1475件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2020-04-30 令和 2年議員協議会( 4月30日)

○林議員   議会運営でやる議事運営の部分で多数決っていうのは基本的にはしなきゃいいとは思うんですけれど、例えば何かを提案するとかそういった意見集約は最終的にまとまらなかったら、これは最終的に意見集約の最終手段としての表決というのは当然、これは民主主義としてある話だと思います。 ○村井公議長   今、結論ここでということでは出しにくいという皆の意見ですので、議運にしてもというようなことなんで。

伊丹市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会−03月24日-06号

委員会運営や議会運営の安易な簡素化、簡略化は議会民主主義の否定につながりかねず、これまでも再三異議を申し上げてまいりました。  しかしながら、今回は異例の非常事態であり、かつ議会合議制の観点も尊重し、我々フォーラム伊丹においても、当局との事前のヒアリングや質問趣旨を提示するなど、予算の審査の円滑化に対し通常以上の配慮を行いましたことを申し添えておきます。  

明石市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会 3月議会 (第7日 3月23日)

これは高いとか安いとか以前に、10年に1度あるかないかの住民投票という民主主義市民主権市民参画を保障するための大事なコストと言えます。既に自治基本条例施行されてから10年が経過しています。10年にわたって住民投票条例制度化されていないという違憲状態を、これ以上放置、継続するわけにはいきません。市長だけでなく、議会住民投票条例を制定する責務を負っています。  

神戸市議会 2020-03-23 開催日:2020-03-23 令和2年総務財政委員会 本文

この条例というのは,どこかの会派が出して,全部が合意できる,そういうことであれば一番いいと思いますけど,そうはいかないというのが,合議制に基づく議会民主主義だと思うんですね。そういう中で,さまざまなことについて事前に,公の場ではなかったかもわかりませんけども,相談したり,検討したり,協議したりと,これは当然だと思うんですね。

稲美町議会 2020-03-19 令和 2年第257回定例会(第6号 3月19日)

議会民主主義のもとでこの議会成り立ってるんです。その地方自治法に基づいて、私は提出したものをあたかも、討論で言いますが、いじめたろかいというような発言も出てました。全くどういう観点で、これ審査をしたのか。わからないまま結論を出すものではないでしょ。改めてお尋ねをしておきたいと思います。 ○議長山口 守)  池田博美懲罰特別委員会委員長。

豊岡市議会 2020-03-11 令和 2年第1回定例会(第3日 3月11日)

これまで民主主義ルールに基づいてアンケート調査や座談会などで要望を把握し、説明会などにより意思交換を行い、審議会などを通して考え方を集約し、責任ある立場の市長が最終的に決断して提案されたものと理解しています。新文化会館は業者に委託して、基本構想と基本計画を策定し、基本設計が行われる運びとなっています。

西脇市議会 2020-03-06 令和 2年文教民生常任委員会( 3月 6日)

それを議論してもらうのが私は民主主義やと思とるんですよ。だから今の議論の中で、課長部長が困っとるんですよ、答弁に、正直なところね。ややこしい話をするから、また突っ込まれるわけですよ。微妙な言い方をせざるを得ないというところがあるんですよね、聞いとってね。だから私は正直よう突っ込まんのですよ。かわいそうやなと思ってしまうんですよね。  

神戸市議会 2020-02-19 開催日:2020-02-19 令和2年文教こども委員会 本文

やっぱり民主主義法律を守っていかないかんし,大事なことでありますが,世の中,情報提供とか,理解を求めるためにやらなければならない1つの手続というものも認めなかったら,やっぱり成り立たないんではないか。そういう意味ではわかりますが,要するに,しかし,図書館独立性というものを脅かす範囲でないということがもちろん前提になると思います。  

神戸市議会 2020-02-19 開催日:2020-02-19 令和2年総務財政委員会 本文

その内在的制約は何であるのかということを慎重に考えるのが,民主主義社会の一員としての私は責務なんだと思うので,それを萎縮だというふうに,萎縮させられて憎悪を持ちました,そうすると,何かあなたは,それは自制しなきゃだめよと言って,それで憎悪を持つんだったら,憎悪を増幅させるおそれがあるからと言い出したらですね,それはちょっと違うよという話もできなくなる。

伊丹市議会 2020-01-24 令和2年1月24日議会改革特別委員会−01月24日-01号

そういう意味で、一定の限られた時間の中で十分な審議ができる、十分な議論ができることが、いうたら民主主義に照らしてるやり方ではないか。その限られた時間の中でしっかりと自分が思うように議論をやっていく、実現していくというのが、一方では効率的に、大切な税金を使って議会をさせてもうてる立場でもあるかなと私は思います。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年議員協議会( 1月14日)

それで第2部では、江藤俊昭教授の講演がありまして、この趣旨は書いておりますが、やはり住民自治の根幹は議会であって、その議会を作動させるための条件をつくることが重要であるとか、議会改革の論理はやはり地域民主主義であり、いわゆる議会追認機関であれば議員はそんなに多くても少なくてもよいであるとか、それと、その下に二元代表制である議会というのは、やっぱり市長と政策競争をするということを議会としての意思表示

明石市議会 2019-12-20 令和元年第2回定例会12月議会 (第5日12月20日)

そこで、市民の皆様からのご負託をいただき、我々市議会は市政に市民の皆様のお声の、そのご意見やご要望を正しく反映させる責任があり、民主主義の原点であります地方分権を進展させるために積極的に取り組んでいかなければならないわけでありますが、問題は、議員の数の温存ではなくて、本来の目的を果たすための手段のことや内容の充実ではないかと思います。

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日議会改革特別委員会−12月20日-01号

◆篠原光宏 委員  だから、基本的に民主主義ですから、過半数というのが基本にあると思うんですけれども、それでは反対の人の声を潰してしまうというようなこと、乱暴なことになるので、より丁寧にという考え方で全会一致だとか、そういう手法がとられてきた。基本的には過半数でいろんなことを決めていくということで、そういう考え方でええんかなと思うんですけど、そこはどうでしょうか。

淡路市議会 2019-12-19 令和元年第81回定例会(第6日12月19日)

会期中、本会議委員会を通じていただきました貴重な御意見につきましては、間接民主主義と二元代表制の趣旨を尊重し、市政推進の指針とさせていただき、今後とも議会と連携を図りながら、市政運営に取り組んでまいりますので、なお一層の御指導と御支援をよろしくお願い申し上げます。  さて、本日、令和元年、平成31年の淡路市重大ニュースを発表いたしました。

猪名川町議会 2019-12-17 令和元年第397回定例会(第3号12月17日)

民意によって選ばれた議員が何の議論もせずに住民にその決定を丸投げするのをどう考えるのかとの質疑に対して、間接民主主義は完璧ではなく、道の駅移転に関しては民意と町の施策とのずれやねじれがあり、これを正す制度として直接請求がある。今回の議員提案による住民投票は、住民の多数意思を明らかにすることで、そういったねじれを訂正しようとするものであるとの答弁がありました。  

豊岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日12月11日)

民主主義自由主義国家であるはずの今の日本が、いつしか特定政党政府の独裁国家のように感じているのは私だけでしょうか。官僚も自分たちの生命線である文書主義をないがしろにし、あったこともなかったことに、違った資料は改ざんし、都合が悪くなると廃棄処分する、そんたくして、真実もねじ曲げてしまうという、国民には気を使わず、政権にこびへつらう腐った状態になってるようです。本当に情けなく思います。  

猪名川町議会 2019-12-10 令和元年総務文教常任委員会(12月10日)

それを真に考えていただかないと、一概に中学校を残すだけの意見を、そういう意見もある方はありますけど、確かに民主主義は反対賛成の意見があってもいいわけなんですけども、実際それを公平に忠実に聞いていただいて結論を出していただきたいと思います。  以上です。 ○丸山委員長  今、返答はいいですか。いいですか。