1137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

今後さらに外国人が増加することが予想され、中でも日本語の理解が難しい外国人子供たちへの教育支援について課題が潜在しているように感じています。また、会話ができない外国人が妊娠し、適切な検査・受診ができていないとの市民相談を受けました。  そこで質問させていただきます。  

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

それら在住外国人の支援を目的に、日本語教室の実施や、病院への同行通訳及び日常生活の相談など、きめ細やかな活動をされているNPO法人篠山国際理解センターとの連携を密にして、外国人住民の皆さんが安心して生活できる環境づくりに取り組まれております。こうした中、以下の点についてお聞きします。  篠山国際理解センターにおける日本語教室参加人数はどの程度か。

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

この中でCMAという、これはコミュニティ・マネジメント・アソシエーションの略なんですけども、日本語にすると、これは地域経営組合、まさに地域コミュニティというふうに捉えてもらったらいいのだと思います。  地域コミュニティの、このCMAの一番大きな担うべき役割というのが、実は空き家・空き地管理というものが中に含まれてます。

姫路市議会 2019-06-13 令和元年6月13日厚生委員会−06月13日-01号

◆問   住民窓口センターで国際結婚の届け出の際、英文等の外国語で記入されたものについて、日本語でなければ受け付けできないので、日本語に翻訳してもらいたいと言われて、受理されなかったという話を聞いたが、実際にそのような事例があったのか。 ◎答   国際結婚については、法務局指導のもと、翻訳文とともに届けを提出してもらっている。  

播磨町議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会 (第3日 6月12日)

公立学校で学ぶ日本語指導が必要な外国人児童生徒は過去10年で1万人以上増加し、平成28年度は3万4,335人であった。日本語指導が必要な日本国籍児童生徒は10年間で2.5倍増え、平成28年度は9,612人となった。  今回の諮問に対して、中央教育審議会では全体をまとめる特別部会を設けた上で、関係部会で審議を進める。テーマによってはその都度、答申を出す予定となっている。  

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

障害者を対象とする啓発資料の作成につきましては、議員御案内の防災ハンドブックのように、よりわかりやすい日本語での表現や振り仮名の併記、見やすい文字使用等について、福祉部局との連携やそれぞれの福祉事業所や当事者団体様の御意見を賜りつつ研究してまいりますので、よろしくお願いいたします。  次に、各避難所に緊急告知FMラジオを設置してはどうかとの御質問にお答えいたします。  

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

しかし、仕事上の日本語だけではなく、日常生活で使用する日本語を速やかに学習する機会として、ボランティアの方々の御尽力により大変重要な役割を担っていただいているのが日本語教室であります。私も夜に参加をさせていただきました。今後、本市にも多くの外国人がふえてきた際、日本語教室等の今後のあり方についてお伺いをいたします。  3点目、多文化共生社会についての本市の見解についてであります。  

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

(13)また、在住外国人に対する学習支援として、日本語教室等の開催を篠山国際理解センターへ委託します。  38ページ、5−2 生涯スポーツの充実  スポーツを通じて楽しさや感動を分かち合い、一人一人が健康で、生き生きと暮らす社会の実現に向け、スポーツ団体と連携・協働したスポーツ環境の整備・充実に取り組みます。

西宮市議会 2019-05-09 令和 元年 5月 9日議会運営の課題に関する検討会議-05月09日-01号

◆大石伸雄 委員   民間会社というのが漠としているということであれば、今、局長が言われたように、法人とかいろんな言い方があると思うんですけども、要は、法律でも、私らがよう新聞でも見るのは、関係人とか関係がないという言葉が使われると思うので、第三者的とか当事者と関係ない――訴え団体なり個人署名を集めますけども、そういうところにも関係がない――どない日本語で言うたらええかわからんけども、関係がないところの

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

委員から、事業内容について、ただしたところ、当局から、消防本部多言語通訳サービスを行う企業とが契約し、日本語を話せない日本在住の外国人、または外国人観光客からの通報を契約企業へ転送し、三者通話により災害対応を行うものである。また、災害現場で外国人との対応については、消防隊員の持っている携帯電話から契約企業へ連絡することにより、二者間通話で対応を行うものである。との答弁があった。  

伊丹市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会−03月25日-09号

続いて、民生費の社会福祉総務費では、福祉擁護センターを整備する目的社会福祉議会委託する理由と市の役割が問われたのを初め、日本語教室支援事業の委託先や対象者、また住居確保給付金の制度概要や受給者数がただされたほか、子供の居場所事業の内容や新たな設置箇所についてただされました。  次に、人権推進費では、部落差別に関する相談件数が減少していることや啓発事業終了時期に対する見解が問われました。  

加東市議会 2019-03-22 03月22日-03号

あのとき市役所の方は日本語教室ベトナム語の先生に訳していただけるようにと思って言っておられました。それは私は現実的には無理だと思います。なぜなら、私がその教師の一員だからです。 そして、その日本語教室ベトナム語の先生なんてのおられません。私は一番初歩のクラスですけれども、来られているブラジル人とネパール人とベトナム人の方に、彼らの日本語能力にあわせて日本語日本語を教えています。

赤穂市議会 2019-03-18 平成31年民生生活委員会( 3月18日)

これは、消防本部管内に住居する外国人または外国人観光客などが日本語を話せない方からの119番を通報時に、そういう多言語通訳とするサービスをする企業契約を結びまして、転送します。そして119番のときは三者通話を行いまして、救急もしくは場所の確認をして、災害対応を行うものであります。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

それは、例えば建設業の業界であったり、製造業の業界であったり、中小企業の方々にとっては、この外国人の方にお越しいただこうにも、どこに問い合わせをすればそういう人材を確保できるのかとか、あと、その外国から来られた方の日本語の対応とかを各自でしないといけないのかとか、その辺のフォローもまだ全く見えてこないという中で、新年度においては市のほうもある程度そういう仕組みたいなものを考えるべきなのかなというふうに