してまいります。 

芦屋市議会 2015-10-07 10月07日-06号

また、市営住宅集約事業へのPFI手法の導入、浜風幼稚園廃園、営利企業公的保育参入などは行政力の低下と公的責任の後退を招くものである。 三条・津知財産共有財産会計は、集団的自衛権を行使することになれば、日本が反撃を受ける可能性は極めて高く、通信施設はその標的となるため、用地を貸与することは避けるべきであるとの討論がありました。 

芦屋市議会 2015-09-10 09月10日-03号

浜風幼稚園廃園の際に開催されていた学校教育審議会では、会長であった加藤明氏は、芦屋市において公立幼稚園はすぐれています。全国で一番よいと思う。市全体の公立幼稚園のチームワークがよい。だからどの園に行っても本当によく、幼稚園にもっと子供が来るようにアピールしていかなければならないと述べています。芦屋公立幼稚園は、日本一だと述べられておられるのです。

芦屋市議会 2015-03-03 03月03日-03号

教育委員会浜風幼稚園廃園問題で、そもそも単学級が続くことが好ましくないとの論調で芦屋幼稚園あり方を示しました。浜風幼稚園就学環境として地域の中で高い評価を得ている公立幼稚園を、児童から保護者から、そして地域から認定こども園誘致ありきで奪ってしまいました。施政方針で述べられた教育ニーズとは何を指すのでしょうか。

芦屋市議会 2014-12-19 12月19日-06号

以上の質疑の後、討論では、本案に反対の立場委員から、教育保育施設整備事業者等選定委員会は、浜風幼稚園廃園後の認定こども園選定だけでなく、さらなる幼稚園保育所の統廃合で民間の認定こども園誘致をしていくことまでを視野に入れた選定委員会であり、その方向をよしとするわけにはいかないため、この議案に反対するとの討論がありました。 

芦屋市議会 2014-10-02 10月02日-06号

例に挙げると、浜風幼稚園廃園問題のときの当局対応です。廃園に反対されている方にとっては出た結果の満足度は0%です。しかし、ここで重要なのは、その納得度理解度なのです。ですから、どんなに泥臭くても粘り強く対話を続ける。話し合いを続ける。交渉を続ける。このような姿勢がもっとあったなら納得度につながったのではないでしょうか。 

芦屋市議会 2014-06-27 06月27日-05号

◆6番(徳重光彦君) =登壇=第39号議案芦屋市立浜風幼稚園廃園について、あしや新風会を代表いたしまして、賛成の立場討論させていただきます。 まず、浜風幼稚園の現状につきましては、現在、4歳児クラス34人、5歳児23人となっており、4歳児クラスは2クラスとなるものの、総園児数は57名にとどまっており、残念ながら今後の入園見通し減少傾向にあります。

芦屋市議会 2014-06-19 06月19日-04号

次に、先日、芦屋浜地区で開催された浜風幼稚園廃園についての説明会において、山中市長先導指揮をとられ頑張られたと伺っております。 相当紛糾されたのでしょうか、市民の方々から、市長から指をさされた、退場も市長みずから指をさしながらされたと伺い、驚いているところであります。 説明会に来られてたのは、間違いなく市民であり、保護者であり、納税者です。

芦屋市議会 2014-03-24 03月24日-04号

市では、待機児童対策の一環として、浜風幼稚園廃園後の施設利用認定こども園誘致検討され、教育委員会では、年少、年長の単学級が続くことから教育的側面から検討が必要と強調され、当該幼稚園を名指しで廃園強行をしようとしています。 日本社会少子高齢化が指摘され久しくなりましたが、ことの問題は少子化であり、この対応策は不十分であることです。

芦屋市議会 2013-12-12 12月12日-04号

議長徳田直彦君) 最後に、浜風幼稚園廃園問題について、認定こども園について、以上2件について、森しずか議員の発言をお許しいたします。 本質問は、一問一答方式により行われます。 22番、森議員。 ○議長徳田直彦君) 森議員。 ◆22番(森しずか君) =登壇日本共産党を代表して、一般質問をさせていただきます。 最初は、昨年の市長施政方針から始まった浜風幼稚園廃園問題についてです。 

芦屋市議会 2013-06-28 06月28日-05号

次に、請願第12号、浜風幼稚園廃園検討についての協議のあり方に関する請願書について、申し上げます。 審査の冒頭で請願者から、廃園検討する前に、子供がふえるような対策を講じてもらいたい。浜風幼稚園の今後のあり方については、人数だけを見た検討ではなく、地域住民保護者の声をしっかりと尊重し、長期的な視点を持って考えてもらいたいという口頭陳述がありました。 

  • 1