797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

今回、従来の伊丹マダンを、さらに発展させた多文化共生事業を伊丹市国際・平和交流協会に委託することとしましたのは、ことし4月1日からの改正入管法の施行に伴い、今後ますます在住外国人の増加が見込まれることとなったため、市民にもなじみ深い韓国、朝鮮などだけではなく、広く世界に目を向けてさらに充実、発展させた本市の多文化共生事業を行うべく、事業の実施方法の変更を行うこととしたものです。  

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

まず、韓国・朝鮮籍の人口が、5年間で2069人から1807人へと約260人減少する一方、ベトナム籍が56人から355人へと約300人、おおむね5倍に増加したほか、フィリピン、インド、ネパール、インドネシア、タイなどのアジア国籍の外国人がそれぞれ増加しています。また、韓国、朝鮮を初めとするこれらアジアの国々が本市の在住外国人人口の上位10カ国のほとんどを占めているのが現状です。  

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

例えばで申し上げれば、実は伊丹マダンと、マダンということは御存じかと思いますけれども、韓国朝鮮語で広場という意味でありまして、実は伊丹市内、韓国朝鮮系の方も大勢いらっしゃいますけれども、欧米系の方もいらっしゃいまして、ある欧米出身の市民の方から、国際交流という広い全般を相手にしているのに、何で特定の外国の、そして、その方にとっては聞きなれない言葉を使うんだ、名前を変えるべきではないかというようなことをおっしゃったことがあります

伊丹市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会−03月25日-09号

また、在日韓国朝鮮人に対し、白昼、公道で信じられないようなヘイトスピーチが行われる状況となり、ヘイトスピーチ対策法ができました。さらに、障害があっても社会生活で不利益をこうむらないよう、障害者差別解消法ができました。しかし、この成立後すぐに、障害者の存在そのものを認めない殺傷事件が起こりました。

伊丹市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会−03月04日-04号

中村と同じように、京都飛行場の建設に従事した朝鮮人が戦後もそのまま飯場に住みつき、立ち退きを迫られたところです。彼らは、中村地区にも足を運び、その解決に学び、市営住宅を建て、移転が始まっていました。中村は兄弟やとも言っておられました。そして、韓国政府や支援者からの寄附をもとに歴史資料館を建てる準備をしておられました。  去年の夏、「焼き肉ドラゴン」という映画が全国ロードショーされました。

小野市議会 2018-12-18 平成30年第414回定例会(第2日12月18日)

まず、外国人数の推移でありますが、昭和55年の統計では、小野市内在住の外国人260人全員が韓国・朝鮮国籍の方でしたが、平成3年ごろからベトナム、ブラジル国籍の方が多く居住されるようになり、その出身国籍も多様化、その人数も増加傾向で推移し、本年12月1日現在では、27の国・地域からの801人が居住されております。  

明石市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

ことしの平昌冬季オリンピックを契機に南北朝鮮の対話が進み、初の米朝首脳会談も行われ、対話や外交による北東アジアの平和の構築に光が見えてきました。  6月に行われた被爆者アンケートで80.8%が「条約に参加を」と求めていることが明らかになりました。

高砂市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第 5日12月 7日)

高砂市でも数字がありまして、1,068人がおられ、国籍別には歴史がある韓国・朝鮮人の方が623人と、東播磨全体でも同じく多く存在されますけれど、ほかに2位がベトナムの方96人、3位がフィリピンの方89人、4位が中国の方82人というふうに続いてきます。

神戸市議会 2018-10-05 開催日:2018-10-05 平成30年決算特別委員会第1分科会〔29年度決算〕(市民参画推進局) 本文

ページをめくったら,吉野源三郎さんという著者が,そこで君たちはどう生きるかとこうなっているんですが,このお互いさまという考えを久元市長にもっと訴えようと思えば,シリアやエジプトの歴史から中国・朝鮮にわたって,そしてロヒンギャのことについては,もうビルマの歴史からいろいろ私はもう文書を解いて,そこで仲よくしようと,そのことを訴えたら,市民参画推進局は市民参画お互いさま局というのもなるほどやなと,市長が

芦屋市議会 2018-09-28 平成30年  9月 決算特別委員会-09月28日−04号

◆(岩岡委員) 277ページの負担金、補助及び交付金の中の在日外国人学校就学補助金37万7,860円なんですけども、事務事業評価報告書で対象者の内訳というふうに出ていて、11人おられるんですけども、これまで朝鮮人学校就学補助金だったものが、外国人学校就学補助金に変わって、その助成の受け付けの際に両親が外国人であることを確認するような内容をつけたらどうかということを一般質問させていただいたんですけども

伊丹市議会 2018-09-28 平成30年一般会計決算審査特別委員会−09月28日-01号

とも関係がきちんと結べずに、そこで非常に混乱した中で中学生が事件を起こしてしまったんですけれども、例えば、中国残留孤児の3世がかなりいたときには、その指導員の方が保護者も含めて、自身も中国人ということもあって、この子らをほっとけないということで、本当にかかわる時間以外の夜も電話、そのほかで随分かかわられ、そんな親を集めて保護者の会というか、集まりを持っておられたときもあったり、それから、在日韓国・朝鮮

芦屋市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−03号

日本が位置する北東アジアでの情勢変化は、日本がどのような対外政策をとるかに直結することですが、朝鮮半島の南北会談や米朝会談を経て、差し迫った脅威の確実な減退、和平への前進と捉えられ、昨年の核兵器禁止条約採択について、なお一層、核兵器禁止・廃絶の条件が整いつつあると思いますが、市長はどのように認識されているかお示しください。  

西宮市議会 2018-07-09 平成30年 6月(第13回)定例会-07月09日-09号

だからこそ、この4月に行われた朝鮮半島における南北首脳会談、歴史上初めてとなった6月の米朝首脳会談など、包括的な話し合いによる非核化などの問題解決が急速に今模索され、進展しているのではないでしょうか。そして、その方向こそが、被爆者の自分たちの生きている間に核兵器をなくしてほしいという願いに唯一応える道だと考えます。  

西宮市議会 2018-07-03 平成30年 7月 3日総務常任委員会−07月03日-01号

そして、朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組むことにコミットする、責任を持って引き受けると共同声明の中に盛り込まれました。この出来事は、日本にとっても世界にとっても核戦争の脅威から抜け出す扉が開かれたにほかならないと考えます。  さらに、この朝鮮半島の非核化を現実のものにするために、被爆国である日本の役割は非常に大きいと考えます。

芦屋市議会 2018-06-29 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月29日−05号

幸いにも、朝鮮半島の南北会談、それに続く米朝会談によってその危機は脱したわけで、韓国の文在寅大統領が、戦争の脅威から抜け出したこと以上に重要な外交的成果はないと米朝会談の成功を評価したことは、私たちの実感でもあります。だからこそ私たちは、この到達点を後退させるいかなる言動も望みません。求められているのは、ここから一歩でも二歩でも前に進み続ける努力と、英知と、勇気です。

伊丹市議会 2018-06-28 平成30年第4回定例会−06月28日-06号

本年6月12日、歴史的な米朝首脳会談が開催され、段階的な核兵器削減問題が話し合われ、朝鮮半島の非核化の展望も開かれてきました。米国のトランプ大統領も、北朝鮮の核兵器廃絶に力を入れる前に、御自分の国の核兵器軍縮にも取り組むべきだと思えてなりません。  そして、相変わらず日本政府は米国の核の傘下のもとにあることを選択し、平和憲法の改正も検討をしています。