7307件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-19 令和2年第116回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020年03月19日

株式会社香住観光公社、2月20日に解散をされました。大変残念なことでございます。しかし、ファミリーイン今子浦の活用につきましては、大変香美町にとっても重要な課題でありますので、早期に新たな担い手が決定することが先決だと思います。この予算書、ほとんどが新たな担い手が決定するまでの管理費でございます。

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

本年度に入り、実施主体である民間事業所、株式会社ライブウェルにより整備用地が確保され、令和元年6月28日に県より内示がありました。その後、町の補助金交付申請及び県の補助金交付申請、それらの補助金交付決定後、事業者による制限付一般競争入札により施設の施工業者を決定し、9月から建築工事を開始いたしました。また、建築工事の開始に合わせて、10月末まで入居者を募集し、現在定員10名満床の状況でございます。

洲本市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第4日 3月10日)

この内容は、洲本市赤レンガ建物リノベーション工事について、公募型プロポーザル方式による審査の結果に基づく随意契約により、契約金額2億2,550万円で、洲本市赤レンガ建物リノベーション事業特定委託業務共同企業体の構成員、TSP太陽株式会社大阪支店支店長宮崎 浩ほか3名と請負契約締結しようとするものでございます。  以上で、議案第32号ないし議案第41号の説明を終わります。  

香美町議会 2020-02-28 令和2年第116回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年02月28日

ただ、地域との連携という中では、例えば、今後、開業が見込まれる重度障害者の山手あたりにできた施設も、これは鳥取市内にあったNPO法人が立ち上げた株式会社が運営していただくというようなことで、やはり個別の問題であっても、地域の連携あるいは将来に見込む人材交流であるとか、そういう法人やさまざまな団体との、この自治体間の連携の中での交流の中でそういう企業を見つけたり、そういう団体の中から、香美町にかかわるさまざまな

香美町議会 2020-02-25 令和2年第116回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

契約目的は猿尾滝遊歩道落石対策工事契約の相手方は兵庫県美方郡香美町村岡区村岡2952番地、石井建材株式会社代表取締役田村隆でございます。契約の内容は、請負金額5,156万8,000円を5,736万9,400円に変更するものです。金額にして580万1,400円、率にして11.3%の増でございます。  次に、議案資料の105ページをお開きください。

香美町議会 2020-01-27 令和2年第115回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2020年01月27日

今回の補正予算につきましては、現在、国民宿舎ファミリーイン今子浦の指定管理者である株式会社香住観光公社が来る1月31日をもって営業停止することに伴い、2月から3月末までの施設の維持管理に要する各種の費用の計上を行うものでございます。  詳細の説明に入ります前に、指定管理者である香住観光公社の現状についてご説明申し上げます。  

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

                         令和元年12月25日 午前9時30分開議 日程第1 諸般の報告 日程第2 報告第20号 専決処分したものの報告について       専決第14号 損害賠償の額を定めることについて       専決第15号 損害賠償の額を定めることについて       専決第16号 損害賠償の額を定めることについて 日程第3 報告第21号 株式会社北前館第

西宮市議会 2019-12-23 令和 元年12月23日総務常任委員会-12月23日-01号

ここで、「検討します」としておりますのは、地権者であります阪神電気鉄道株式会社及び大阪ガス株式会社とは現在協議中であるため、このような表現としており、以下、阪神西宮駅北側エリアに関しては同様の表現となっております。なお、両社とは、来年の6月定例会までには一定の合意が得られますよう、引き続き調整を進めてまいりたいと考えております。  

伊丹市議会 2019-12-23 令和元年第5回定例会−12月23日-07号

初めに、議案第104号につきましては、第1条、歳入歳出予算の補正のうち、歳入では、伊丹商工プラザの一部を伊丹まち未来株式会社に売却することとなった経緯や、売却後における当該不動産の活用策が問われたほか、ほかの用途に転用することの可否がただされました。  続いて、歳出土木費では、県道尼崎宝塚線の工事損失の追加等に伴う負担金増額の内容が問われました。  

市川町議会 2019-12-20 令和元年第7回定例会(第3日12月20日)

鶴居工業団地の申し込み企業はとの問いに対し、瀬尾高圧工業株式会社株式会社テラモト、株式会社千代田精機、株式会社ゴードーの4社より申し込みを受けているとの答弁がありました。  その必要性を認め、全会一致で原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上で民生教育常任委員会の審査の経過と結果の報告を終わります。  

篠山市議会 2019-12-20 令和元年第120回師走会議(12月20日)

○12番(田村直也君)  ただいま、前川教育長に御答弁いただいたとおり、デジタルアーカイブの方法については、デジタルカメラやオーバーヘッド型接触スキャナーで撮影する方法が、またフラットベッドスキャナーにて、読み取りをする方法が現在の主流かと思いますけれども、家電のソニーのホームページに、アカデミック・リソース・ガイド株式会社取締役岡本 真氏のインタビューが掲載されているんですけれども、「以前はスキャナー

たつの市議会 2019-12-20 令和元年第5回たつの市議会定例会(第3日12月20日)

次に、2番目のご質問の、避難所に関して、指定避難所等のほかに一般企業営業所等の場所を避難所として、提供してもらえるような対応は考えていないかについてでございますが、大災害時に指定避難所使用できなくなった場合、また、避難経路が寸断されてしまい地域住民が指定避難所避難できなくなった場合の避難所として、本年8月に龍野町中井にございますナガセケムテックス株式会社播磨事業所様の一部施設を、また、同年10

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

株式会社 富士通総研が、外国人日本で生活・滞在する上での課題を調査するため、「横浜での生活で困っていることや心配なこと」として、アンケートをとったところ、日本語の不自由さ(24.7%)、仕事探し(16.7%)、病院診療所に外国語のできる人が少ない(14.4%)、税金(14.1%)、出産・育児、子どもの教育(10%)、行政の窓口で外国語が通じない(9.3%)などの項目が挙がっています。

淡路市議会 2019-12-19 令和元年第81回定例会(第6日12月19日)

この件につきましては、津名図書館が31年経過をし、懸案事項であったということで、このたび新築をしようとするものでありますが、契約金額が8億3,754万円、契約の相手側は株式会社出雲建設であります。  これにつきましては、9社が入札し、1社が辞退した。10社でしたが、1社が辞退があったということです。工期につきましては令和2年の12月28日まで。

養父市議会 2019-12-19 2019年12月19日 令和元年第95回定例会(第4日) 本文

議員(5番 田村 和也) 先ほど、平成31年2月にこのパートナーズ株式会社の現状及び方向についての地域公共会社検証委員会の報告を受けたとお伺いしましたけれども、その報告の現状の評価というところで、少なくとも現状のような厳しい制約条件の中でというふうな指摘をされてます。市が行う中で、厳しい制約条件の中でこの会社の運営をしていくのに障害があると。