78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加古川市議会 2020-09-11 令和 2年第5回定例会(第4号 9月11日)

施設管理は、避難確保計画作成・変更したときは、遅延なくその計画市町村長へ報告する必要があります。また、報告があったときは、厚生労働省国土交通省作成点検マニュアル等を参考にしたチェックリスト等で、関係部局が連携の下、内容を確認し、必要に応じて助言等を行うとの方法も紹介されています。  

西宮市議会 2020-09-03 令和 2年 9月(第 9回)定例会−09月03日-02号

地域防災計画の中に、「避難所等開設する」として、一つ、施設管理が迅速に開放できない、又は常駐していない緊急避難場所については、避難緊急性から、原則として避難者自らが施設安全性を確認し避難するものとする、二つ、市職員が到達するまでの間に、施設管理が行う避難所運営初動対応について検討を行うとあります。

姫路市議会 2020-06-16 令和2年第2回定例会−06月16日-04号

今月下旬には、避難所担当職員に対して、当該マニュアル等を用いて研修を実施し、その後、避難所担当職員施設管理により、施設に応じたレイアウト運営手順について現地で打合わせを行い、避難所開設に備えてまいりたいと考えております。  次に、分散避難につきましては、避難先避難所だけでなく、安全な親戚・知人宅、あるいは自宅の上の階への垂直避難も視野に入れて避難行動を行っていただくこと。

洲本市議会 2020-06-16 令和 2年第4回定例会(第2日 6月16日)

事前関係部局施設管理との調整が済んでおられましたらお伺いいたします。 ○(柳川真一議長)  東田総務部長。 ○(東田光司総務部長)  避難所での発熱、せき等の症状が出た者のスペースの確保に関しての御質問で、まず、自主避難等に備え開設する避難所につきましては、現在、施設内の複数の場所、部屋の確保を調整しているところでございます。

姫路市議会 2020-06-12 令和2年第2回定例会−06月12日-02号

研修後は、各施設を担当する職員施設管理により、施設に応じたレイアウト運営手順についての現地打合せを行い、避難所開設に備えてまいります。  先を見据えた対応といたしましては、今年度から新たに実施する地域防災力向上研修地区防災訓練モデル事業、また、総合防災訓練などの様々な機会を捉え、新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた訓練を実践してまいります。  

姫路市議会 2020-03-11 令和2年3月11日文教・子育て委員会−03月11日-01号

◆要望   児童感染予防はもちろんのこと、施設管理協力しながら、より安全なクラブ運営に努められたい。 ◆問   前市長が姫路市産木材の使用を推進していきたいと本会議で答弁しており、また、安富こども園建設に当たっては、安富町の杉材を多く使用しているという事実がある中で、なぜ中寺こども園建設に当たっては、姫路市産木材を使用しなかったのか。

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(行財政局等) 本文

171 ◯浜本教育委員会事務局総務部長 災害時の学校開錠といいますか,鍵のことでございますけれども,避難所開設運営に関しましては,緊急避難場所開設ということで,全市の地域防災計画におきまして,原則として区の本部長気象情報とか,あるいは避難情報をもとにしまして学校長あるいは施設管理協議の上開設をすることになってございまして,施設管理者協力

伊丹市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-06号

本市避難して来られるおおい町避難者スクリーニング場所につきましては、おおい町が策定しました原子力災害時における住民避難計画において定められており、国、福井県、周辺市町施設管理協議の上、地理的条件避難ルート等を勘案し選定され、避難経路上の原子力発電所から30キロメートル圏外の近い場所で設定されています。  

姫路市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会−03月05日-04号

最後に、施設管理研修の充実についてでございますが、子ども子育て支援制度施行後に特定教育保育施設に移行した施設設置者施設長等を対象に、保育分野に精通した学識経験者による子ども子育て支援制度教育保育施設社会的責務等に関する研修を実施することにより、施設管理の資質の向上に取り組んでおるところでございます。  

淡路市議会 2018-12-14 平成30年第76回定例会(第4日12月14日)

現在、このバス停待合環境については、運行当初に道路管理者施設管理協議を行った結果、ベンチのみを設置しています。  議員御質問風雨よけの上屋及び街灯の設置につきましては、乗車客が多いバス停については、乗りかえの利便性や待ち時間の快適性あるいは防犯上の安全性の観点から、待合環境向上させる必要があると考えております。

姫路市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会-12月03日-02号

あわせて、災害時の避難所運営は、自治会が主になり、避難所担当職員学校施設管理者と連携しながら運営することになっており、各自治会避難所担当職員施設管理で日ごろから協議し、役割分担を行い、円滑な避難所運営を行うことが望まれますが、自助、共助、公助役割分担をいま一度明確にするべきであると考えます。