9805件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-19 令和2年第116回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020年03月19日

私は、昭和58年、旧香住町に奉職いたしまして、37年間、公務員生活を送ることができました。その間、建設課を皮切りに、税務課、福祉課、議会事務局など、多くの課を経験させていただき、大勢の方に支えていただきましたし、今日を迎えられたことに感謝いたしているところでございます。  今後におきましては、健康に留意いたしまして、第2の人生を歩んでいきたいと思っております。  

洲本市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第4日 3月10日)

これは昭和40年以降のピーク時の昭和41年には83.1%と喫煙者率が極めて非常に高かった。これが現在では、たばこの害も認識されてきたということもあるのでしょうけれど、ここ50年間を見ただけでも56ポイント減少しているというふうになっています。年代別に見ると、急激な喫煙者率の減少が見られる60歳以上は21.3%です。

洲本市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 6日)

まず、現在の3市の枠組みでの人口推移を過去から振り返ってみますと、昭和15年の市制発足以降、洲本市が島内で、人口規模が最大になったことはございません。また、ずっと2位か3位でありまして、昼夜人口比が1.0以上あり、島内から洲本市にお勤めになって来ていただいている方が多い状態がずっと続いていたというわけでございます。  

香美町議会 2020-02-28 令和2年第116回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年02月28日

町長もご存知のように、昭和49年頃ですか、香住病院が三交代制をとろうとしたときに、当時は看護婦と言いましたけど、看護師の確保のために、当時の事務長、助役になっておられましたかね、は、鳥取県に何遍も足を運んで、鳥取のほうから、あるいは、この近くでいえば旧村岡町の辺から人材をたくさん集めてこられたという実績があります。

香美町議会 2020-02-27 令和2年第116回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年02月27日

なお、本施設の競り場は、昭和56年から主に巻き網漁業使用されてきましたが、巻き網漁業者の廃業に伴い、平成21年9月以降は使用されていない状態が続いております。今後の活用方法につきましては、平成29年7月に発足をいたしました香美町の水産を考える会により、現在検討が進められておるところでございます。  以上で議案第15号の補足説明を終わります。

西宮市議会 2020-01-27 令和 2年 1月27日教育こども常任委員会-01月27日-01号

平成17年10月に改正された建築物耐震改修の促進に関する法律により、昭和56年以前の建物で、2階建て以上かつ500平方メートル以上の保育所は、耐震診断を行った上で、必要に応じて耐震補強を行うことが努力義務とされております。  公立保育所23園のうち、1階建ての園が2園、昭和57年以降に建てられた園が5園となるため、16園について耐震診断を行っております。  

香美町議会 2020-01-27 令和2年第115回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2020年01月27日

とりあえず25年までの数字でお伺いしたいと思うんですが、まず、使用料ということでは昭和63年から25年までの間で9億2,318万8,000円、それから、さらにその他の収入ということで行政財産使用料、これが1億2,796万5,000円、さらに、歳出のほうでは、委託料、指定管理料も含めてですが、これが3億3,301万2,000円、それから公債費、これが7億8,890万3,000円、それから一般会計の繰入額

赤穂市議会 2020-01-14 令和 2年第1回臨時会(第1日 1月14日)

赤穂西中学校のキュービクルにつきましては、建築年が昭和54年でございまして、それから39年間一度も改修したことがないということで、検査結果につきましては、改修の必要があるということは指摘は受けておったところなんですけれども、ただ、西中学校につきましては、大規模改修等の話もございましたので、そのタイミングでというところの考えもございました。

篠山市議会 2019-12-26 令和元年第120回師走会議(12月26日)

藤本まり子さんは、昭和42年に湊川女子短期大学家政科を卒業後、同短期大学助手、助教授として平成16年3月まで務められました。その間、篠山市人権啓発推進員、人権同和教育研究議会今田支部副支部長などを務められ、平成17年7月からは、篠山市人権擁護委員として、また平成28年4月からは柏原人権擁護委員議会会長として、活躍をいただいています。

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

────────────────────    新たな過疎対策法の制定に関する    意見書(案)  過疎対策については、昭和45年に「過疎地域対策緊急措置法」制定以来、4次にわたる特別措置法の制定により、総合的な過疎対策事業が実施され、過疎地域における生活環境の整備や産業の振興など一定の成果を上げたところである。  

西宮市議会 2019-12-23 令和 元年12月23日総務常任委員会-12月23日-01号

初めに、ビジョン策定の目的としまして、昭和3年に市制で2代目となる本庁舎が六湛寺町に建設されて以来、周辺地区は官公庁街として発展し、多くの公共施設建設されてきましたが、これから本格的な人口減少社会を迎える中で、多様化する行政ニーズに応え、これまで培ってきた本地区の魅力をより高めるために、空間整備の方針である本庁舎周辺再整備ビジョンを作成し、行政市民、事業者などさまざまな担い手が目指すべきまちの将来像

篠山市議会 2019-12-20 令和元年第120回師走会議(12月20日)

まず、今回デジタル化する新聞大正9年から昭和5年までの10年間の篠山新聞で、町村長選挙歩兵第70連隊の記事、水利など農業、身近な火災窃盗、賭博、家出など庶民の生活について、当時の表現で掲載されており、大正から昭和にかけての丹波篠山地域の様子、庶民の生活が紙面から読み取れる貴重な地域資料です。

たつの市議会 2019-12-20 令和元年第5回たつの市議会定例会(第3日12月20日)

昭和50年代にブームのように制定されたようで、旧龍野市は現在の市役所、旧新宮町は新宮公民館、旧揖保川町は揖保川総合支所、旧御津町は御津総合支所に、それぞれ記念碑が設置されている。あれから40年たった今では、憲章存在すら忘れられているのではないでしょうか。平成の大合併により、市区町村が再編された現在、新たに憲章を制定された市や町は少なく、合併後は自治基本条例の制定が主流のように思われます。

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日総合計画検討特別委員会−12月20日-01号

ただ、現実問題としまして、時代の転換期ということはよく申し上げるわけでありますけれども、これまでの右肩上がりの時代は、市民の皆さんのニーズを言っていただければ、それを実現しますというのが行政の仕組みみたいになってまして、昭和の時代は何でもやる課というのをつくって、市民から言われたら何でもやりますというのが美徳のように言われてた時代もありました。

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

竜野橋地点の揖保川の現状を国土交通省に改めて問い合わせましたところ、「揖保川水系の河川整備計画は、今後30年程度で実施する河川整備の目標を定めた中期的な目標で、昭和51年9月、洪水規模で流下能力が不足する箇所について河川改修を計画しているものです。竜野橋地点においては、現時点で河川整備計画で目標とする流量を超える十分な流下能力を有しています。

養父市議会 2019-12-18 2019年12月18日 令和元年第95回定例会(第3日) 本文

議員(1番 西谷 昭徳) 中瀬鉱山は、安土桃山時代江戸時代から金山として、昭和には金、銀、アンチモニー鉱山として栄えたようです。  養父市の日本遺産明延鉱山と同時認定されたことは大きな価値となり、観光産業の大きな資源にもなります。今後は、この資源を生かすことであり、特にこれから関心の高いニーズとして、歴史的に注目されるのではないかと思います。