867件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

丹波市議会 2021-03-11 令和 3年第116回定例会(第5日 3月11日)

やっぱり農業のやられとる方とか、そういう方と十分協議して、何とか集約してでもテントゲートにして河積を保っていかなんだら、柏原川、十五、六年前決壊しとんですわな。今、建設部のほうで調整池造られてます。それは造られとんのは一つ前提としてやられとんねやから、それはそれでいいですけども、柏原川が氾濫したら意味のない話になります。  

淡路市議会 2021-03-01 令和 3年第90回定例会(第1日 3月 1日)

また、地域防災対策では、河川氾濫ため池決壊を未然に防ぐための計画的な改修や防災設備強化充実といったハード面での対策をはじめ、防災リーダー自主防災組織の育成など、ソフト面での施策を充実させることで、地域防災力強化を図ってまいります。  安全安心な市民生活の実現、消費者保護充実では、関係機関とさらなる連携強化を図るとともに、出前講座啓発活動を推進してまいります。  

三木市議会 2021-02-25 02月25日-01号

また、貯水量が大きく、決壊した場合に下流域に甚大な被害を及ぼすおそれのあるため池に関して、貯水量が10万トン以上となる箇所ハザードマップの作成については、既に取りかかっているところですが、これを5万トン以上のため池にまで範囲を拡大し、新たに6か所を加え、ため池の保全と避難対策周辺に住む市民に対し周知してまいります。 第3のテーマは、いきいき輝く魅力づくりであります。 

篠山市議会 2020-12-24 令和 2年第121回師走会議(12月24日)

本年7月に九州や岐阜県木曽川上流域等を襲った「令和2年7月豪雨」では、広範囲にわたって多数の土砂災害河川堤防決壊等が生じ、多くの貴い生命が犠牲になるとともに貴重な財産が失われ、河川増水による落橋や土砂崩落等により道路鉄道ネットワークが寸断され、孤立が発生するなど国民生活社会経済活動に多大なる影響を与えました。  

多可町議会 2020-12-18 12月18日-03号

多いところでは降り始めからの総雨量が400ミリを超えて、土石流、土砂崩れ、河川決壊、路肩水路の崩壊、家屋全壊・半壊、床上浸水、あらゆる被害が出ました。その教訓が生かされているのかなというふうに思います。何といっても自然災害復旧には多くの財源が必要となります。被害最小限に抑える事前防災に取り組むべきと考えますけれども、いかがでしょうか。 ○議長(吉田政義君) 建設課長、藤原君。

芦屋市議会 2020-12-10 12月10日-05号

それからこの洪水が発生した場合に、先ほど申し上げました、この①氾濫流--川の増水によって堤防が一部決壊して、それによって家屋等が流出するような箇所は一応該当がないと、芦屋市内状況はされております。 しかしながら、この②のところです。河岸がこういう濁流によって浸食されて家屋等、建物が倒壊する、流出するといったところは、残念ながら芦屋川も宮川も、それから堀切川も想定されております。 

伊丹市議会 2020-12-09 令和2年第6回定例会-12月09日-03号

伊丹市は武庫川と猪名川という2つの一級河川に面し、今後そうした猛烈な台風の直撃を受け、堤防決壊などが起きた場合には大変多くの市民の方々が被災し、避難所などへ避難することになります。いつ起こるとも予測できない災害に対する備えは、万全を期していかなければなりません。  災害時の避難所の在り方については様々な課題があります。

豊岡市議会 2020-12-08 令和 2年第7回定例会(第4日12月 8日)

想定最大規模雨量のときに堤防決壊しましたら、指定緊急避難場所131施設のうち7施設については、浸水深が深く、避難場所としての使用することができません。  市では、この場合、当該施設は開設せず、近隣の指定緊急避難場所避難をしていただくよう呼びかけております。このことについては、既に関係する地区での区民回覧市広報市ホームページ出前講座防災ワークショップ等の機会に啓発をしております。

西宮市議会 2020-12-03 令和 2年12月(第10回)定例会−12月03日-02号

前回の質問では、東日本を縦断し、71河川堤防決壊するなどの甚大な被害が出た令和元年台風第19号災害を受け、兵庫県が、同程度の雨が県内6か所の河川流域に降ったとの想定でシミュレーションしたところ、本市を流れる武庫川を含む県内河川氾濫可能性があることが明らかとなりました。

神戸市議会 2020-10-14 開催日:2020-10-14 令和2年決算特別委員会〔元年度決算〕 (総括質疑) 本文

7.ため池の管理に当たっては,いわゆる小規模ため池決壊による人家の被害を発生させないため,その対策を速やかに講じること。  8.各種スポーツ国際大会のさらなる誘致に向けて体制強化を図るとともに,スポーツ施設の戦略的な更新及び整備に努めること。  9.都市空間向上計画の策定後は,地元との協議を重視して適切な駅前再整備に努めること。  

西宮市議会 2020-09-28 令和 2年 9月28日決算特別委員会民生分科会−09月28日-01号

松山かつのり 委員   これは、政府が出している今後のため池対策の進め方として、今おっしゃったように、西日本豪雨によって決壊したことによって、浸水区域家屋公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれがあるため池ということで、緊急的な取組を行うんですけども、具体的にはどんな取組を行うんですか。