1343件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

反面、こういった駅前の非常に利便の高い敷地を高度利用することでたくさんの方が安心してお住まいいただけるという意味、また、日本の法制の中では十分に建設をしながら維持管理をしていけるということで理論を立てられる学者の方もおられるということで、この考え方につきましては拮抗しておるところだと思います。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

一般論ですけど、日本はどんどん人口減少が進むということが言われている中で、市場性と公共性、有用性が高い土地については原則貸し付け、定借であったりといった形で残していくというのは、恐らく長期間たった後に、その土地が一定の価値を持っていることを前提にして、有効に活用できるからそうしようという考え方だと理解しているんですね。  

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年総務財政委員会 本文

4の適用区分ですが,この条例施行の日以後その期日公示されまたは告示される選挙最高裁判所裁判官国民審査及び日本憲法第95条の規定による特定の地方公共団体のみに適用される特別法住民投票について適用することとしており,具体的には7月に予定されております参議院議員通常選挙から適用いたします。  以上で御説明を終わらせていただきます。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

天皇陛下のご即位を心からお喜び申し上げますとともに、ご皇室の弥栄と日本の安寧と繁栄、たつの市民の皆様の幸福を心よりお祈り申し上げます。  新しい時代の幕あけを祝う一方で、内外政ともに先行きの不安、不透明感が高まっていると感じます。海外では米中の対立や中東情勢が大きな不安定要因となっております。また、香港では逃亡犯条例改正案の撤回を求める大規模デモが行われています。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

具体的には、小学校社会科では日本憲法基本的な考え方や、小学校4年生では副読本「のびる伊丹市」を活用し、伊丹市まちづくり基本条例について学習しています。中学校社会科では、国会を中心とする我が国の民主政治の仕組みや議会制民主主義の意義について学習しています。高等学校公民科では、望ましい政治のあり方と政治参加のあり方、政治参加の重要性について学習しています。  

神戸市議会 2019-05-30 開催日:2019-05-30 令和元年総務財政委員会 本文

2点目は,本条例による差別解消と,市民表現の自由日本憲法保障された自由権利の関係についてであります。修正案ではこのことについて第1条目的の中で規定し,日本憲法の規定する表現の自由等の理念を遵守するよう求めるものであります。  3点目は,本条例における公権力の行使のあり方についてであります。

西脇市議会 2019-04-17 平成31年議会運営委員会( 4月17日)

もともと議案の中に請願が含まれてると解して、議案と陳情という言葉を使ってたんだけれども、やっぱり日本憲法にも請願という言葉も入ってるし、議案及び請願等にして、請願の中に陳情は含まれると、そういう解釈をしてほしいというのが、これ国会答弁で出ておりまして、その段階で変わっております。  

篠山市議会 2019-03-27 平成31年第119回定例会(第3号 3月27日)

その原因となっているというふうに私が考えますのが、やはり日本憲法、よくできた憲法ではあるかと思うんですけれども、やはり議員の数というのを人口というか、1人当たりの、この有権者を尊重して、有権者数によってのみ判断するというような形になって、どうしても都市部のほうでは議員数が多くなり、地方では議員がなかなか出せない。

豊岡市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会(第6日 3月26日)

オーストラリア日本大使館大使ご夫妻がコウノトリ野生復帰の取り組みとそれを支える農法に共感され、夫妻が日常的に食されるお米として、コウノトリ育むお米の採用が決定したとのことです。  また、同大使館での3つの公式ディナーにおいて、コウノトリ育むお米が採用されることになりました。  コウノトリ野生復帰を初めとした本市の取り組みが世界で共感とつながりを生んでいます。

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

○11番(迫川高行君)  答弁のほうで、担当のほうもぜひ考えていただいたらどうかなという部分で、改めて最後にお聞きしたいのと、特に、市民の方々への広報、SDGsに対する、今、世界が、国連が、そして日本でいろいろ取り組んでなくて、市民の方々にこのSDGsをどう周知していくのか。

高砂市議会 2019-03-15 平成31年 3月定例会(第13日 3月15日)

その防災備蓄の中で、この3.11から液体ミルクが日本産品で発売されるようになっております。この液体ミルクについては、やはり温めなくてもいい、そのまま飲めるということで、災害時には、その断水があったりとか、いろんな場合にこれから重要になってくるということが思われるんですが、この液体ミルクの備蓄について、高砂市として、現在どのようにお考えかどうか、その辺をお聞かせください。

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

どのように分析ということでございますけれども、ある程度私としては人口減少は日本の中で全体で起こっていること。これは、なかなか今の当面の部分では防ぎようがない、ある意味それをいかに抑制するかの方向で考えていくしかないという状況であるという認識をしております。それは、高砂市にとっても同じ状況であるというふうに思ってございます。  

豊岡市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日 3月 6日)

日本憲法生存権っていうのがありまして、このこと、改めて言わなくても誰もが知ってるわけでありますけども、そういった点から見ますと、現実に貧困になってる、あるいは女性の世帯が非常に苦しいという数字がありますけども、現実はどうかいうことまで見たらわかりませんけど、しかし、こういう数字が出るということは、非常に貧困率が高い、言いかえれば貧しいというふうに思えるんですけども、そういう認識は正しいのかどうか

加古川市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号 3月 6日)

また、縄文時代に関する報告がないことについて、歴史上人物の扱いについて、元寇に対する記述について、侵略という文言について、共産主義の脅威について、客観的記述について、日本憲法の制定過程について、平和主義に関する記述について、戦争の放棄に関する記述について、基本的人権に関する記述について、新教育基本法及び新学習指導要領に、最も則した教科書を採択することについてに対します各社の認識の違いについてですが