運営者 Bitlet 姉妹サービス
9025件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日) ドローンの資格講習所は、国土交通省の認可を受けた株式会社ケイ・エム産業により運営されるとの答弁がありました。   もっと読む
2019-03-26 多可町議会 平成31年第90回定例会 議案の概要ですけども、多可町物産館「道の駅山田錦発祥のまち・多可」の指定管理が平成31年3月末で切れるので、平成31年4月からの3年間も従来の指定管理者の株式会社まちの駅・たかを指定管理者として指定するものです。補足説明は特にございませんでした。 もっと読む
2019-02-26 篠山市議会 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日) 一般財団法人 大山振興会様から土地と建物、西紀ライオンズクラブ様から西紀地区小・中学校に学校・学習備品、篠山市二階町、岩橋敏子様から200万円、三田市株式会社 衣笠設計様から10万円、西宮市、杉浦 正様から50万円、神戸市、杉浦 壽様より50万円、加古川市、田中準浩様より10万円、篠山市小中、藤木千皓様より30万円となっています。   もっと読む
2018-12-26 篠山市議会 平成30年第118回定例会(第4号12月26日) 本議案については、篠山市こんだ薬師温泉ぬくもりの郷が、平成31年3月31日で指定管理契約が満了することに伴い、平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間、指定管理料はなしで、株式会社夢こんだを特定指定されるものです。   もっと読む
2018-12-21 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月21日-06号 しかし、公募することによって営利を目的とした株式会社の参入に道を開きます。そのことは経営の透明性の確保が難しくなり、5年間という短期間の雇用で不安定雇用をつくり出すことになります。  よって、指定管理に株式会社を指定しようとする本議案には反対です。  以上、3議案への反対意見を述べました。  議員各位の御賛同をお願いをいたします。 ○議長(北原速男) 通告による討論は終わりました。   もっと読む
2018-12-19 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第6日12月19日) 土地の持つ可能性を引き出し、雇用の創出と交流人口の増加、さらには地域創生に資することができる業者に売却しようとするものであり、株式会社パソナグループへ2億2,000万円で売却しようとするものであります。   もっと読む
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) 次に、議案第111号、本案は、斎場の指定管理者として、株式会社五輪を指定しようとするものであります。  火葬炉の増設等について整備計画をただしたのに対し、理事者から「現在、すぐに火葬炉の増設が必要な状況ではないが、火葬件数の増加見込みについて人口動態調査を分析し、今後の整備計画を検討していきたい」との答弁がありました。   もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号 ◆上原秀樹 委員  これ市営斎場の指定管理者で、前回に引き続き株式会社五輪を指定管理者として指定しようということで、2社の応募があったということになっています。   もっと読む
2018-12-17 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第5日12月17日) 広域事務組合が昨年7月に関西国際空港と洲本港間に就航した株式会社淡路関空ラインに初期費用の一部を補助するため、市の出資割合分の基金を取り崩すことでの市議会の議決を要するからです。  ここから市民知るところこの問題を知るところとなりスタートしました。 もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会−12月14日-01号 伊丹スポーツセンターのほうは文化・スポーツ財団、こちらのほうの施設は株式会社ということで、同様な施設でありながら一方はある意味、市の外郭団体に近いところでありまして、もう一方はそういう株式会社もっと読む
2018-12-14 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第4日12月14日) 指定管理者制度を活用し、津名温水プールなどと同様に、株式会社エヌ・エス・アイが指定管理者として管理運営を行っており、年間約3,000人の方に御利用いただいております。  このテニス場が、ことし8月23日の台風20号、9月4日の台風21号の強風により、外周フェンスのうち、北側約60メーター、南側約15メーターにわたり倒壊する被害を受けたため、御利用できない状況となりました。   もっと読む
2018-12-13 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第3日12月13日) 本市での取り組みですけども、まず明石海峡大橋を管理しております本四高速株式会社のほうに訪問をし、いろんな課題について協議をさせていただきました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 市町合併後の平成18年10月からは、第三セクターであります株式会社淡路島テレビジョンを指定管理者に選定し、その地道な取材活動を通して地域に密着した地域情報を初め、有益な各種行政情報を放送を通じて提供しているところでございます。   もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) ○西森ウェルネス推進課指定管理施設担当副課長   おっしゃるとおり、設立については平成29年の4月6日に分社化されたところではありますが、もともとの親会社のケイミックス株式会社からのノウハウもしっかり受け継いで日常業務に反映されていると日々感じています。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 いろいろな企業に当たった結果、イオン株式会社と話が整い、姫路城WAONカードの売り上げの0.1%を企業版ふるさと納税として寄附してもらい、それを姫路城周辺の環境整備や保全に充てる形で内閣府に認めてもらった。現在、年間600万円程度の寄附がある。  WAONカードの売り上げの0.1%を寄附してもらうスキームは、全国で幾つかの市が行っているが、本市が最初に提案し、認めてもらったものである。 もっと読む
2018-12-10 加古川市議会 平成30年福祉環境常任委員会(12月10日) ○小林直樹委員   選定結果を見ますと、定量的評価の点数は、株式会社五輪は270点で、A社の300点よりも1割ほど低くなっています。五輪はこれまで実績等があるので、これだけ指定管理料がかかるということがわかると思いますが、提出された指定管理料がA社よりも高くなってしまった要因が何かあるのでしょうか。 もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 まず、市役所の食堂については、他市の運営事業者を見ますと、社会福祉法人、株式会社、給食会社とさまざまであり、現事業者では営業の継続が困難であっても、新庁舎では大きく環境が変わるわけですから、例えば施設使用料免除と、現在と同じ条件で公募することにより、新たな事業者を呼び込むチャンスであったと考えます。 もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) 一方、株式会社加古川ヤマトヤシキにおいては、来春、数億円をかけて全館リニューアルをする方針が打ち出されるなど、商業環境の充実と集客力の強化に取り組まれているところです。このことから、今後のカピル21ビルの行政としての活用につきましては、当ビルの所有者であります加古川再開発ビル株式会社などと協議を行う中で、駅前のさらなる活性化につながる活用方法について検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 そして、関係部局や西日本旅客鉄道株式会社等と協議を重ねた結果、現在の位置が適当と判断し、設置したものでございます。   もっと読む
2018-12-05 淡路市議会 平成30年第76回定例会(第2日12月 5日) この舞鶴トレード株式会社は、平成25年から指定管理者として指定をしております。従前から特にこの会社につきましては、中浜稔先生ともかかわりも深く、その信頼も厚く、特に平成25年度から27年度までのこの3カ年につきましては、入館者数も両館とも伸ばす等の実績がございました。   もっと読む