384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

尼崎市議会 2021-12-12 12月12日-03号

そして、観光客誘致の大きな武器にもなるはずです。ですが、かくいう私も、以前のセンタープールイメージから、ギャンブルの要素が大変強いと思っていましたが、議長をしました折に福岡県柳川市のやまと学校入学式に出席し、ボートレースに対するイメージが変わりました。やまと学校での生活は、遊ぶ時間はほとんどなく、約30分間の食事の時間だけが自由な時間である。携帯電話も全く禁止である。とにかく練習練習です。

尼崎市議会 2021-06-13 06月13日-03号

武器を持ち海外の戦場に行かされる、殺し殺される危険が現実のものになったということです。要請書には、こうした自衛隊ついて十分な理解のない中学生に自衛隊の職場体験はふさわしくない、だからやめてくださいと書かれていました。この市民要請行動に対しても、教育長は、私が代表質疑でお尋ねしたときとほぼ同じ回答をされています。 教育長に改めてお尋ねします。 

丹波市議会 2020-03-17 令和 2年予算決算常任委員会( 3月17日)

それぐらい国のほうも、丹波おばあちゃんの里というのは、まさに重点道の駅として、兵庫県の一番核になる、そんな道の駅やという位置づけをしてもらったとこう思いますので、今回これを、ぜひとも強い武器にして、ホテル誘致を一生懸命、どっかに働きかけていきたいなと、そのように思っております。 ○委員長垣内廣明君) 小川委員

猪名川町議会 2020-03-11 令和 2年総務文教常任委員会( 3月11日)

というか、近隣の例えば川西等自治基本条例を見ましても、余り具体的なことは書いておらず、ほとんど、これは個人的な感想ではありますが、これ本当に必要なのかなというような条例も、自治体にもよりますけど、あるのも事実だと思いますので、今回、提案されている住民投票条例というのは、武器、方法として提案させてもらいました。  

赤穂市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5日 3月 9日)

職員があと、それを足引っ張ってどうなるか、それを武器上郡町長相生市長佐用町長牟礼市長が先頭切って、千種川を守っていくんだという姿勢を示すいいチャンスじゃないですか。まず、赤穂市が、牟礼市長が意思を持つべきです。その上で説得して、千種川流域市町長が、議長も入れて知事に対して意見書を出すなりの格好をつけましょうよ。何か志が低いんじゃないですか。市長は反対と言ってるんだから。

加古川市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 9日)

市民の方は困っておられますからと、それだけでいくんでしたら、同じことするんやったら、言葉悪いですけど武器を持ったらどうですかという意味で質問しているんですけれども。結局、戦争が終わって70年ぐらいたちます。その間に日本社会の構造や人間の考え方、いろんな部分が変わってきております。

芦屋市議会 2020-03-03 03月03日-03号

また、立地、交通の便のよさというところも阪神間の近隣市とほとんど変わらないわけですから、そういった中で芦屋市を住宅として選んでもらうためには、もう一つ、二つと武器が必要なんじゃないかなと思うんですけれども、その辺はどうやってつくっていくんでしょうか。 ○議長中島健一君) 川原企画部長

淡路市議会 2019-12-13 令和元年第81回定例会(第3日12月13日)

今後、淡路市、淡路島にとって活性化していく上で、また観光の面でも大きな武器となり、市民にとっても重要な公共交通バスであります。スタートしてから2カ月余りでございますが、この時点で検証していくべきかと考えます。  運行して2カ月余りでございますが、利用者数等を含め、どのような運行状況か、また担当部局から見て、想定どおりに進んでいるのかをお伺いいたします。

宝塚市議会 2019-12-13 令和 元年第 5回定例会−12月13日-05号

地元事業者武器というのは、地域にまず存在する資源そのものだということ、あと、自分らしいか、楽しいかということ、それから、ソーシャルビジネスとかコミュニティビジネスとは言わなくても、社会にある課題解決地域貢献を目指すもの、だから、自分さえよければということじゃなくて、地元をよくしたいという思いが強ければ事業はつながっていくということですから、ぜひ早目に手を打っていただきたいと思います。  

明石市議会 2019-12-09 令和元年第2回定例会12月議会 (第4日12月 9日)

2点目、今、世界の流れ核廃絶流れとなっていますが、一方でことし初めて武器の見本市日本国内で行われ、武器を製造している日本企業事業所が50社、参加していました。武器を製造する企業武器商人がいる以上、戦争はなくならないと私は考えています。今、戦争体験者が高齢化し、戦争体験、惨状を残していく、後世に伝えていく必要性が急務となっています。

神戸市議会 2019-11-10 令和元年第2回定例市会(11月議会)(第10日) 本文

本市歴史は神戸港を抜きにして語ることができないというのは,今述べたところでございますが,現在もなお,優秀な人材に支えられた高度な荷役技術武器存在感を放っており,それは当局の皆様もお認めになるところと思います。  しかしながら,かつて三宮付近でも荷役を行っていたころと比較すると,船の大型化等の理由により,市民港湾関連企業との距離が物理的にも心理的にも拡大をしております。  

芦屋市議会 2019-09-24 09月24日-05号

まず、請願第1号ですが、核兵器は単なる武器とは違い、被爆すればいつ発病するかがわからないなど、その非人道性については御承知のとおりと思います。 核兵器禁止条約は、歴史上初めて、この核兵器国際法上違法なものであると明文化したものです。この条約が2017年(平成29年)7月に国連で採択され2年が経過しました。条約の発効には50カ国の署名・批准が必要です。

養父市議会 2019-09-20 2019年09月20日 令和元年第94回定例会(第5日) 本文

ただ、戦う武器自由度を我々は手に入れたということでありますので、これをどう使うかというのは、行政、養父市、役所であって、市民の知恵と工夫であろうと思っています。そういう部分での多分乖離思いが違ったという部分があるのではないかと思って。これはまさしく先ほどお話しありました、補助金頼みではないという部分につながってくるということであります。  

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

また、費用として概算、どのぐらいかかるものなのか、そういったふうなものを自分の資料、武器としてですね、持って、それを県のほうに交渉していくということも必要だと思うんですが、市としてのそういう一歩踏み出した行動というものについて、市長はどうお考えでしょうか。 ○議長森本富夫君)  酒井まちづくり部長。 ○まちづくり部長酒井一弘君)  まちづくり部酒井です。  

神戸市議会 2019-09-09 開催日:2019-09-09 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

そのためには,観光ももちろんそうですけども,アーケードというのは,非常に大きい武器だと思っておりまして,あれだけ大きい空間で,あれだけ長い,そして雨風をしのげるという空間はなかなかございませんけれども,警察──兵庫県警さんとも十分に調整をしながら,そういった取り組み地域が潤うような取り組みについても,どんどんと研究してまいりたいと思っております。

西宮市議会 2019-09-06 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月06日-03号

当局にお願いしたいのは、そういった入居者と向き合う現場方々職員方々に、交渉するための材料、武器を与えていただきたいんです。建てかえに伴う選択肢はこれまでと特に変わらない、でも、戸数は過去10年間に比べて3倍の戸数を削減しろ、そういった厳しい状況に置かれたら、現場は疲弊して、たちまち建てかえ計画は立ち行かなくなります。どうか具体的な方策を取りまとめていただきますよう心から要望します。  

芦屋市議会 2019-07-05 07月05日-05号

武器はもたない。」との政治的メッセージが記されたステッカーが掲げられておりました。 私が選挙出馬を控え、ことしの春、一市民として市役所を訪問した際に見つけたものです。「掲げられておりました」というのは、私が質問通告をした直後に跡形もなくなくなっていたからでございますが、このステッカーは多くの市民の目に触れるであろう通路側に掲げられており、ある意味、確信犯的であろうかと私は推察いたしました。 

芦屋市議会 2019-07-04 07月04日-04号

しかし、防犯カメラの類が警察の捜査において強力な武器となるということは、吹田市で起きた事件を見ても明らかです。 本市の特徴の1つでもあり、安心・安全なまち並みをさらに強固なものにすることからも、さらなる強化を考えてもよいのではないかと考えます。 現状、本市防犯カメラは、原則として死角を塞ぐ観点で設置されています。