312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2021-06-18 06月18日-03号

また、万が一個人情報が流出した場合の対応策被害者救済などを決めておく必要があるのではないでしょうか。そのためにも個人情報プライバシー権の確保、情報セキュリティーに関する人材的な対応も必要と考えますが、官民共創プラットフォームにはそういったメンバーが入っていません。   そこで、3つ目質問です。   

淡路市議会 2021-03-12 令和 3年第90回定例会(第3日 3月12日)

それでは、3点目の全市民への経済的支援ということで、新型コロナウイルス感染症の受けている全ての淡路市民の方への救済として、経済的支援の検討をすべきでないかと考えます。  現状はコロナ慣れしてきているとはいえ、この緊急であり非常時であります、現在は。将来を見据えてですね、今このタイミングで財政出動すべきときではないかと考えます。  

稲美町議会 2021-03-04 令和 3年第261回定例会(第2号 3月 4日)

⑤当町からSNSを使った救済情報発信ができませんか。  ⑥高齢者とりわけ一人暮らしの方にはタブレットを配布し、当町からの情報を配信できませんか。  ⑦新型コロナウイルスに対するQ&Aを町ホームページや広報などに反映し、広く周知できませんか。  ⑧キャッシュレス決済サービスによる利益還元キャンペーンを当町も採用できませんか。  質問事項3、コウノトリと文化財保護についてお尋ねをいたします。  

淡路市議会 2021-02-05 令和 3年第89回臨時会(第2日 2月 5日)

新型コロナワクチン効果と副反応については、国が承認して接種していくことになるため、救済など、国の責任において対応されることになるとは思いますが、今回のワクチン接種は、厚労省も示しているように、強制ではありません。予防接種を受ける方が予防接種効果と副反応のリスクを双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けることが前提です。  

芦屋市議会 2020-12-10 12月10日-05号

コロナ禍が長引く中で、困難な立場に置かれている市民--子ども、学生、シングルマザー、シングルファザー、高齢者などの困り事を把握し、救済を案内できているのでしょうか。また市独自の救済を打ち出せているのかを問います。 3つ目に、職員に対する評価についてお伺いします。 芦屋市は特別定額給付金、1人当たり10万円の給付がほかの自治体と比較しても大変迅速に行えたと思います。 

明石市議会 2020-12-08 令和 2年第2回定例会12月議会 (第3日12月 8日)

まず、1項目め経済困窮現状救済についてですが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気悪化と厳しい雇用情勢を受け、本市におきましても経済的な困窮理由とする相談は増加しており、特に生活保護に至る前の段階から包括的な支援を提供する生活困窮者支援窓口への相談は、本年3月から10月末までの延べ件数で886件と、昨年同時期と比べ4倍以上の増加となっております。

姫路市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会−12月04日-03号

その辺の救済というものがあれば、当然、たくさんなければ、10人以上なければ、この会自身が成り立たないというところがあるかも分かりませんが、その3人、4人、5人の方も救済できるような何らかの措置があればと思いますので、少しその辺のことをよろしくお願いします。  それと、ふるさと納税ですが、姫路市も一貫して、やはり返礼品目的の税金ではないと。

西宮市議会 2020-12-03 令和 2年12月(第10回)定例会−12月03日-02号

以前、大原議員認知症高齢者を被保険者とする救済を提案しました。今回は、神戸市モデルを紹介します。このモデルは、認知症早期診断早期発見を推進するため、診断助成制度事故に見舞われた場合の事故救済制度を組み合わせたもので、認知症と診断された場合、受診料自己負担がゼロとなり、同時に、賠償任意保険等に加入される制度で、市民にもおおむね好評を博しているとのことです。

淡路市議会 2020-09-14 令和 2年第86回定例会(第4日 9月14日)

そこがやっぱり14日、15日になってしまったわけですから、そこの救済というのはやっぱり考えるべきというふうに考えるんですけど、そこは見直すつもり、市長ございませんでしょうか。 ○議長(岬 光彦)  市長、門 康彦君。 ○市長(門 康彦) (登壇)  これまでも各議員さんにお答えしてきましたように、淡路市はまずはスピード感を持って対応をしていきました。  

豊岡市議会 2020-09-07 令和 2年第4回定例会(第2日 9月 7日)

国、県の支援制度の遅れによる市の事前救援策救済での生産的な減額は理解するものの、減額補正される支援策活用状況効果について把握されているのか、また、商店街消費拡大支援活用状況はどうか、実施から6か月を経過したが、支援策の今後の対応についてはどのように考えてるのか、まずお尋ねをしておきたいと思います。  次に、市独自の支援策の拡充と今後の対応についてもお尋ねをしたいと思います。  

西宮市議会 2020-09-07 令和 2年 9月(第 9回)定例会−09月07日-04号

そもそも寡婦控除制度は、第2次大戦で夫を失った、あるいは生死不明となっているその妻の経済救済として戦後に創出された制度です。しかし、その後、子を持たず、夫と死別した女性独り親の男性にも対象を広げ、一度は結婚し、死別か離婚をした人に限定して続いてきた制度でありました。

篠山市議会 2020-06-17 令和 2年第121回水無月会議( 6月17日)

その上で、国や県のしっかりとした救済が確立するまでの間、市独自の救済を実施すべきでしょう。  去る5月7日、丹波篠山市議会会派有隣会では、酒井市長に12項目コロナ対策への提言を行いました。それらの提言に対し、真摯に取り組んでいただいているものと拝察しますが、この場で、コロナ対策現状と今後の課題等について議論を深めたいと考えます。  1-1、令和2年度予算の組み替え。  

篠山市議会 2020-05-26 令和 2年第121回 5月26日会議( 5月26日)

提案理由  新型コロナウイルス感染防止対策として、国及び県並びに市による経済活動、教育、エンターテインメント等、広範囲の自粛要請が実施された結果、収入減による事業閉鎖学力低下生活苦等市民困窮の度合いは今後ますます深まっていくことが想定され、国や県のしっかりとした救済が確立するまでの間、丹波篠山市独自の救済が必要不可欠です。  

明石市議会 2020-03-13 令和 2年生活文化常任委員会( 3月13日)

今回、保育料無償化とか給食費無償化、中学生に対する無償化っていう制度子育て支援制度として行われるわけなんですけれども、低所得の方は、もともと無料であったり、低い金額であったため、ほとんど恩恵を受けていないというのが現状でありますので、ぜひともこの国保で、救済といいますか、そういう方向で持っていっていただきたいと思いますが、どうでしょうか。 ○北川貴則委員長  高浜国民健康保険課長

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

◎町長(浜上勇人) このたびのコロナウイルスによる経済の停滞のことを、今積んでおる基金対応せえということでございますけども、私は、基金活用はどうかにしても、産業団体あるいは事業者に対する支援策というのは、まずどういうことができるのかを検討すること、ただ直接金をばらまくようなことは到底できるわけでもございませんから、救済あるいは支援をする策としてどういうことが可能か、そのことに沿って検討してまいりたいというふうに

加古川市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 6日)

記事の中で、法定接種の中断は副反応被害状況と原因を調べ、ワクチン安全性を確かめ、治療法救済を確立するためだったはずだ、そして、今も悩み苦しむ女性や家族に公的支援があまりにも薄いのはなぜなのか、将来ある若い女性たちに重篤な障害が残り、回復しない現状は看過できないとあり、そして最後に、私はワクチン接種の再開に何が何でも反対だというのではない、副反応被害治療法公的支援救済の確立が先決と言ってるだけだ