13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

稲美町議会 2020-03-18 令和 2年度予算特別委員会(第6号 3月18日)

4目総係費5,954万1,000円は、水道料金徴収事務などに係る経費でございます。  1節給料から5節法定福利費までは、職員名分でございます。  16節委託料、945万6,000円は、検針業務委託料などでございます。  18節賃借料、525万7,000円は、水道料金機器賃借料などでございます。  19ページをお願いいたします。  

稲美町議会 2019-09-18 令和元年度決算特別委員会(第4号 9月18日)

2、営業費用4億7,294万9,108円は配水場給排水管維持管理県水受水に要した経費検針水道料金徴収事務などに要した経費及び減価償却費などでございます。3、営業外収益9,810万8,613円は、給水装置新設及び造形工事に係る分担金収入長期前受金戻入でございます。  6ページに移りまして、4、営業外費用2,941万7,667円は企業債に係る支払利息などでございます。

稲美町議会 2019-03-18 平成31年度予算特別委員会(第6号 3月18日)

4目総係費6,065万9,000円は、水道料金徴収事務などに係る経費でございます。  主なもので、1節給料から5節法定福利費までは、職員名分等でございます。  16節委託料、1,235万1,000円は検針業務委託料料金システム改修委託料などでございます。  18節賃借料、520万9,000円は、水道料金機器賃借料などでございます。  17ページをお願いいたします。  

稲美町議会 2018-09-06 平成30年度決算特別委員会(第3号 9月 6日)

(4)総係費5,260万271円は、検針水道料金徴収事務などの一般管理に要した経費でございます。  (5)減価償却費2億677万876円は、配水場及び給配水管など固定資産取得費を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分したものでございます。  3、営業外収益の(2)加入分担金1,520万4,000円は、給水装置新設及び増径工事に係る分担金収入でございます。  

稲美町議会 2018-03-16 平成30年度予算特別委員会(第6号 3月16日)

4目総係費5,637万9,000円は、水道料金徴収事務などに係る経費でございます。  1節給料から5節法定福利費までは、職員名分でございます。  4節賃金は、臨時職員賃金名分でございます。  16節委託料、888万5,000円。検針業務委託料料金システム改定委託料などでございます。  18節賃借料、650万5,000円。水道料金機器賃借料などでございます。  

稲美町議会 2017-09-25 平成29年度決算特別委員会(第4号 9月25日)

(4)総係費5,632万9,777円は、検針水道料金徴収事務などの一般管理に要した経費でございます。  (5)減価償却費2億627万7,834円は、配水場及び給配水管などの固定資産取得費を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分したものでございます。  3、営業外収益の(2)加入分担金2,903万円は、給水装置新設及び増径工事に係る分担金収入でございます。  

稲美町議会 2017-03-16 平成29年度予算特別委員会(第6号 3月16日)

4目総係費6,371万3,000円は、水道料金徴収事務などに係る経費でございます。  1節給料から5節法定福利費までは、職員3名でございます。  4節賃金は、臨時職員賃金名分でございます。  16節委託料、1,617万2,000円。検針業務委託料会計システム導入委託料などでございます。  18節賃借料、690万2,000円。水道料金機器賃借料でございます。  17ページをお願いいたします。  

稲美町議会 2016-09-25 平成28年度決算特別委員会(第4号 9月25日)

(4)総係費5,168万2,197円は、検針水道料金徴収事務などの一般管理に要した経費でございます。  (5)減価償却費2億997万7,809円は、配水場及び給配水管など固定資産取得費を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分したものでございます。  3、営業外収益の(2)加入分担金2,318万4,000円は、給水装置新設及び造形工事に係る分担金収入でございます。  

稲美町議会 2016-03-15 平成28年度予算特別委員会(第6号 3月15日)

4目総係費5,521万1,000円は、水道料金徴収事務等に係る経費で、1節給料一般職給料1,010万8,000円は、職員名分人件費でございます。  16節委託料のうち、検針業務委託料698万6,000円は、検針員名分賃金でございます。  18節賃借料のうち水道料金機器賃借料809万9,000円は、システム賃金料及び保守料でございます。  17ページをお願いいたします。  

稲美町議会 2015-09-26 平成27年度決算特別委員会(第4号 9月26日)

(4)総係費5,768万7,920円は、検針水道料金徴収事務などの一般管理に要した経費でございます。  (5)減価償却費2億686万8,103円は、配水時及び給配水管など固定資産取得費を、その資産が使用できる期間にわたって費用配分したものでございます。  3、営業外収益の(2)加入分担金1,934万4,000円は、給水装置新設及び造形工事に係る97件分の分担金収入でございます。  

篠山市議会 2005-12-22 平成17年第45回定例会(第4号12月22日)

現状におきましては、水道料金並びに下水道料金はそれぞれ別々に隔月に請求を行っているところでありますが、上下水道使用者の皆様におかれましては、上下水道料金が同等のものとの理解が多くありますことから、上下水道料金徴収事務の一体化を図り、使用者利便性を高め、上下水道料金徴収事務効率化を図ることを目的として、上下水道料金を一括し、毎月徴収を行うこととするため、関係条文を整備するところであります。  

西宮市議会 1971-03-01 昭和46年 3月(第 6回)定例会-03月01日-01号

水道事業では、部分的に生ずる赤水解消をはかるため、配水管の整備につとめておりますが、個人の給水管に起因する赤水等も多いので、これを改造する工事促進のため、一給水装置につき2万円以内の資金を貸し、毎月1000円の分割払いとする貸付金制度を設けたく、また、本市の水道料金徴収事務は毎月メーターを点検し、毎月集金いたしておりますが、増加する事務量に対処するため、点検については使用水量の変動の少ない小口径メーター

  • 1