9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2015-07-10 平成27年 6月(第 1回)定例会−07月10日-08号

東南アジア諸国連合──ASEANは、東南アジア友好協力条約──TACを締結し、どんどんと拡大しています。その流れ日本中国、朝鮮半島など北東アジアにも広げることこそ必要なことではないでしょうか。その立場から、日本共産党は、今、北東アジア平和協力構想を提唱しているところです。  以上のように、憲法違反が明々白々となった戦争法案は、廃案するしかありません。

宝塚市議会 2010-03-25 平成22年第 1回定例会-03月25日-04号

それは1976年に結ばれました東南アジア友好協力条約(TAC)、タックという条約に加盟した中で、紛争問題は軍事解決しない、平和的、外交的に解決をする、こういうことがうたわれた協力条約に加盟した国として懸案が解決をされておるわけであります。  インド中国もそうであります。数十年にわたる戦争と対立に終止符を打って、問題の平和的解決とともに今後の協力強化を約束し合っておるわけであります。  

川西市議会 2008-04-01 02月29日-03号

同時に、他方で平和の流れの巨大な発展がこの5年間で進み、とりわけ注目されるのはTAC東南アジア友好協力条約の飛躍的な発展です。 TACは、もともとはASEAN東南アジア諸国連合)の国々が結んだ条約で、独立主権相互尊重内政不干渉、紛争の平和的解決武力威嚇行使禁止などを取り決めた、いわば平和の共同体条約です。

小野市議会 2006-03-24 平成18年第342回定例会(第5日 3月24日)

今、世界ではイラクへのアメリカ占領支配に反対している国が、国連加盟国191カ国のうち142カ国にもなり、ASEAN諸国では、東南アジア友好協力条約及び非核兵器地帯条約が締結されるなど、世界流れ国連中心に大きく平和に向かっています。  そういう時代であるからこそ、北朝鮮を含めた北東アジアでも平和の流れこそ求められているのです。  

加西市議会 2006-03-24 03月24日-06号

いまアセアン諸国では、東南アジア友好協力条約や、非核兵器地帯条約が締結されるなど、世界流れ国連中心に大きく平和に向かっております。 そういう時代に、北朝鮮を含めた北東アジアでも平和の流れにこそ道筋が求められるべきものだと思います。そういう中にあって、国民を統制する法律である国民保護法条例化は、国民保護を口実としたアメリカ戦争準備のためでしかないと考えます。

川西市議会 2005-02-24 03月01日-02号

それはまた、東南アジア諸国連合平和憲法とも呼ばれる東南アジア友好協力条約ASEAN諸国以外にも大きく広がり、パプアニューギニア、中国インド日本、パキスタン、韓国、ロシアが加入し、世界人口の半数を超える33億人の人口を擁する巨大な平和の潮流をつくり出していることにも示されました。 戦後60年、今、戦争のない世界へ向かって大きく動いています。そこで、柴生市長にお尋ねします。 

  • 1