1315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

第107号議案は図書館、第108号議案は豊岡市民プラザ、第109号議案は東大谷野外活動施設、第110号議案は文化会館、第111号議案は出石明治館、第112号議案は美術館「伊藤清永記念館」、第113号議案は日本モンゴル民族博物館、第114号議案は出石永楽館、第115号議案は体育施設、第116号議案は日高文化体育館、第117号議案は学校施設、第118号議案は健康福祉センター、第119号議案は老人福祉センター

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

○12番(高岸博之議員)  農水のお話もでましたけども、もともと字限図といえば、農水、農業用用水ですね、どこにあるかということを示されたのが字限図で、そもそも明治時代の初めに始まった。それから字限図が始まってるんですからね。  多分今、農水関係については御津の何とかづくりですね、農林省は交付金がありまして、農業の用水のほうのたしか場所とか図面とか、そういうことは多分把握されていると思うんです。

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

「入るをはかりて出ずるを制す」って明治の時代からずっと言われてるじゃないですか。そこら辺の基本、あるいは給食費、さまざまな議論があります。他市町に視察をなされて、その自治体が自分の町の町なりを維持するために掲げられた政策、ただ、お祝い金の議論は、私、町長になったときからございます。例えば3万円いただいたから、10万円いただいたから子どもをつくろうなんて親がありますか。

明石市議会 2019-12-06 令和元年第2回定例会12月議会 (第3日12月 6日)

ご指摘の中崎公会堂につきましては、これは明治44年に建てられました市内最古の公共施設とされております。奈良時代から鎌倉時代にかけましての寺院建築の様式を取り入れた建造物で、全国的にも貴重な建造物ということで、平成23年に、国の登録有形文化財に登録されたものでございます。こけら落としの際には、当時、朝日新聞社に勤めておられました夏目漱石さんが招かれ講演したということでも知られているものでございます。

姫路市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会−12月05日-02号

主に北海道に先住し、独自の生活、文化をはぐくんだアイヌの人々は、明治政府が進めた開拓で先祖伝来の土地を追われ、同化政策のもと、言葉や文化を奪われ、狩猟や漁などのなりわいも失いました。過去の法律であった北海道旧土人保護法は1997年までありました。アイヌ文化の否定と同化政策の根拠であり、差別象徴する法律名でもありました。  

神戸市議会 2019-10-07 開催日:2019-10-07 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(建設局) 本文

次に,大倉山公園のことでありまして,大倉山公園明治43年に当時の実業家大倉喜八郎さんの別荘であった土地神戸市が寄贈を受け,大倉山公園となりました。大倉喜八郎さんは,まさしくホテルオークラの創業と関係がある方でありまして,先月,東京のオークラのオープニングがあったときにオークラの人から,オークラとしても実はすごく大倉山公園は思いがあると。

神戸市議会 2019-10-04 開催日:2019-10-04 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(交通局) 本文

地下鉄は,明治大正期に鉄道を引かれた鉄道事業者と違いまして,交通渋滞緩和のために大阪・東京等でまず地下鉄建設されまして,その後,昭和40年代に国の補助等ができまして,全国の主要都市地下鉄建設されたものでございまして,やはり後発組であること,それから非常に建設費がかかっておることということで,なかなか簡単に引き下げはできませんが,引き続き経営改善には努めていく必要があるというふうには考えております

神戸市議会 2019-10-02 開催日:2019-10-02 令和元年決算特別委員会第1分科会〔30年度決算〕(市民参画推進局) 本文

最後,時間もありませんので,4点目,神戸文学館についてなんですけども,神戸文学館は明治37年にチャペルとして建てられた由緒ある構築物であることは皆さんも御存じだと思うんですけども,平成18年度に内装をリニューアルし,私も昨日お伺いさせていただきました。立地も王子スポーツセンターの南に位置し,好立地です。周りには学校もございます。指定管理者の評価も高く,非常によく運営していると伺っています。

宝塚市議会 2019-09-26 令和 元年第 4回定例会-09月26日-03号

明治時代から地域が設置、運営してきた共同浴場は、現在、市内唯一の銭湯として利用者はふえ続け、地域のコミュニティの場、高齢者の憩いの場としての施設であることは市としても十分に理解されていると思います。平日午後3時半の開店時間には10人から20人という常連客が集まり、情報交換したりつくったおかずを渡したりする光景をごらんになったことがありますか。  

養父市議会 2019-09-20 2019年09月20日 令和元年第94回定例会(第5日) 本文

すなわち、地域殖産、教育金融明治維新後の日本の夜明けに大きな影響を与えた方々が多く、山口県、当時の長州ですが、松下村塾とはまた違った流血を見ずに日本の歴史に名を残しておられます。この青谿書院を今は県の史跡ですが、国の重要文化財に申請はできないかということでございます。もちろん、門下生との関係のある京都市滋賀県東京都など、連携をとりながらの話でございますが、いかがなものでしょう。

宝塚市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日産業建設常任委員会−09月11日-01号

緑の山、六甲山は昔、イギリス人か何か知らないけれども、ヨーロッパの方々が、はげ山だった六甲の山に一生懸命植林してくれたんだ、明治時代。植林してくれたから、あの緑ができたんです。それ以降、日本は全く植林も何もしてこなかったということでしょう。逆に言うと、緑を壊して住宅にしています。

姫路市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会−09月09日-02号

日本の長期的な人口の推移を見れば、江戸幕府成立時は約1,227万人で、1716年の享保の改革時には3,128万人になり、1868年の明治維新時には3,330万人でした。この約150年は、鎖国政策が実行され、人口の大きな変化もなく、約3,000万人の人口で推移してきました。明治維新後は、150年をかけ、2010年には1億2806万人になり、その人口がふえた分の都市をつくってきました。

上郡町議会 2019-09-04 令和元年第5回定例会(第2日 9月 4日)

圭介検定は第5回でなくなるとか、中止になるという話になりますが、非常に頑張っていただいておりまして、ここの圭介検定のところに書いてありますが、幕末から明治という激動の時代に能力の限りを尽くして命がけで駆け抜けた圭介の時代を越えたメッセージをその生涯から学び取ってみませんかということで、圭介検定がされています。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

本市の都市計画マスタープランでは、西宮市の沿革について、明治に入ると、国鉄、私鉄鉄道網が次々と整備され、鉄道事業者によって鉄道沿線における積極的な住宅地やレクリエーション施設の開発が行われ、良好な自然環境の魅力と相まって、多くの人が移り住み、阪神間モダニズムと呼ばれる芸術・文化・生活様式が花開くとあります。