125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-21 開催日:2019-10-21 令和元年都市防災委員会 本文

表に見えないところでいざやはり風水害が起こった際に,今,武蔵小杉で起こっているような排水のトラブル,逆流,そういったものが想定されているのかいないのかということを,建築住宅局としてどこまで御答弁いただけるかわかりませんが,局としての見解,あるいは今後に向けての指針というものをお答えいただけると幸いでございます。

高砂市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第 5日 6月19日)

何か高砂の宮本武蔵か、工楽松右衛門にもよく似てるような感じがするんですけれども。そういった中で、まず自分たちが職員みずからが日野愛に目覚めようと、仕事をワクワクして行おうと、そういう目的でこの手帳をつくったということが書かれておりまして、非常におもしろいです。皆さん一回機会があったら読んでいただきたいと思うんです。  高砂市のランキングはどうか。

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

今でもずっと観光売店とかいったらあるのが、宮本武蔵修練の地いうてあるんです。これ調べたら、2003年にNHKの大河ドラマになっているんです。いまだ明治の台座とかステッカーみたいなもの、その当時それを修練の地いうだけでそこまでできたんですよ。十何年たっても今でもあるぐらい。野見宿禰、ぜひPR、いかがでしょうか。 ○議長(角田 勝議員)  市長。

たつの市議会 2018-12-13 平成30年第5回たつの市議会定例会(第2日12月13日)

そういうときに勝利の神、とても強い主人公が前回作では宮本武蔵だったんですけど、最強の男と戦っていくというような、時代を超えてですね、そういうふうな漫画なんです。  これからクールジャパンで、先ほど海外にもと部長も言われましたけれども、そういう意味ではタイムリーなものをどんどん取り入れていっていただきたいなというふうにも思っています。  

高砂市議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会(第14日 3月15日)

その中でも、国指定の史跡、石の宝殿、こういった地図であるとか、日本三奇であるとか、宮本武蔵生誕地のガイドであるとかという、そういったものを持っていきました。一応それ全部セットにして。そうしたら、「えっこんなことしとったんか」とすごく喜んでいただいて、そのときに、その人が、「ほかの市民知っておるのかな」ということを私に言われたんです。

神戸市議会 2017-12-20 開催日:2017-12-20 平成29年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

例えば川崎市などでも武蔵小杉地区ではこうした協議会ができて積極的に地域のお祭りなども企画してやっているわけですけれども,お祭り自体には当事者だけじゃなくていろんな方が来て──フリーライドと言うと語弊がありますけれども,費用負担なくさまざまな形で参加をすると,あるいは美化活動を積極的に行っても,美観というのは全員に共有されてしまいますので,負担をしていない方にもひとしく享受されてしまうという課題があります

芦屋市議会 2017-12-13 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月13日−03号

先般、芦屋市精道小学校が第12回全国学校給食甲子園決勝戦にまで残り、優勝は惜しくも逃したものの、栄えある優秀賞−−武蔵エンジニアリング賞を受賞しました。全国学校給食甲子園とは、全国の学校給食で実際に提供された献立を競う大会を通じ、食育を啓発することと地産地消の奨励、地域の活性化を目的とするNPO法人21世紀構想研究会が主催する大会であります。

神戸市議会 2017-02-28 開催日:2017-02-28 平成29年予算特別委員会第1分科会〔29年度予算〕(企画調整局) 本文

例えば川崎市の武蔵小杉などが挙げられますけども,なぜこのようなまちは人口の増加に成功し,何が若い世代を引きつけているのか,しっかりと分析して神戸のまちづくりにも生かしていくことが重要だと考えますけども,御見解をお伺いをしたいと思います。  最後に,大阪での大型プロジェクトを見据えた連携調査についてお伺いをしたいと思います。  

高砂市議会 2015-12-11 平成27年12月定例会(第 6日12月11日)

宮本武蔵もしかり。  そういったものをこれから探していくという作業をするよりは、やはり、人々の暮らしにあった暮らしやすさを求めて、華やかさは必要ないと思いますよ。これからは、やはりその工業都市あるいは姫路、阪神間のベッドタウン、その特性を生かしたまちづくりに専念すべきものではないでしょうか。  

高砂市議会 2015-06-12 平成27年 6月定例会(第 2日 6月12日)

また、もう一つ、文化振興事業におきましては、高砂市吹奏楽合同演奏会あるいは武蔵・伊織絵画展、書道展を主宰し、文化の振興を図っております。  この以上申し上げた三つにつきましては、財団の公益目的の三つの事業ということでございます。  それ以外に収益事業がございます。これは施設の利用者の利便性を図るということで飲料水自動販売機を設置しておるものでございます。  

高砂市議会 2015-03-21 平成27年 3月定例会(第15日 3月21日)

高砂市は、「高砂」という言葉や、そのものが持つ響きや、石の宝殿をはじめとする石の文化日本三奇、あるいは高砂町の町並み、「尉と姥」、宮本武蔵・伊織など、コンテンツは多くあります。また、焼きあなご、にくてんなどの食、イベントも市内各神社の秋祭り、たかさご万灯祭など、県内でも有名なものが多くあります。

高砂市議会 2015-03-10 平成27年 3月定例会(第 7日 3月10日)

また、高砂市には、謡曲「高砂」の発祥地、高砂神社の相生の松、歴史上の人物として、工楽松右衛門、山片蟠桃、宮本武蔵・伊織の生誕の地、佐々木すぐる生誕の地などの宝があります。さらに、日本三奇宣言を行った石の宝殿と竜山石採石遺跡があわせて国の史跡に指定され、高砂市に新たな宝が増えました。  そこで、まず1点目は、市制施行60周年記念事業の総括についてお尋ねをいたします。  

伊丹市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会−03月09日-05号

12月議会では、高崎事業所移転で89名の退職者が出ており、さらに武蔵事業所移転では企業全体で1800名の退職を迫る状況の中で、伊丹市と県労働局が連携して雇用を守ることを求めてまいりました。その後、武蔵事業所に関して全体で1725名が退職を余儀なくされたと報道がありました。12月議会でも、現場で起こっている実態をきちんとつかむことで対策を立てることはできると指摘をしてまいりました。

高砂市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会(第 4日 3月 4日)

それにつきましては、平成14年に日本高砂展というふうなことも実施し、平成15年の武蔵伊織の高砂展の開催時に、その後、市民室に展示しておりましたが、平成19年あいぽっとの開設に伴いまして、別のところに保管をしておるというところでございます。 ○議長(生嶋洋一君)  休憩いたします。