8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

たつの市議会 2018-06-21 平成30年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月21日)

今、公共施設整備基金というのが26.6億円ぐらい、平成29年度末になるだろうと思うんですけれども、考え方を企画財政部長等々と話しておりまして、そういった公共施設再編計画を実施するにあたって、財政調整基金規模の2割ぐらいが本来的には適当ではないかなと。  県下の実は基金の状況を見ますと、たつの市は上位5番ぐらいに入っているんです。

赤穂市議会 2014-06-10 平成26年第2回定例会(第1日 6月10日)

規模に対する比率としては14.2%になってございますが、先ほど私26年度の話をいたしましたが、26年度で財調を取り崩す予定でございますので、26年度を見てみますと、さらにそれが下がりまして、12.3%程度になるというふうに見込んでございます。ですから、この財調の残高というのは、赤穂市が決して多いとは思ってございません。

香美町議会 2011-09-14 平成23年第60回定例会(第4日目) 本文 開催日:2011年09月14日

そうした場合に、24年度の予算決算において、本来、必要であった償還の公債費が不要になるということになりますので、24決算数値があらわれるということですので、実質公債費比率数値化を行いますのは、3年平均を出す25年度の数値、24年決算を受けた25年中の算定の段階で、初めて影響が出てくるということになりますが、分母となります規模が当然変わってくることとは思いますが、現在の規模で試算をいたしますと

赤穂市議会 2011-09-08 平成23年第3回定例会(第1日 9月 8日)

番外総務部長(田淵 智君) まず、規模の方から御説明申し上げます。  規模の大きな伸びた要因というのは、決算でもまた説明でございますが、一番大きな要因普通交付税が前年に比べて大きく伸びているという点でございます。標準税収入ももちろん伸びてございますので、標準財政規模が伸びたということでございます。  

加古川市議会 2008-09-02 平成20年第4回定例会(第1号 9月 2日)

企画部長(石堂 求)   4指標の将来的な見通しでございますが、これはほとんどは分母となりますのは財政規模規模ベースにしております。ですので、その上に乗ってくる分子の関係が今後は影響してくると思うんですけども、当然、当市につきましては、12年度緊急行動計画以来、プライマリーバランス、借金の返済よりも借入額を少なくするというふうな手法をとっております。

赤穂市議会 2005-09-09 平成17年第3回定例会(第1日 9月 9日)

規模臨時財政対策債を含めますと0.448が0.422、5年の0.421が0.396でございます。  それから供用済土地簿価につきましては、16年度末で193,000千円となってございます。  それから処分関係でございますが、都市計画事業代替用地関係で、公募処分2件と言いましたが、公募処分が1件で、一般処分が1件でございます。  

  • 1