4061件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-19 令和2年第116回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020年03月19日

この事業は、被用者保険の適用者以外の人を被保険者として、疾病、負傷、出産、死亡に関して必要な給付を行います。一般会計繰入金は、総額では減額となっておりますが、保険税軽減分、保険者支援分ともに昨年より増額となっております。5割軽減、2割軽減対象者も拡大されています。国保税は10万4,803円で、年2,981円、月額248円の増が見込まれています。

香美町議会 2020-02-27 令和2年第116回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年02月27日

疾病、負傷、出産または死亡に関して必要な給付を行い、社会保障及び国民保健の向上に寄与することを目的としていますが、制度の性格上、年齢構成が高く医療費水準が高い、所得水準が低く保険料の負担が重い、財政運営が不安定になるリスクの高い小規模保険者が多く、財政赤字の保険者も多く存在するという構造的な課題を抱えています。

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

34番は、中央病院で手術後に死亡した患者に係る訴訟について和解するものでございます。  35番は、市営住宅の家賃の滞納者等に対し、市営住宅の明け渡しと滞納家賃等の支払いを求めて訴えを提起するものでございます。  36番は、開発行為に係る公共施設の帰属により、7路線について市道の路線認定を行うものでございます。  

養父市議会 2019-12-19 2019年12月19日 令和元年第95回定例会(第4日) 本文

また、虐待により死亡する子供の数も減少の兆しは見られず、毎年50人前後が命を落とし続けております。  また、過去15年程度においても、虐待により死亡する子供年齢は常にゼロ歳児が最も多い状況であり、また、その加害者となってしまうのも実の母親が最多で、15年間変わりはありません。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

児童虐待による死亡事件が多発している昨今、核家族化などの家庭環境の変化、家庭内の倫理観の喪失、DV問題、虐待の連鎖など多岐にわたっての人権課題が社会問題となっている。小さな、何の罪もない子供が犠牲になっていることにとても深い悲しみを感じます。  また、被害者が声を上げることによって性暴力加害者が親や教師など身近な存在であるという信じがたい事実が明るみになってきています。

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

これらの手続がかなり負担だという声を市民の方からお伺いする中、まずは、本市の死亡時における手続の現状、流れはどのようになっているのか、市長にお伺いをいたします。  大分県別府市三重県松阪市などは、この手間のかかる手続を一元的に受け付けてくれる「おくやみコーナー」が設置されています。

宝塚市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日総務常任委員会-12月17日-01号

款9消防費、項1消防費、目1常備消防費では、消防総務事業について、消防職員死亡事故に係る調査結果検討会の委員等謝礼や交通費を含めた手数料等の経費を2万2千円増額しています。  次に、8ページをお願いします。  歳入予算につきましては、款20繰入金、項1繰入金では、財政調整基金とりくずしを5,290万8千円増額しています。  

淡路市議会 2019-12-16 令和元年第81回定例会(第4日12月16日)

また、債権者の死亡により連帯保証人が債務を返済しているケースもございます。  その他、入居者が模様がえをする場合には、連帯保証人にも誓約事項を確認していただき、連名で申請していただくなど、連帯して責任を負うことになります。  なお、単身の入居者で親族や身寄りのない場合には、退去手続についても連帯保証人の方と連名で申請をすることを求めております。 ○議長松本英志)  土井晴夫君。

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日民生常任委員会-12月13日-01号

また、支所取扱件数のうち戸籍関係の内訳につきましては、死亡届が673件、婚姻届が109件、出生届が26件、離婚届が20件、その他、入籍・認知・転籍等が22件となっておりまして、支所全体の53%以上が死亡届となっております。また、実態把握が可能であった3支所――鳴尾と瓦木と甲東にて調査しました結果、死亡届616件のうち約94%の578件が葬儀会社等の事業者を通じた届け出となっております。  

西宮市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日建設常任委員会-12月13日-01号

エ及びオは、本件建物の名義人が死亡した後、名義人の相続人等に対して本件建物の返還を求めてきましたが、これに応じないため、建物の明け渡しを求めるものです。  続きまして、資料2ページには訴えに関する根拠法令等の条文を、3ページには平成20年度以降の案件についての議決後の経過を記載しています。  以上で説明を終わらせていただきます。  よろしくお願いいたします。

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

昨年1月に生後11カ月の三つ子の次男を床にたたきつけて死亡させてしまうという不幸な事件愛知県でありました。多胎児のいる世帯への支援があるところで産めば救われ、ないところで産めば追い詰められるとも言われていますので、そういった多胎児のいる世帯への支援を十分に行うことで、細やかな子育て支援がある選ばれる町にもなると思います。

明石市議会 2019-12-12 令和元年総務常任委員会(12月12日)

そういった事件の、特に死亡事案を想定しているんですけれども、被害者の遺族の方に対して、(仮称)特例給付金という形で150万円の支給を検討しております。150万円という金額の根拠につきましては、現在、立替支援金の上限額が300万円とされておりますので、その半分ということと、名古屋市で見舞金として150万円を支給する制度があると聞いておりますので、それも参考にさせていただきました。

豊岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日12月12日)

国立がん研究センターによりまと、2016年にがんで死亡した人は37万2,986人に上り、そのうち死亡者数及び死亡率の一番高い部位は肺との報告がなされ、男性は1位、女性は2位となっている現状でございます。また、2016年8月、同センターが受動喫煙による肺がんリスクが1.3倍にふえるとの報告を発表すると、国も2018年の7月に受動喫煙防止法を成立させ、本市も本年7月に本庁舎内全面を禁煙にいたしました。

洲本市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4日12月12日)

認知症の人による事故、トラブルの公的保障に関心が高まったことは、1人で外出中の認知症の高齢男性が愛知県のJR東海道線の駅で列車にはねられて死亡し、鉄道会社から家族が約720万円の損害賠償を求められた裁判がきっかけでありました。関係省庁による連絡会議は、2016年に、直ちに制度的対応を行うことは難しいとして、公的保障創設を見送りました。