運営者 Bitlet 姉妹サービス
18900件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 神戸市議会 開催日:2019-03-20 平成31年市会運営委員会 本文 短い期間で,緊急ということなので…… (長瀬委員) 私は聞いていない。 (議事課長) 会派にはお伝えをしている。 (平井理事) 理事には連絡があった。 (長瀬委員) 理事に言えばいいのか,おかしい。 (委員長) 意見として承った。 (委員長) 改めて申し上げる。   もっと読む
2018-12-21 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月21日-06号 そして、2008年、衆議院、参議院で社会教育法、図書館法、博物館法を改定する法案が上程された際に、当時の文部科学大臣が「指定期間が短期であるために長期的視野に立った運営というものが図書館の運営には難しい。職員の研修機会の確保や後継者の育成等の機会が難しくなる。やはりなじまない。」と発言されております。 もっと読む
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 委員会において、ことしの姫路城夜間公開の期間は17日間であったが、どのような理由で期間を設定したのか、との質問がなされました。  当局の答弁によりますと、当該イベントは、予算の上限を5,000万円として実施したため17日間の開催となったものである、とのことでありました。   もっと読む
2018-12-18 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第4号12月18日) まだ24年も残存期間が残されています。さらに、10年前には大規模改修が行われています。国は、公共施設の管理について、資産を大切にする上では長寿命化への補助金も準備しています。今ここで24年も残存期間を残す施設を壊すことは、税金の無駄遣いではないでしょうか。閉館後の利活用については行わない。そして、費用をかけて取り壊した後の跡地利用について方向性も明らかではありません。 もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号 ことしはその耐震改修が必要な住宅についてはっていうところが抜けて、計画期間中に老朽化による用途廃止をする住宅については民間賃貸住宅を活用しますっていうふうに変わってますよね。 もっと読む
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号 ◎市民自治部 今回の3カ月の部分も短いという期間がありますので、公募をせずにということで考えておりまして、その後につきましても、改修工事の期間から9カ月ほどになりますので、なかなか新たに募集して、引き継ぎを行いながらやっていくということ自体は非常に困難かと思っておりますので、引き続きお願いをしようかというふうに現在のとこは考えてるとこでございまして、ただ、その後の指定管理が切れた後の指定管理の募集については もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会−12月14日-01号 ◎坂本 健康福祉部長  実は、私も過去、社会福祉事業団に派遣されていた期間がありまして、そのときサンシティホールに事務局がありまして、そこで勤務していた経験があるのでその辺から御答弁申し上げますと、サンシティホール、確かにホールという形で使い勝手が通常の施設と若干趣が異なる部分はあるのかなと思いますけれども、一般的な建物の維持管理とそう大きくは変わらないのかなと考えてます。   もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員協議会-12月14日-01号 7月1日から7月20日までの期間で実施いたしました、市立伊丹病院のあり方に関する市民アンケートの結果を、調査報告書(案)としてまとめましたので、その御報告と、10月30日に開催されました第4回の市立伊丹病院あり方検討委員会において、御議論いただきました、市立伊丹病院あり方検討委員会の検討報告書(素案)の内容について、御報告をさせていただくものでございます。   もっと読む
2018-12-13 姫路市議会 平成30年12月13日予算決算委員会−12月13日-01号 分科会において、姫山公園は特別史跡地内にあることから、姫路城石垣整備研究会など、関係機関との調整に時間を要し、実施設計に係る委託業務の期間が翌年度に及ぶことが判明したため、予算の繰り越し措置を行うとのことであるが、関係機関とどのような調整を行ったのか。  また、実施設計のおくれにより、姫山公園整備の予定に影響は出ないのかとの質問がありました。   もっと読む
2018-12-13 伊丹市議会 平成30年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号 できるだけ早く完成をしたいところではございますが、規模的なところとかございまして、当然平成32年4月に間に合わせるということで、3月の準備も含めまして期間には完成できるような形で進めていけたらなと考えてございます。 ○新内竜一郎 委員長  ほかございませんか。いいですか。───  次に、第8款土木費に入ります。  質疑のある方どうぞ。 もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) まず、自立訓練は、身体機能または生活能力の向上のために、一定期間必要な訓練や日常生活上の支援を行う福祉サービスでございます。  次に、就労移行支援は、一般企業への就労を希望する障害者に対しまして、就労のために必要な知識及び能力の向上に必要な訓練を行う福祉サービスでございます。   もっと読む
2018-12-11 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月11日-05号 第5次総合計画においては、計画期間開始時期の2年半前には、市民の方の議論の場があり、動き出しておりました。 もっと読む
2018-12-11 加古川市議会 平成30年建設経済常任委員会(12月11日) こちらも水処理系の設備ということで配管その他、かなり痛みがございますので、平成31年度から始まる指定管理者の指定期間5年が経過したのちですけども、浜の宮プールの統合という方向性をお示しして、パブリックコメントを募集している状況です。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 1年を通してということは難しいと思いますけれども、ライフイベントの多い繁忙期、例えば、年度末や年度初め、そういった申請が多い時期は、多分、窓口の市民生活部のほうでも把握をされていると思いますし、あるいは申請が集中する保育関係や児童手当の関係、こういったところもある程度の期間を定めてやっておるというふうに思います。そういったときに、期間を限定した上で土曜日を開庁し、受付業務を行うことはできないのか。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 業務上どうしても仕方がない部分については、単月や2カ月という期間内に抑えてやってもらいたいと思っている。原則60時間以内を必ずということにすると、サービス残業のような事態が発生する可能性もある。  また、労基法の改正により、国の規則も変わると聞いている。月100時間が上限となるので、その範囲内で抑えるように対応を考えているところである。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設委員会−12月10日-01号 ○委員長   同事業については、用地取得と長期の事業期間を要するものであることから、地元の皆さんの理解と協力を得られるよう、丁寧な説明をしてもらいたい。  また、巨額の事業費が見込まれることから、事業推進に当たっては、財源確保と経費節減に努める一方で、施設の安全性の確保については、むやみにコストカットせず、災害に強い浄水場となるよう万全を図られたい。   もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 まず、2025年の大阪万博を踏まえ、今後、伊丹市にどのような影響が考えられるのかという点でございますが、日本が博覧会国際事務局に提出した立候補申請文書では、開催期間の半年間の来場者予想は2800万人、そのうち海外からの来場者は350万人と見込まれています。 もっと読む
2018-12-07 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第1日12月 7日) これにつきましては、市民交流センター指定管理委託料ほか1事業について、複数年にわたり契約を締結する必要があり、その期間及び限度額を定めております。  議案書1ページに戻りまして、第3条地方債の補正につきましては、議案書7ページの「第3表 地方債補正」のとおり定めております。  以上で、一般会計補正予算の説明を終わります。   もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) 委員から、国民年金システムの改修事業の内容について、ただしたところ、当局から、平成31年4月より国民年金保険料の産前産後期間の免除が実施されることから、プログラムの改修や免除申請様式の変更等システムの改修である。との答弁があった。   もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日厚生委員会−12月07日-01号 その場合、どの程度の閉院期間となるのか。また、三栄会は本館も買い取るのか、それとも本館は借りることになるのか。 ◎答   具体的なスケジュールは今後協議されていくものと考える。製鉄記念広畑病院が閉院して移転し、すぐ売買ができるかにもよると思う。  三栄会は本館も新館も買い取るが、買い取ってから改修が必要になるかもしれないので、具体的な閉院期間等は決まっていないと思われる。 もっと読む