1210件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会−03月24日-06号(委員会報告)

次に、企画費では、外国語日本語講座の実施状況が問われたのを初め、伊丹マダン実施への見解がただされたほか、平和啓発事業の内容が問われました。  次に、文化コミュニティ費では、コミュニティ活動等助成金の対象校区と地域総括交付金を増額する妥当性が問われたのを初め、まちづくりプラザの職員体制がただされたほか、演劇ホールの事業方針や管理運営委託料が前年度に比べ増額となる理由が問われました。

稲美町議会 2020-03-18 令和 2年第257回定例会(第5号 3月18日)

○3番(木村圭二) (登壇)  日本語の使い方、いろいろあると思うんですけども、これが適切であったかなかったかは別にしまして、私は最初の質疑が誤解を受けておったならば、私は、最初は非常に侮辱を受けて、本当に嫌な思いをしましたので、ずっと本当に嫌な思いをしました。しかしそうでも、本人の誤解もあるかもしれないと思って、改めて当局に対して、私の立場を質疑をしたんですね。

篠山市議会 2020-03-18 令和 2年第120回弥生会議( 3月18日)

今後10年で、丹波篠山市の公用語日本語英語の2本立てにする。必要なら、教育特区制度等を利用する。以下、7つの項目を具体的に申し上げます。  1番目、小学校卒業時に英検3級、中学校卒業時に英検2級を取得することを目標にした英語教育を進める。そのために、国民性として、陽気で子どもたちが気軽に話せ、発音もネイティブに近いフィリピン人をアシスタントではなく英語教員として雇用する。

豊岡市議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第4日 3月12日)

県立全日制高校で学びたいと考えている生徒がふえていると言われる中、日本に来て間がなく、日本語能力コミュニケーション能力が十分でない外国人生徒における高校への進学支援を行ってる学校は、兵庫県内では2019年度に2校ふえ、現在5校あり、その学校でのみ外国人生徒に対する高校特別選抜枠が実施されていますが、これらの高校は神戸、阪神地域や播磨地域にしかありません。

姫路市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会−03月05日-05号

なお、転入生の中には日本語が分からない児童生徒もいるため、兵庫県に子ども多文化共生サポーターの派遣を依頼し、別室で指導する等、きめ細かな対応を行っております。  次に、臨時休業措置における検討の経緯と決定につきましては、2月27日午後6時40分頃、安倍首相が全国の学校に対して臨時休業の要請をしたことについてのニュース速報を確認しました。

神戸市議会 2020-03-04 開催日:2020-03-04 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(建築住宅局) 本文

しかも皆さん,教育が進んで,N4という片言の日本語じゃなくて,N3でちゃんと教育してから出してくるという,これがまた,ほかのベトナムで云々という人よりも非常に親日家も多いということから,どんどんと力強い御支援,重ねて重ねてお願いを申し上げて,終わりたいと思います。

神戸市議会 2020-03-03 開催日:2020-03-03 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(保健福祉局) 本文

4.感染症対策の充実として,(1)外国人に対する結核対策の強化では,結核の高蔓延国からの転入者増加に対応するため,日本語教育機関に対して結核定期健康診断にかかる費用を助成します。  2ページをお開きください。  5.救急医療体制の充実では,現在市内3カ所に設置している急病診療所を新たに北区でも開設します。  

神戸市議会 2020-03-03 開催日:2020-03-03 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(市民参画推進局) 本文

それから3つ目が,これも国際化ということですけれども,今案内パンフレットが日本語版のみということで,事業者のほうおっしゃられておりますので,そのあたりはこれはインバウンド観光客に対しての当然のサービスでございますので,これは我々の支援をもって案内パンフレットの多言語化をしていきたいというふうに考えております。  

姫路市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会−03月02日-02号

世界中の人々は言語の壁を越え、例えば英語で話されたものが日本語に訳されて耳に届く。日本語の返答が英語に自動的に翻訳をされ相手に伝わる。これが瞬時に行われるため同時通訳でのコミュニケーションが可能となります。  また、SF映画のようにホログラムによるコミュニケーションが可能になり、会議などもホログラムで一堂に会して行われるようなってくるでしょう。学校でもホログラムでの出席が可能になります。  

神戸市議会 2020-02-28 開催日:2020-02-28 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(企画調整局) 本文

リサーチコンプレックスを日本語で言うと,研究・開発実証拠点となると思うんですけれども,この神戸リサーチコンプレックス事業というのは,理化学研究所が拠点となって,神戸の研究機関企業大学が融合し,ヘルスケア分野のエコシステムを神戸につくるものです。  

明石市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会 3月議会 (第3日 2月28日)

また、授業にあっては当然ですが、言葉の壁があるわけで、子どもによってはなかなか日本語に習熟できない子供もいると思います。以前は、明石市国際交流協会として様々なご支援をいただいていたと思うのですが、現状はどのようになっているのでしょうか。その対応、対策について具体的にお聞きをいたします。  4点目として、小中学校体育館にエアコンを設置しないかについてお聞きをいたします。

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(行財政局等) 本文

昨今,本来,パブリックコメントというのは──言うまでもなくでありますが──行政手続法あるいは神戸市行政手続条例によって市民から広く意見とか情報とか改善案を神戸市が何か新たに規則をつくるとか,新たに何かの施策をやるということになりましたらこういったことを求めると,いわゆる意見公募手続──日本語ではそういうふうに言っておるようでありますけれども,意見公募手続を規定をし,実施しております。

明石市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月27日)

まず1つ目は、英語で言えばサスティナブル、日本語に訳すと持続可能といいますが、明石市としては、いつまでもという表現を使っており、今だけよければいい、当面よければいいではなくて、子どもや孫や、その後までもしっかりと見据えた、そういった将来に向けての持続可能なまちづくり、こういう観点が大変重要であり、そういった中では、地球環境の問題など、生態系にも十分な配慮が必要なことだと私は認識をしておるところでございます

神戸市議会 2020-02-20 開催日:2020-02-20 令和2年企業建設委員会 本文

以前だったら中国系の方が多かったんですけども,今,ほとんどベトナムの方みたいでして,案内板も今まで余りベトナム語──私も余りベトナム語って見たことないんですけども,そういう表示はされてないというふうに思うんですけども,日本語学校に通う相当の数の方と,あとそれは規定された時間の中でのアルバイトをしているんでしょうけども,兵庫区内のいろいろな店舗でもベトナム系の学生さんがアルバイトをしたりというような,

神戸市議会 2020-02-06 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第6日) 本文

例えば,今御指摘いただきましたように,新型コロナウイルス感染対策は,外国人住民に対しても的確に対応しなければいけないわけですが,トップページに出てくる,特に力を入れて呼びかけている部分ですね,基本感染症予防のための取り組みとか,海外から帰国をされた方について,不安がある方は相談をしてほしいとか,非常に大事な項目があるんですが,これは画像で,大きな字で,日本語で提供されているわけですけれども,これ翻訳