129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

非常にハードルは、確かに法的規制が日本ではきついんでございますけれども、何事も夢を持ち続ければ、ならぬはないということで、ちょっと前向きに取り組んで、もう今後、我々の世代が本当に免許を返上せないかんころになると、この問題はもっと大きな交通難民の問題が出てまいります。それに間に合うことが最後の目標で、一日も早くいい方法が見つけられるように、お願いいたします。 ○議長森本富夫君)  酒井市長

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会総務分科会−09月25日-01号

それから、二つ目ですけども、ガソリン販売について、ガソリン容器への詰め替え販売について法的規制を求める意見書がこの前の本会議で賛成多数で可決をされました。現状がどうなっているか。我々一般市民ガソリンを購入するというときはガソリンスタンドで購入するわけですけども、私も時々買うんです。

西宮市議会 2019-09-18 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月18日-06号

澁谷祐介議員登壇〕 ◆28番(澁谷祐介) ただいま上程中の意見書案第6号ガソリン容器への詰め替え販売について法的規制を求める意見書提出の件の提案に当たり、僭越ながら提出者を代表して私から提案説明をさせていただきます。  文案朗読をもって提案説明にかえさせていただきます。  

西宮市議会 2019-09-18 令和 元年 9月18日議会運営委員会−09月18日-01号

次に、会派ぜんしんから提案がありました資料9ページから11ページのガソリン容器への詰め替え販売について法的規制を求める意見書(案)につきましては、反対されますのが市民クラブ改革とお聞きしております。  本件は全会一致を見ませんので、この後の本会議では、資料のとおり文案調整されたものをもちまして会派ぜんしんメンバー発議により御提案いただくことになります。  報告は以上です。

西宮市議会 2019-08-30 令和 元年 9月(第 2回)定例会−08月30日-目次

203     意見書案第3号 35人以下学級の着実な推進と、義務教育費国庫負担制度の堅持・拡充に関する意見書提出の件     意見書案第4号 国民健康保険安定運営に係る財政基盤の強化を求める意見書提出の件     意見書案第5号 名神湾岸連絡線事業化に向けた諸手続きにおいて市民に対して十分な説明協議を行うことを求める意見書提出の件     意見書案第6号 ガソリン容器への詰め替え販売について法的規制

加古川市議会 2019-07-19 令和元年建設経済常任委員会( 7月19日)

建築基準法では、用途、大きさ、階数などにより、耐火建築物にしなければならないとか、立て穴区画といいまして階段とその他の部分を防火扉等で区分けをしないといけないとか、そのような制限がかかってきますが、今回の建物に対してどのような法的規制があったのかも、今のところは承知していないところです。

たつの市議会 2019-03-14 平成31年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月14日)

また、独法化による医療サービスの低下に係る懸念がないかということでございますけれども、地方自治法地方公務員法の一定の法的規制が解かれ、予算人事面での制約が少なくなり、より自主的で柔軟な病院運営が可能となるため、むしろ現行より医療サービスの一層の向上を図ることができるものと考えております。  

三木市議会 2019-03-11 03月11日-04号

2点目、路上に定められた自転車空間における法的規制についてお教え願います。 3点目、三木市内の市道、県道、国道を問わず、幹線道路が整備の対象になるのかお教え願います。 次に、第15号議案、平成30年度三木一般会計補正予算(第6号)より、ふるさと納税返礼品増加見込による費用等3,652万円についてお伺いします。 

稲美町議会 2018-12-14 平成30年第252回定例会(第3号12月14日)

ただ、景観保全でこのマスタープランでは位置づけはして大事なプランなんですけど、法的規制などがなかなか難しいというところが現状でございます。 ○議長赤松愛一郎)  8番、藤本 惠議員。 ○8番(藤本 惠) (登壇)  稲美町の中でもね、中心街にあって、あれだけ広大な土地が、いうたら多分探すの難しいと思うんですよ。その土地が、今本当に、見ておる間に乱開発されて、あまり形のいいものができてない。

養父市議会 2018-09-19 2018年09月19日 平成30年第89回定例会(第3日) 本文

そして、そういう環境をつくることが必要であるということで、今、エリアを決めて、その中ではいろんな自動走行であるとかドローンの飛行であるとか、いろんなことで法的規制がありますので、それらをエリアを決めて、実験的にできるようなことができないかという、サンドボックスというようなことを言っておりますが、そういう特区の試みができないかということで今、国等にも働きかけたり、いろんなメーカーとも連携しながら、開発

丹波市議会 2018-06-08 平成30年第96回定例会(第2日 6月 8日)

したがいまして、当面の間は、まちづくり部での管理・利用を念頭に置いておりますが、行政部内の横断的な利活用も並行して進めたく思っておりますので、今後は、職員に対してドローン有効性や操作にかかる法的規制などの理解、また、安全な操縦技術の習得、そういったことの研修を計画をしてまいります。  

加古川市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第4号 3月 7日)

これらの各用途地域においては、地区ごとにさまざまな法的規制がかかっており、現在に至っております。  そこで今回、昭和48年に第1種住居専用地域指定をされました地域に建てられている住宅について、お伺いをいたします。  この地域においては、建築物を建設するに当たり、良好な住環境を保全するために規制が他の住居系指定をされている地域に比べて非常に厳しくなっております。

西宮市議会 2018-03-07 平成30年 3月 7日総務常任委員会-03月07日-01号

今、法的規制がここは網がかかっていて、一団地で全体で規制がかかっているんやということをおっしゃいましたけども、それは都市計画審議会のマターで変えられるか変えられへんのか、国の枠がはまっているのか。国の枠がはまっているのやったら、国に働きかけて、どこかの市でやってますけれども、今はやりの特区制やとか、これは特例でやってもらうとか、いろいろなやり方でやってますよね、ローカリティーな。

猪名川町議会 2018-02-28 平成30年第389回定例会(第2号 2月28日)

計画決定後2年余りが経過をしておりますが、この間、民間事業者土地所有者との交渉に時間を有したことや、現在事業設計に取りかかっていることなどは聞き及んではおりますが、この事業法的規制緩和は地域住民の皆様の意見を聞きながら、行政主導で行い、規制緩和された後は、民間事業者土地所有者事業実施するといった考えのものと進めてまいりました。

小野市議会 2017-09-22 平成29年第408回定例会(第3日 9月22日)

議員のご質問は、さらに一歩進めた対策をとってはどうかとのことと存じますが、喫煙をされる方にあっては、日ごろの強いストレスからのいっときの解放など、精神的な効果も考慮すべきとの考えもおありのようで、また、県条例以上の法的規制も現在ないことから、当面は、現状県条例基準による受動喫煙の防止の徹底を継続していくこととしているところです。  以上、答弁といたします。