996件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姫路市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会−09月10日-03号

◎高馬豊勝 副市長   姫路城を出世城としてアピールしてはどうかということでございますが、ご存じのように姫路城は、江戸期には西国の抑えと言いますか、にらみをきかせるということで、特に非常に重視されてたということでございまして、有事の際にはすぐに対応ができるようにということで、後継の城主が幼年、小さかったりする場合は、すぐに国がえをさせられてたというような、そういう経緯もございます。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

また、エントランスロビー南側にも通用口を設けることで、有事の際の南北2方向の避難ルートを確保し、児童生徒の安全に配慮した計画としております。また、普通教室北側にあるスロープ及び昇降口東側にある2基のエレベーターを利用することで上階へのスムーズな移動が可能になっております。  

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

○11番(和田美奈議員)  実際、自分がやるという立場になればそうなっていくかなというのも容易に想像できるんですけども、以前のどなたかの答弁のときに、一度、民生委員さんに要支援者の人に対する電話をかけた場合、民生委員さんにつながらなくて、市の方がわざわざ行っていただいて対応したとか、そういうことも言われていたように思うんですけれども、そういうことがないようにといったらあれなんですが、本当に有事の際には

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

このまま手つかずの状態で放置していくことは、今後新たな災害を引き起こす可能性もあることや、登山客に対しての足もとの安全確保や、有事の際の救急、人命救助の観点から、改善に向けた何らかの方策を立て、対策を講じていかなければならないと考えますが、市長のお考えをお聞かせください。  以上、この場においての質問といたします。 ○議長(森本富夫君)  酒井市長。

淡路市議会 2019-06-19 令和元年第78回定例会(第6日 6月19日)

今後、南海トラフ地震も高い確率で予想される中、有事の際を含めて、市民への情報伝達方式は重要な問題でもあり、淡路市の課題でもあります。  平成21年度に旧淡路町、東浦町、北淡町地域において、各戸に無償でアナログ式の防災ラジオを配布いたしました。10年経過した現在、使用している家庭は本当に少ない状況であります。原因は、雑音が入る。そして聞き取りにくいなど、故障も発生しておると聞いてもおります。  

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

平成29年度には、床上浸水の被害を解消、さらに令和4年度までに床下浸水被害を解消すべくポンプの新設、護岸整備ほか長きにわたる治水対策環境整備が順調に進んでおる中、機器の日常点検、整備等有事においての遺漏なき対応をお願いするとともに、安全・安心なまちづくりに向けた治水対策効果が出ることに期待するものでございます。  

加古川市議会 2019-06-10 令和元年第1回定例会(第3号 6月10日)

さらに伊丹市での取り組みでは、有事の際、さがしてメールというものを配信し、行方不明捜索への協力市民に促すような機能もあるようにお聞きしております。本市にもそのようなことができるのではないかと思いますが、ご見解をお聞かせください。  小項目4、「見守りカメラ及び見守りサービスについての民間協力について」。  

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

有事の際の避難所となるとき、数が足りずに困ることの1つにトイレがあります。多くの方が利用できるこの体育館において、洋式化に改修すべきと考えます。  ウインク体育館がこの状況であれば、姫路市内にある多くの公共施設においても同様の状況ではないかと危惧します。  姫路市内にある建てかえ予定のない公共施設におけるトイレの洋式化の状況はどのようになっていますか。

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

啓発活動や有事における協働など、防災士の活用状況についてお答えください。  次に、保育政策について4点お伺いいたします。  1点目は、待機児童数についてです。  伊丹市は、3年連続待機児童ゼロ、これは4月1日現在ではそうなのですが、毎年5月から3月にかけて待機児童数が増加していっています。平成31年3月1日現在では、保留、待機児童合わせて705名、特にゼロ歳児に限って言えば437名いました。

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

これまで、他の議員の方々も一般質問や質疑の中で必要性を訴えてこられた分野ではありますが、どうしても防災の観点のみとなると、有事の際にしか使われないイメージでの議論が多くなってしまいます。そうなれば、レンタルWi-Fiルーターや、通信会社との連携でよくなるのではないかという議論が活発になってしまうため、他の観点からもお伺いできればと考えます。  

丹波市議会 2019-03-18 平成31年予算決算常任委員会( 3月18日)

ただ、有事が発生したときに、全員が出動できるかというところの部分に関しては、まだ大きい課題がございますので、そういった点については、今後も十分に検討を重ねていきたいというふうには考えております。  また、報酬の見直しと言われた部分に関しましては、これはもう昨年来からも、そういった御意見もいただいておりまして、内部のほうで今、消防団とも検討をしている最中でございます。

淡路市議会 2019-03-14 平成31年第77回定例会(第4日 3月14日)

議員おっしゃる、聴覚言語機能障害をお持ちの方々を含む災害時要援護者の方々にあっては、自然災害等による有事の際には、緊急情報を取得することが困難な上、避難するための行動に対して多くの配慮が必要と考えます。  現在、災害時要援護者に対する自然災害リスク情報避難勧告などの伝達方法につきましては、民生委員児童委員及び消防団の皆様から御協力をいただきまして伝達の体制が確保できるよう努めております。  

丹波市議会 2019-03-13 平成31年第100回定例会(第5日 3月13日)

今後は、さらに3事業を1つに集約をして、管路を接続することで水融通が可能となるエリアを拡大し、もし災害などの有事の際に、市全体で水融通が図れるよう強靭なシステムの構築を目指しております。  また、今後老朽化した浄水場などの更新や改修に莫大な費用を要することになりますが、投資コストや維持管理コストを抑えるために、施設の統廃合も検討しながら、これから進めていきたいと考えております。  

加古川市議会 2019-03-01 平成31年総務教育常任委員会( 3月 1日)

日本憲法の建前で軍備を持てないので、有事の際に米軍を日本政府が指揮できません。このためアメリカ在日米軍基地の指揮権も管制権も持つ地位協定ができ、日本政府事前協議を求める権利しかありません。それを解決する方法は安保条約を改正して、日米が互いに防衛責任を持つ相互防衛条約にすることですが、それは憲法第9条に違反します。

香美町議会 2019-02-26 平成31年第110回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年02月26日

本町における防災対策の取り組みを強化するため、昨年4月に防災安全課を設置し、庁内の危機管理体制を整え、有事における庁舎内の配備体制も見直しました。台風地震津波などの自然災害への対応、防災、水防対策をはじめとする庁内の危機管理対策など、有事における庁舎内の配備体制をより効果的なものに確立してまいります。

神戸市議会 2019-02-26 開催日:2019-02-26 平成31年予算特別委員会第1分科会〔31年度予算〕(市民参画推進局) 本文

震災有事の際は避難する方の受け入れ拠点としての機能,考え方もぜひ御検討をいただきたいと思います。つなぐ課ができましたけども,縦割りではなくて,こういった考え方もよく横で御検討をいただければと思いますので,要望して終わります。  次に,磯上公園の件でございます。  

神戸市議会 2019-02-21 開催日:2019-02-21 平成31年予算特別委員会第3分科会〔31年度予算〕(危機管理室) 本文

それから3点目として,地域との協力・連携の重要性として,避難誘導等,有事には地域の関係者,それから市民にも支援者になってもらって各主体が共同して取り組むことが避難誘導の実効性向上につながる,こういったことを確認したところでございます。  こういった中で,今年度──先ほども申し上げましたが,神戸市の中で観光分野と危機管理分野といった観光危機管理の全庁連携チームを立ち上げてございます。

養父市議会 2018-12-20 2018年12月20日 平成30年第91回定例会(第4日) 本文

と申しますのは、災害時の場合、天気や気象の見通しなど、科学的な根拠をもとに、市内のどこがどのような状況になったので、何々地区に避難勧告、指示を発令したと明確に言える状況にした上で、人間というのは、見知らぬ誰かの言葉で動くことはなかなか難しいようで、よく顔を見る人や信頼できる人からの言葉はどんと心に響き、行動に移すきっかけになると言われることから、有事の際の最高指揮官であり、市民に一番顔の知られている

淡路市議会 2018-12-14 平成30年第76回定例会(第4日12月14日)

まず、ハード面で生活道路とその周辺の公共設置物などの適正管理を見たときに、具体的に申し上げますと、道路面の保全、草刈り、倒木の処理、樹木等のせり出し、撤去や処理、カーブミラーの清掃や管理、ガードレールの管理、LED照明設備の管理、適切な標識の管理、また道路橋の管理、さらに有事の際の緊急輸送路の確保など、その他多くのものが多くの部署をまたぎ対応がされている状況かと思います。