86件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

たつの市議会 2020-03-12 令和 2年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月12日)

(1)「歴史文化遺産調査研究を継続し、その活用を図る」とありますが、①より効果的な文化財保存活用を図るため、文化庁が推奨している「歴史文化基本構想や「歴史的風致維持向上計画」の策定も考えておられますでしょうか。参考としまして、歴史文化基本構想策定済兵庫県内地方公共団体は、姫路市、豊岡市、赤穂市、高砂市、加西市、丹波篠山市、朝来市、淡路市、神河町、新温泉町などがあります。  

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

丹波篠山市では、平成22年度に策定した歴史文化基本構想に基づき、地域が主体となる活動を支援し、伝統的建造物群保存地区篠山城跡、そして八上城跡などの文化財整備を進め、また文化財指定などにも取り組んでいます。また、平成26年から2カ年にわたり、県指定丹波立杭登り窯の大規模な修復を県教育委員会と協力して行い、登り窯活用につなげているところです。  

淡路市議会 2019-12-17 令和元年第81回定例会(第5日12月17日)

少し前でありますけども、平成26年に策定をされました淡路歴史文化基本構想についてお尋ねをしていきたいというふうに思います。  これ、読んでいけばわかることでもありますけども、改めてお尋ねをいたしますが、全体を通した基本的な考えについて、お尋ねをしたいというふうに思います。  そしてその役割ですね。この策定をされた、その役割についてもお尋ねをしたいというふうに思います。

淡路市議会 2019-09-17 令和元年第80回定例会(第5日 9月17日)

代表的な関連計画では、持続可能な行政経営戦略である新行財政改革推進方策公共施設等総合管理計画定住拠点整備戦略である都市計画マスタープラン公共交通総合連携計画、安全・安心対策戦略である地域防災計画各種福祉計画教育の充実に対する戦略である教育振興基本計画小中学校再編推進計画歴史文化基本構想など、多様な分野の計画で構成されています。  

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

昨年5月の追加認定を受けまして、赤穂市では、ウエブサイト特集ページ作成歴史文化基本構想への掲載、史跡めぐりパンフレットの作成、旧坂越浦会所での企画展示など、北前船日本遺産認定を知っていただくための情報発信や、地元団体が開催するセミナーへの講師派遣などの取り組みを進めてまいりました。  

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

(1)歴史文化基本構想推進事業では、「歴史文化まちづくり資産」を総合的に保存活用するため、「文化財保存活用地域計画」の策定に取り組みます。  (2)史跡篠山城跡南内堀石垣復元整備は、一旦、本年度で完了します。三の丸南広場公衆トイレの新設及び高石垣保全等を行い、「史跡篠山城跡整備基本計画」に基づき、計画的に史跡整備を推進します。

加古川市議会 2019-04-17 平成31年総務教育常任委員会( 4月17日)

個人情報保護制度運用状況について ・平成30年度人事行政の概要について ・庁舎敷地内禁煙実施について(質問事項) 【教育委員会】 ・教育アクションプラン2019について ・平成31年度放課後児童健全育成事業児童クラブ)の運営について ・「加古川中学校部活動ガイドライン改訂版)」の策定について ・学校運営協議会の設置について ・いじめ防止対策改善基本5か年計画2019年度版について ・加古川歴史文化基本構想

加古川市議会 2019-01-17 平成31年総務教育常任委員会( 1月17日)

・第1回市議会定例会上程予定案件  ①加古川特別会計条例の一部を改正する条例を定めることについて ・加古川公共施設等総合管理計画に基づく再編計画(案)に関するパブリックコメント実施結果について 【教育委員会】 ・第1回市議会定例会上程予定案件  ①土地取得のことについて ・加古川市立小中学校空調設備にかかる導入事業者の決定について ・中学校昼食サポート事業の休止について ・加古川歴史文化基本構想

加西市議会 2018-12-11 12月11日-02号

◆2番(丸岡弘満君) 続きまして、7番歴史文化基本構想策定事業学術調査委託50万円について、この詳細をお聞きをします。 ○議長(衣笠利則君) 教育部長繁中君。 ◎教育部長(繁中一也君) 歴史文化基本構想策定事業50万円の補正についてご説明いたします。平成30年6月に文化財保護法が改正され、市町村文化財保護活用計画作成し、文化庁長官認定を申請することができるようになっております。

加古川市議会 2018-11-19 平成30年総務教育常任委員会(11月19日)

停職処分取消請求事件の判決について ・平成30年7月豪雨災害義援金の募集結果について 【教育委員会】 ・第5回市議会定例会上程予定案件  ①加古川市立別府公民館指定管理者指定について ・学校給食費の改定について ・平成30年度全国学力学習状況調査結果について ・専決処分報告について(損害賠償の額を定めること及び和解のこと) ・専決処分報告について(損害賠償の額を定めること及び和解のこと) ・加古川歴史文化基本構想

赤穂市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第5日 9月21日)

委員から、地域文化財調査事業における詳細な事業内容について、ただしたところ、当局から、負担金補助及び交付金については、本年5月に本市の北前船日本遺産認定されたことに伴い、認定を受けた自治体で構成されている北前船日本遺産推進協議会に対する必要な負担金であり、負担金の内訳は、年額負担金とその他事業負担金を合わせて178万円であるが、当該事業においては、歴史文化基本構想策定デジタルアーカイブス作成

赤穂市議会 2018-09-12 平成30年総務文教委員会( 9月12日)

中田文化財担当課長  この地域文化財調査事業と申しますのは、内容といたしまして、歴史文化基本構想策定ですとかデジタルアーカイブ作成、また歴史文化遺産調査研究等、さまざまな事業内容が入ってございまして、それぞれの事業における入札残でありますとか、所要額の精査いたしまして、全体の組み替えで対応できると判断して組み替えを行ったものでございます。 ○奥藤委員長  有田委員

赤穂市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第3日 9月 7日)

番外教育次長永石一彦君) 認定を受けまして、これまでも例えば文化財ウエブサイトの中に北前船日本遺産特別サイトを開設をしたり、それから6月に刊行しました赤穂歴史文化基本構想に記事を追加したり、それから昨日も坂越小学校モデル校になりまして、北前船こども交流拡大プロジェクトを開催しました。

たつの市議会 2018-06-22 平成30年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月22日)

シリアル型でいきますと、いろんなほかの市町村連携ということでやりやすい部分もあるかと思うんですけれども、地域型の条件の一つに、より効果的な文化財保存ですとか活用を図るために文化庁が推奨しております歴史文化基本構想それと歴史的風致維持向上計画、この2つのどちらかを策定しておかないと地域型の日本遺産はなかなか認定してもらえないという条件がございます。  

赤穂市議会 2018-04-25 平成30年総務文教委員会( 4月25日)

5、生涯学習課事業名欄2つ目市民文化振興事業のうち、3行目となります地域文化財調査事業につきましては、引き続き歴史文化基本構想を推進いたしますほか、市内各地に伝承されております伝統文化の継承のため、獅子舞等記録映像及び伝統文化祭等事業補助を行ってまいります。  続きまして、下の欄、文化財保存整備事業についてであります。  

赤穂市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第1日 2月21日)

20番の市民文化振興事業205万円の減額につきましては、歴史文化基本構想策定に係る認証変更による整理が主なものであります。  これら以外につきましては、年間の執行見込みによる執行残整理が主なものでありまして、以上、臨時的経費につきましては1,183万9,000円の減額となるものであります。  次に、5ページをお願いいたします。  3の経常的経費であります。