2423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

また各教科等で育成すべき資質・能力として、知識技能、このことは、何を理解して、何ができるのか。思考力・判断力・表現力等、このことは、理解していること、できることをどう使うか。学びに向かう力、人間性の涵養、このことは、どのように社会・生活とかかわり、よりよい人生を送るかが3つの柱と整理され、確かな学力の確立が3つの要素で示されております。  

洲本市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 9日)

小学校教科担任制についてということで、文部科学大臣から諮問を受けた中央教育審議会は、2019年12月、各教科を専門の教員が教える教科担任制について、2022年度をめどに、小学校5・6年生に本格的に導入すべきだとする方針を取りまとめました。教員の専門性を高めて授業の質を上げるとともに、授業準備の負担を減らして、先生の働き方改革にもつなげるとしております。  

洲本市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 6日)

そういった勤務の過酷さを個々の教員の問題に矮小化するのではなく、学年や教科学校、そして洲本市教育委員会の全体的な課題として捉え、解決していく必要があると思います。  教職員のワークライフバランスに配慮し、持続可能な体制づくりに取り組み、働き方改革を進めると、教育行政方針にありますけれども、その具体策について、市内学校全体の働き方改革推進に向けた教育長の思いをお聞かせください。  

香美町議会 2020-02-25 令和2年第116回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

小学校で外国語教科学習が始まります。児童・生徒の英語への興味、関心、また技能を高めるため、小学校英語力スキルアップ事業、英語能力判定テストに加え、長期休業期間を活用し、全中学生を対象に全日程英語によるセミナーを実施いたします。  令和3年4月1日予定の小代学校給食センターの統廃合に向けて、村岡学校給食センターの施設設備及び備品等の整備を行います。

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

それは処置の方法もあるんですけれども、やっぱりこういういろんな、本当にその循環してやっていくという、こういうような取り組みを子どもたちから経験をさせて、実験的にでも、その教科のどっかの部分で体験をさせてやるのと、それと私、本当は学校の子どもたちを足がかりに、親にしてほしい。各家庭の家でね。親がちゃんと取り組んでくれる。

養父市議会 2019-12-18 2019年12月18日 令和元年第95回定例会(第3日) 本文

先日の新聞に、中央教育審議会小学校教科担任として5、6年生を専門指導で推進したいと出ていました。そのことを踏まえると、小中学校の連携、あるいは小中9学年を見通した教育課程などで当たり前以上に張り切らないと、環境を整え、義務教育学校として開校されることを特に期待するわけでございますが、今後は先取りをして、多くの学校関係の視察などふえることと思います。

淡路市議会 2019-12-16 令和元年第81回定例会(第4日12月16日)

兵庫県のほうでは、既に2009年から兵庫型の教科担任制が実施されていることかと思いますけど、この教科担任制などの柔軟な指導体制の実施についてということで何点か伺いたいと思います。  それでは最初に、現在小学校のほうで教科担任制を実施している学校、学年、教科等はどのようになっておるのかについてお伺いをいたします。 ○議長松本英志)  教育部長、西岡正雄君。

淡路市議会 2019-12-13 令和元年第81回定例会(第3日12月13日)

これが特別の教科いうことで、道徳も必修になります。  この英語とか道徳とかプログラミン教育とか、こういったのは、誰が、要するに担任の先生が教えるのか。それとも教科担任制をとってやるのか。どのようにして教えるのか。そのことについてまずお伺いいたします。 ○議長松本英志)  教育部長、西岡正雄君。 ○教育部長(西岡正雄)  誰が教えるのかということについての答弁をいたします。  

播磨町議会 2019-12-12 令和元年12月定例会(第4日12月12日)

学級活動や関係する各教科授業では、災害に関する知識と理解を深めるとともに、道徳などの授業を通して命の大切さについて考え学ぶというようなことをしております。また、校外活動において、人と防災未来センターなどでの体験的な学習をすることもございます。  ⑤についてですが、生徒会学校内で自主的に活動する組織でございます。

豊岡市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第4日12月11日)

小学校では昨年4月から、中学校ではことしの4月から、道徳教科として取り入れられています。前にもお尋ねしましたが、この小・中学校で行われている道徳教育とはどういうものなのかを、改めて説明をお願いしたいと思います。また、道徳教育教科となってから、小学校では1年半余り、中学校では半年余りが経過する中で、学校現場での課題があると思いますが、把握されている内容をお聞かせいただきたいと思います。

市川町議会 2019-12-10 令和元年第7回定例会(第2日12月10日)

特に特別の教科道徳特別活動等で思いやりの心、人権尊重の心を育てる取り組みを推奨しています。  また、県教委主催のいじめ防止の研修会に校長教頭、生徒指導担当等が参加し研修を深め、研修内容を他の職員に周知しております。以上でございます。 ○議長(長尾 克洋君)  6番、堀田佐市君。 ○6番(堀田 佐市君)  丁寧に説明していただきましてありがとうございました。  

播磨町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第2日12月10日)

(1)最重要教科は。  小学校プログラミン教育を導入する新学習指導要領の全面実施が来年4月に迫る中、各地で急ピッチで準備が進んでいる。愛知県岡崎市教育委員会は本年度、独自のカリキュラムをもとにしたプログラミン学習を全ての市立小学校で実施した。取り組む教科や単元などを示した授業のモデルカリキュラムを全学年ごとに作成した教材を配り、授業研究にも取り組んでいる。  

伊丹市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会−12月10日-04号

教育委員会では、このようなところに注目して教科だけの連携を答えとしてくるかもしれませんが、ここで問いたいのは、地域が絡んだ小中連携です。今や学校だけで子供たちを教育するのは不可能であることは教育委員会が一番よくわかっているはずです。新しい学習指導要領においても、目指すところは社会に開かれた教育課程なのです。地域の力なくして今や学校教育はありません。  そこで、お尋ねをいたします。

姫路市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会−12月09日-04号

しかしながら、教育委員会といたしましては、児童生徒数が一定規模であることにより、さまざまな大きさのグループによる学習活動が可能となるなどの教育活動面での効果、一定の学級数の中でクラスがえをすることで新しい自分づくりに挑戦しようとする意欲をはぐぐむことができるなどの人間関係面での効果、さらには同じ学年や同じ教科等の教員間で教材研究や意見交換がしやすくなるなどの学校運営面での効果が期待できると考えております

西宮市議会 2019-12-09 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月09日-04号

一つの単元が終わると、教科ごとに単元テストが行われます。従来のテストとの大きな違いは、単元テストは再チャレンジができ、2回目が評価となることです。生徒は、1回目のテストで、自分の課題、わからないことがわかります。そして、そのわからないことに対し、インターネットや友人、補習授業の講師、塾などさまざまな手段を用い、わからないことがわかるようになる行動をとります。