2321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加西市議会 2025-06-13 06月13日-02号

そして最後に、前回の一般質問でも取り上げましたが、本年度については公立の園に対する無償化についても国が手だてをされるけれども、翌年度以降、こういった対応がなくなるということで、報道でもそういった財政負担から民営検討せざるを得ないというような報道がありましたけれども、改めて今までからもいわゆる保育施設等について、公立の園については施設建設等についても、そういった補助金制度はもうなくなってきましたということがあったんですけれども

加西市議会 2023-06-14 06月14日-03号

これは市長も選挙を通して学校施設の見直しであったり、就学前教育施設についての民営の話であったり出てまいりました。また上下水道については、現在の方針ではそういったことは言われておりませんけれども、かつて、このコンセッション方式等民営も含めた検討がこの加西市でもされた経緯がございます。また病院についても、今運営を巡ってどのような管理がふさわしいかということが議論をされております。

加西市議会 2020-12-11 12月11日-03号

この建設の直後に、こども園民営という方針新聞等でも拝見したんですけれども、改めて、こども園民営について教育委員会としては今どういうところにあるのか、お尋ねをしておきたいと思います。 ○議長土本昌幸君) 教育部長。 ◎教育部長(本玉義人君) 民営につきましては、加西市では平成24年7月に、北条東幼稚園認定こども園として整備するために、民間事業者公募を行いました。

加西市議会 2020-12-10 12月10日-02号

公立こども園民営は来年度以降になりますけれども、公募を行う際にその手続やスケジュールを定める募集要項検討作業を今年度に行います。予算可決後に委員の委嘱を行い、会議を開催する予定です。委員長1万8,300円1名、委員1万5,800円4名の計5名で2回の開催と委員交通費を計上しております。 以上でございます。 ○議長土本昌幸君) 丸岡議員

芦屋市議会 2020-03-23 03月23日-04号

特に、前山中市政は、幼稚園保育所の統廃合・民営学童保育民間委託を「もう決まったこと」というスタンスで、市民の疑問の声を押し切って進めてきました。その結果、短期的に2度の直接請求が市民から提出されたことは記憶に新しいかと思います。 いとう市長は、こうした市民への態度に問題意識を持たれ、「OPEN芦屋」を打ち出されたのだと思います。

西宮市議会 2020-03-23 令和 2年 3月(第 4回)定例会−03月23日-07号

2004年3月に第三者委員会西宮食肉センター検討委員会」によって、県への移管もしくは民営それができなければ廃止という提言が出されながら、それに耳をかさず、西宮食肉事業協同組合加盟団体有志によって設立された民間会社指定管理者として運営されていることを我が党議員団は問題視してまいりました。

西宮市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日予算特別委員会民生分科会−03月17日-01号

あと一つは、食肉センターについては、我々はずっと民営なり廃止なりということで要望してきているんですが、包括外部監査報告の中で、早急にこの施設についてはあり方を検討していくというようなことの、そういう指摘があったと思うんですけども、たしか包括外部監査報告があった直後だったと思いますけど、予算分科会で、副市長だったと思いますけども、この施設については、今後検討していくみたいな答弁があったと思います

小野市議会 2020-03-14 令和 2年第420回定例会(第3日 3月14日)

そうすると、やっぱり子供さんたちを送っていかなければならないというようなことを考えると、市内に2カ所もそういう拠点ができて、かつ重度の方というのは、わかりやすく申し上げているんですけれども、対象の方には病院とリンケージして、結果として民営にして、そしてほかの7つあるところと、変な言い方だけれども、そこの人たちが小野市のその施設へどんどん集まってきていただけたら、2カ所を3カ所にするとか、ということの

西宮市議会 2020-03-13 令和 2年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

この委託化を進めていく上で、当然、会計年度任用職員制度とも関連しますし、あるいは必要な――必要でない仕事ってないと思うんですけども、人事がどうかかわっていくのかなということをお伺いしたいと思いますので、令和2年度において、民営を進めていく上で、人事部が今かかわろうとしている仕事は何かあるんですか。

西宮市議会 2020-03-10 令和 2年 3月10日教育こども常任委員会-03月10日-01号

これから民営というか、民間のほうに委託をされていくことになるかと思いますが、今入っていらっしゃるサポーターの方ですとか、そういう方が引き続きそこで活動していただけるというのであれば、民間のほうになってもそのような要望もぜひ市のほうからも伝えていただけたらと思います。  以上です。 ○山口英治 委員長   ほかにありませんか。    

赤穂市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 9日)

独法化指定管理など民営になれば不採算部門の切り捨てになります。それこそ産婦人科の再開は困難になるのではないか。現在の経営形態で、医師確保が一番の処方箋です。在り方の検討を願う委員は、市役所内部と言われましたが、職員で構成するのか。専門家医師会産業界、学者などとするのか。いずれにしてもお飾り委員ではだめです。メスをしっかり入れられる委員の選抜が求められているがどうか。

豊岡市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第2日 3月 9日)

続きまして、幼稚園こども園化し、民営する理由についてのお尋ねがございました。現在の11園の公立幼稚園につきましては就園率が低下し、適正規模確保できない園がふえてきています。将来的な子供数の減少を考慮しますと、今後も幼稚園では適正規模確保は困難となることが予想されます。一方で、保育ニーズは増加し続けており、待機児童の解消のため保育の受け皿の確保は喫緊の課題となっています。  

西脇市議会 2020-03-06 令和 2年文教民生常任委員会( 3月 6日)

次に、将来の事業環境につきましては、想定発電量売電単価を乗じて収入を予測し、固定価格買取制度認定期間終了後は、事業廃止民営民間譲渡等検討する旨を。  経営基本方針では、地球温暖化対策への取り組み及び再生可能エネルギーの導入を促進するとともに、北播磨清掃事務組合最終処分場跡地有効活用を図る旨を。