1464件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2020-12-16 12月16日-04号

浄水施設では取水時から送水時まで大きな電力を必要とするため、施設電力を失うことによって水道供給ができなくなります。地震による断水の影響を受け、厚生労働省が2018年12月に行った調査によると、水道関係する1万745の施設のうち、62%にも上る6,693の施設において自家発電施設を備えていなかったそうです。電気と同じく水もまた生活にはなくてはならないものです。

姫路市議会 2020-09-15 令和2年第3回定例会−09月15日-04号

また、水道を内部にためて冷やすという構造上、水道をそのまま飲む場合に比べますと、ためている間に残留塩素濃度が低下することも課題でございます。  冷水機の導入につきましては、今申し上げました衛生管理上の課題を検討しながら、安全な水分補給の方法につきまして、他都市の事例も踏まえ、研究してまいりたいと考えております。  

香美町議会 2020-08-28 令和2年第121回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年08月28日

4つとして、大規模火災等災害時での水道確保対策はの問いに対し、火災発生時には、消火用水への供給給水確保のため、該当施設職員を出動させ、配水地浄水場調整消防現場本部との連携を行っています。風水害には、水道安定供給のため、職員及び管理委託者による施設運営に努め、耐震化においては、重要施設施設改修等更新時に合わせて進めていますとの答弁がありました。  

姫路市議会 2020-06-30 令和2年6月30日文教・子育て委員会−06月30日-01号

◆問   中には水道を飲んでいる子どももいるようであるが、問題ないのか。 ◎答   計画的に水分補給をしたり、大きな水筒を持参するなど子どもたち自身対策を行っている。学校としても、できる限り持参した飲料で水分補給をするよう指導している。水道は、学校にもよるが、一旦屋上の受水槽に貯留するものもあるため、できるだけ飲まないように指導している。 ○委員長   夏季休業期間中も授業をすることになる。

姫路市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会−06月16日-04号

寝屋川市では、水道局が熱中症対策として、また水道のおいしさを伝えることを目的として、教育委員会と連携し、市内全小・中学校冷水機を導入されています。  特に、今夏は夏休みを短くすることが決まっている中、小・中学校にも設置が必要と考えます。いかがでしょうか。ご所見をお聞かせください。  5項目めとして、手柄山中央公園整備についてお聞きします。  

尼崎市議会 2020-06-10 06月10日-02号

このように民間と新たな協定を結び、衛生品等を確保することや、伊丹市では水道消毒液に製造する機械を購入し、市民に配給を行っています。本市においてもこのような製造機学校等に配備してはいかがでしょうか。また、避難所に限らず、市の施設に安全な消毒ミスト噴霧器やサーモグラフィーなどの機材を配備してはいかがでしょうか。併せて御見解をお聞かせください。 次に、重症化予防についてです。 

姫路市議会 2020-06-04 令和2年第2回定例会-06月04日-01号

安全で良質な水道を将来にわたり安定的に供給できるように職務に励んでまいります。  皆様のご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。 ○梅木百樹 副議長   和田市長公室長。 ◎和田達也 市長公室長   市長公室長を拝命いたしました和田でございます。  新総合計画の策定、地方創生をはじめ、各種施策の円滑な推進と調整に努めてまいりますので、議員皆様のご指導・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

赤穂市議会 2020-04-24 令和 2年建設水道委員会( 4月24日)

まず、1、安全で安心できる水道供給でございます。  その(1)は、安全で良質な水の供給であります。水道法など、関係法令において、定められた水質検査等を定期的に行うなど、水質適正管理に努めてまいります。  その(2)は、安定した給水体制の確立であります。安定した給水を確保するため、水道施設の適正な維持管理を行うとともに、計画的な更新、改良を進めてまいります。  

明石市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会 3月議会 (第7日 3月23日)

議案第47号の審査においては、委員から、大口利用者水道離れなどにより収入が減少している一方、老朽化した水道管更新のための支出は増大し、経営が悪化している現状市民に知ってもらう必要があるのではないかとの質問に対して、市からは、業務の民間委託により人件費を削減するとともに、新たに阪神水道企業団から水道供給を受けることも検討し、浄水場など現在市が所有する施設のダウンサイジングを進め、設備更新費用

伊丹市議会 2020-03-16 令和2年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月16日-01号

上下水道局 上水と下水の差額につきましてですが、下水道につきましては、水道プラス工業用水と、あと地下水が含まれております。それと、来年度、商業施設等におきまして、約1000万円の、水質料金といいまして、商業施設等飲食店がふえて、水質が悪化した分を希釈して下水道に流していただけるということで、下水道の増量が見込めるということで、その差が生じております。 ◆竹村和人 委員  わかりました。

西宮市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日建設常任委員会-03月11日-01号

この割合が300%を超えない範囲での借り入れを行うというふうなことをおっしゃいましたけれども、今後、施設老朽化施設更新というのが非常に多くなってくる、だから、多額の費用を要するというところなんですが、今の説明の中でも、2ページに書いてますけれども、近年頻発する大規模自然災害を踏まえ、施設管路更新需要はますます高まっている、更新等には多大な財源が必要になるためと書かれているんですけれども、水道

西宮市議会 2020-03-09 令和 2年 3月(第 4回)定例会-03月09日-06号

上下水道局では、平成30年度より、防災危機管理局が主催する小学校防災訓練に参加し、児童、保護者及び自治会等に対し、自助及び共助による水道確保策普及に努めているところです。具体的には、自助の強化を目的として、マンション等高層建築物において停電時にも活用できる非常用給水栓の周知を図るとともに、備蓄用飲用水を配布することにより、個人備蓄普及に努めております。

赤穂市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4日 3月 6日)

赤穂市は、清流千種川の恵みを受けており、その象徴である水道は、市民事業者など多くの人々にとってなくてはならないものであり、次世代に引き継がなければならない貴重な財産であると考えております。  (仮称)水道水源保護条例進捗状況については、水道水源地域保全涵養を図り、水質の汚濁及び水源の枯渇を防止して、水源水質を保全することを目的としたものであり、素案を整えた段階であります。  

姫路市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会−03月04日-04号

市民生活において水道は不可欠なものであります。しかし、料金値上げがあったからとしても、使わないわけにはいきません。より安全に、おいしい水道を保つためには、水道料金値上げも仕方ないのかもしれません。しかしながら、少しでも市民負担を減らすためにも、要綱の見直しを含めた、現状に合った緩和が必要であると考えます。また、負担を軽減するための工夫も必要であると思います。  

加古川市議会 2020-03-03 令和 2年建設経済常任委員会( 3月 3日)

それを高くすることで安全性を確保できるのですが、0.40ミリグラム・パー・リットルを下回ると塩素のにおいが感じにくくなるということで、おいしい水の基準として0.40ミリグラム・パー・リットル以下となるように水道品質の向上を図っていくということです。安全性水道品質の一番バランスのとれたところが0.40ミリグラム・パー・リットルということで、それを目指して管理していくということです。