113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-02-25 開催日:2019-02-25 平成31年予算特別委員会第2分科会〔31年度予算〕(水道局) 本文

その事象は広域停電水質汚染,新型インフルエンザなど,今,本市の危機管理マニュアルで想定しております事象ごとの対応をそれぞれ定めていただいて,初動対応はもちろん,事業継続に必要な人員の確保についても具体的な対応を要求することを考えてございます。  

淡路市議会 2018-09-18 平成30年第74回定例会(第4日 9月18日)

水上バイクの水域における問題、事故も含めてですけれども、陸域付近での走行や集団走行による騒音、それから流出エンジンオイルの浮遊による水質汚染海水浴場などへの侵入や漁船との接近、漁網損傷などの水面利用の問題、そして事故発生という水上安全など多くあり、全国的にもこれがふえてきておると言われております。  

上郡町議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第1日 9月 4日)

6.産業廃棄物最終処分場建設に対して、上郡町の環境保全と上郡町民や赤穂市民、相生市民健康の面から水質汚染環境汚染の問題を生じるのではないかと危惧しており、一般町民が不安や危惧するのに法的根拠はいりません。1万人に近い方々が建設反対の署名をしており、この事実に率直に目を向け、その意思に沿って議論をし、行動するという事が町の行政であり、町民を代表する町議会議員ではないかと思う。

赤穂市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第3日 6月25日)

西有年の管理型産業廃棄物最終処分場建設計画については、赤穂市・上郡町の住民は、この計画地は周辺地域や千種川の環境河川水質汚染が考えられ、適切でないと反対をしています。  そこで、反対運動についてですが、新聞報道等で周知のとおり、上郡町では、人口の過半数以上の署名が集まり、上郡産廃問題対策議会の方が上郡町長、同議長に報告に行かれています。

姫路市議会 2017-12-04 平成29年第4回定例会−12月04日-02号

レアメタルは、鉱山から採掘するよりも、リサイクル再生産したほうが効率的に集めることができるため、リサイクルを進めることで、採掘による森林伐採や水質汚染など環境破壊を防止するだけでなく、採掘権をめぐる争いの回避、また鉱物資源の乏しい我が国では、資源有効利用という観点からも回収・リサイクルを促進することは重要です。

赤穂市議会 2017-09-22 平成29年第3回定例会(第4日 9月22日)

計画地は西有年ですが、上郡町の梨ケ原地区に隣接し、埋め立て容量302万立米と言われており、汚染水が漏水すれば、安室川流域の上郡地域のみならず、千種川の水質汚染自然環境に重大な影響が懸念されます。千種川の水が汚染されれば、赤穂市にとっても重大な問題です。絶対認めるわけにはいきません。  

神戸市議会 2017-09-11 開催日:2017-09-11 平成29年決算特別委員会第2分科会〔28年度決算〕(水道局) 本文

マニュアルは,委員御指摘の地震などの自然災害テロ,赤水や断水などの突発事故のほかに,寒波,水質汚染,新型インフルエンザなど,想定される災害事故などが発生した際に,市民生活への影響を最小限にとどめ,できるだけ早く安全な水を安定供給できるようにするために,必要な取り組みをまとめたものでございます。  委員御指摘のとおり,マニュアルは改訂・見直しが重要です。

伊丹市議会 2016-10-07 平成28年第4回定例会−10月07日-08号

次に、報告第22号、平成27年度伊丹市水道事業会計決算につきましては、管路の更新状況と今後の更新計画が問われたのを初め、更新のピークを平準化するための方策がただされるとともに、浄水施設施設内の機械等設備の老朽度が問われたほか、水道管情報システムの整備状況や熟練者退職後の人員体制、さらには原発事故等を想定した水質汚染対策がただされました。  

姫路市議会 2016-09-21 平成28年9月21日一般会計決算審査特別委員会−09月21日-01号

◎答   大気汚染防止法水質汚染汚濁防止法に基づき、定点調査を実施しており、ホームページで結果を公表している。異常数値がないかを常に監視している。 ◆問   監視して内容を公表するだけで、それを活用していくことはできないのか。 ◎答   PM2.5などの数値について、異常がないかどうかを常時監視することが非常に大事であると考えている。

宝塚市議会 2016-02-25 平成28年第 1回定例会-02月25日-02号

また、マニュアルでございますが、現行、水質汚染事故対応マニュアルというのはつくってございますが、阪神水道からの給水が停止したという想定は現在できておりませんので、阪神水道からの全量受水が始まります平成30年度までには整備をしていきたいというふうに考えてございます。  以上です。 ○石倉加代子 議長  たぶち議員

丹波市議会 2015-12-09 平成27年第85回定例会(第4日12月 9日)

基準値以上の水処理をするに当たっては、水質汚染事故、浄化処理システムのトラブルなどさまざまなリスク存在していると考えなければなりません。安全性をより一層高めるためには、水安全計画を継続的に監視あるいは制御することが期待できるものと考えます。現在、東芦田新水源の水質検査はどのような数値になっているのか、定期的に行われているのかお尋ねいたします。  

豊岡市議会 2015-10-29 平成27年全員協議会(第1日10月29日)

大変経営が厳しいというふうなお話があるというふうなことで、接続率が伸びないという現状を聞かせていただいておりますけれども、その経営が厳しいというふうなことは本当にそのとおりかなとは思うわけでありますが、やはり今までの経過から見ましても、2001年前後、特にこういう貝原知事の大きなキャンペーンから、大変いいことだと、環境をよくすること、それから水質汚染を解消し、きれいな川、きれいな海をつくっていくんだと

丹波市議会 2015-03-24 平成27年予算特別委員会( 3月24日)産業建設分科会

○委員(臼井八洲郎君) 水安全計画の策定、これは水道水の安全性を煩わすものとして、油脂類や化学物質の流出等などよる水質汚染事故、浄化処理、システムのトラブルまた管の老朽化など、さまざまなリスク存在していますと。近年では、東日本大震災がありました。厚生労働省で水安全計画策定ガイドラインが今言います作成されております。そうすることが望ましいとされています。

赤穂市議会 2015-03-17 平成27年第1回定例会(第5日 3月17日)

その3は、中ノ谷川の水質汚染にどう対応しているのか伺います。  市は、昨年12月2日、中ノ谷川下流において水質調査を行い、その結果、BOD、CODとも水質汚濁防止法で定める基準値を上回る結果が出ました。また大腸菌群数は基準値の54倍であります。その発生源を明らかにし、環境基準に適合するよう、企業に対して行政指導すべきでありますが、市としてどのように対応しているのか伺います。  

上郡町議会 2014-12-03 平成26年第7回定例会(第2日12月 3日)

第4の質問といたしまして、これが一番重要だと思っておりますが、太陽光発電設備の設置において、パネル設置による雨水の地下浸透面積の減少により、工事用水路の氾濫、山間部における山肌の崩落、土砂や冷水の流出、または敷地内の除草剤の散布等により水田への悪影響、河川水質汚染などが考えられますが、その環境対策について、その施策や考え方についてお伺いしたいと思います。  

加古川市議会 2014-05-19 平成26年第2回定例会(第1号 5月19日)

大気汚染水質汚染のおそれはないのでしょうか。  3月に作成されましたごみ処理施設整備基本計画においても、施設からの排ガスについては法規制を上回る厳しい自主基準を設けていくとしておりますが、その自主基準を超えてしまったときの対処や責任の所存については明記されておりません。委員会の中での私の質問に対しても、「超えることは想定しておりません」という回答でした。