10539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

5.景観条例の見直しについては,須磨・舞子海岸都市景観形成地域は,昭和63年の指定以来見直しが行われておらず,また景観条例についても制定から長い年月がたち,地域の実態に即していないことから,基準の見直しも含めて早期に都市景観形成地域景観条例の見直しをされ,デザイン都市・神戸にふさわしい都市空間にするよう,引き続き検討されたい。  

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号

これは何回も言うてきていることやけど、戦前は鳴尾競馬場で、戦時中は鳴尾飛行場で、戦前は競馬場の観覧席の、当時、昭和何年か忘れたけど、エレベーターがあったというね。それと、戦時中は鳴尾飛行場で、川西航空機でしたかな、紫電改ですね。写真で見たことがありますけどね。そういうことで、今は武庫川女子大の高等部で、建造物がそのまま残ってます。  

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会−09月25日-01号

保健予防課長   今御質問いただきました今年度から始めております風疹の抗体検査事業につきましては、令和元年度の対象者――昭和47年4月2日生まれから昭和54年4月1日生まれの男性の方に5月31日付で受診クーポン券を一斉に送付させていただいております。発送件数は約2万6,000件になっております。

神戸市議会 2019-09-19 開催日:2019-09-19 令和元年経済港湾委員会 本文

昭和62年4月に開業いたしました神戸海洋博物館は,施設の魅力向上,ウオーターフロントの活性化,にぎわい創出に寄与することを目的として,この10月から開館しながらの大規模リニューアル工事を実施いたします。  本議案は,建物全体7,604平方メートルのうち海洋博物館部分4,537平方メートル公の施設として新たに設置するため,必要な事項を定めようとするものでございます。  

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

現在の選挙制度となった昭和21年以降の国政選挙昭和の時代の投票率は、衆議院議員選挙がおおむね70%前半、参議院議員選挙はおおむね65%で推移しております。しかし、平成に入ると投票率が低下し始め、衆議院議員選挙は60%台、参議院議員選挙は50%台となり、平成29年の衆議院議員選挙は53.68%、本年7月の参議院議員選挙は48.80%となり、選挙ごとに低下する傾向にございます。

西宮市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日民生常任委員会-09月13日-01号

昭和47年12月に厚生事業会館として竣工した鉄筋コンクリート造4階建ての建物を、西宮・甲子園競輪の廃止に伴い、兵庫県自転車競技厚生事業団から譲渡を受けたものです。市内にある公益活動市民団体の交流を促進するとともに、市民地域社会における相互の親睦及び文化活動の増進に寄与するため、平成14年度に市民交流センターとして設置されました。

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日健康福祉常任委員会-09月12日-01号

なお、総合福祉センターの使用料部分に関して、昭和60年の開館当時より使用料単価の見直しを行っておりません。  今回の施設使用料の算定方法についてですけれども、2ページの表をごらんください。  まず、基本算定方式により使用料を計算しており、算定基礎――原価――に受益者負担割合――総合福祉センターにおいては25%――を掛けて積算を行っております。  

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日総務常任委員会-09月12日-01号

現在の西宮消防署は昭和41年――1966年の竣工で、築後53年が経過しており、老朽化に加え、狭隘化や耐震性の問題を抱えていることから、旧市営津門大塚町住宅跡地を中心とした敷地、約3,800平方メートルを利用し、基幹消防署としての機能を備えた消防庁舎への建てかえ工事を行うため、令和2年度から4年度までの3カ年で33億4,493万1,000円の債務負担の設定をお願いするものでございます。  

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

商工会館は、昭和41年に竣工した本館・南館と阪神・淡路大震災で倒壊したホールの跡地に平成8年に建設した別館とで構成されています。日々多くの利用があるため、あらゆる自然災害などに備え、安全で安心して利用できなければなりません。このため、西宮商工会議所――以下「会議所」と言います――は、平成27年度に耐震診断を実施しました。

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

まず小項目1点目、印南郡公会堂跡地は、1950年代の昭和の大合併のときに、当時の印南郡が、加古川市・高砂市姫路市に分割合併されたときに残ったもので、3市の共有地になっています。公会堂跡地の面積土地の現価格、3市それぞれの権利の割合をお聞かせください。そして、現在の活用状況と維持管理、運営はどのようになっているのか、お聞かせください。  

西宮市議会 2019-09-06 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月06日-03号

一つは、船坂里山学校昭和30年新築の木造校舎について、有料貸出開始を控えて、耐震補強工事の見通しを平成27年9月定例会で一般質問したところ、市内で唯一残る木造校舎の趣や機能を損なわないよう実施する必要があり、どのような工法が可能なのか、技術面を含め関係部局と協議すると市民文化局長が答弁しております。

加古川市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号 9月 5日)

平成28年度、公立学校教員採用選考試験の実施状況を見ると、受検者数は昭和54年が約26万人でしたが、平成28年度では約17万人と激減しています。教師は聖職という神話の崩壊、学校ブラック企業化が社会全体に広がっています。  さらに採用試験に合格しても最終的に企業を選ぶ人や若手や中堅の教員が転職のために離職することもふえています。

西宮市議会 2019-09-05 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月05日-02号

苦楽園三番町と四番町に当たる当該地域は、昭和35年に株式会社大丸土地によって分譲開始されたことから、いつしか大丸土地と呼ばれるようになり、現在は約265世帯、750名の方が住んでいらっしゃいます。この大丸土地と呼ばれる閑静な住宅街が市としての政策課題として上げられるようになった原因は、その株式会社大丸土地倒産であります。

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

さらに、現在は、本条例が制定された昭和32年当時と社会状況が大きく変化し、婦人相談員の相談内容等も大きく異なっていることから、職務内容については現状に即したものとするとともに、定数についても柔軟に対応できるものとするため、職務内容及び定数については、要綱で規定するものとし、本条例を廃止しようとするものです。