2055件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 上郡町議会 平成31年第1回定例会(第6日 3月25日) ○住民課長(塚本卓宏君) 説明のときにも申し上げましたけれども、番号制度事務委託に係る交付金335万4,000円でございますが、これにつきましては、30年度電算費に計上していたものを予算を振り替えて、戸籍住民基本台帳費に置きかえたということで、内容どうこうということではなく、マイナンバーカードの交付等に伴いまして、必要な経費でございまして、これを10分の10、国からの交付金で賄ってJ−LISという地方公共団体情報 もっと読む
2019-03-22 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号 戸籍住民基本台帳事業経費のうちマイナンバーカード交付関連事業等委託料などについて、予算額としてこれは今回も認めることができません。  また、10月に予定されている消費税率8%から10%への引き上げですが、これに伴って行われるプレミアム付商品券事業・キャッシュレス化等対策事業についても、国からおりてくる支援事業であり、市はやらされざるを得ない点もあります。 もっと読む
2019-03-18 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日) 専門性という点におきましては、ケースワーカーだけではなく、福祉や税、戸籍など、市役所における業務の多くも専門性の高い業務であると考えております。市政に携わる職員として、広い視野や行政感覚など育成する視点からは、このような部署の業務を経験させていくことも重要であり、それぞれの部署での経験が人材育成の一つの過程と考えております。 もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号 環境衛生課といたしましては、御相談いただきましたら、戸籍、住民票、それと空き家対策の特別措置法ができてから空き家のほうについては税務情報を使えるということになりましたので、登記とはまた別に固定資産税の納税通知を送っているようなケースもありますので、そういうところの連絡先というのを調べて御連絡をさせていただくと。   もっと読む
2019-03-07 高砂市議会 平成31年 3月定例会(第 7日 3月 7日) 住民戸籍部門では、窓口業務の委託化、出先窓口の統廃合を、民生部門のこども園、保育園では、施設の統廃合や民間移管の推進を、清掃部門では、職員の退職にあわせた委託化を、土木部門では、大規模事業の対応、年齢構成の配慮を、教育部門の社会教育施設では、指定管理制度等の導入といったところが検討材料として考えられるところでございます。   もっと読む
2019-03-06 稲美町議会 平成31年第253回定例会(第4号 3月 6日) 13ページの戸籍住民登録費の事業番号7、マイナンバーシステムの管理事業ですけども、3月末での発行予定の数と、当初予定の発行予定の数についてお尋ねをいたしたいと思います。 ○議長(赤松愛一郎)  井澤尚昭健康福祉部長。 ○健康福祉部長(井澤尚昭)  発行予定ということで、最初には約20%程度ということでお話もしていた部分がございますが、まだなかなか伸びていない部分がございます。 もっと読む
2019-03-05 播磨町議会 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 5日) 3項1目戸籍住民基本台帳費、事業番号0000268、戸籍住基等事務事業の13節委託料011システム開発委託料の減は、システム改修における国の仕様書の確定によるものです。  事業番号0000881、住民基本台帳ネットワークシステム管理事業の19節負担金補助及び交付金662個人番号カード関連事務負担金の減は、額の確定によるものです。   もっと読む
2019-03-05 市川町議会 平成31年第3回定例会(第1日 3月 5日) 手数料は戸籍関係、諸証明、徴税督促手数料、し尿処理及び最終処分場投棄手数料等で、1,565万7,000円(対前年度比9.6%減)を計上しております。  14、国庫支出金です。 もっと読む
2019-03-04 稲美町議会 平成31年第253回定例会(第2号 3月 4日) また、戸籍謄本等が必要な場合も郵送にて請求をお願いしています。  最後に、③ワンストップ窓口を設けることについてでございます。  手続が負担となるような高齢の方などがお越しになられた場合には、新館1階の窓口で各担当課職員が対応することで一つの窓口で手続が済むように配慮しているところです。今後もご遺族の気持ちに寄り添い、質の高い住民サービスが提供できるよう、取り組んでまいります。   もっと読む
2019-03-04 姫路市議会 平成31年第1回定例会−03月04日-03号 また、千葉市では道路損傷の発見、損傷の程度の判定などにAIを活用しているほか、大阪市でも区役所の戸籍担当窓口業務でベテラン職員が培った専門的な知識や経験を活用することで業務の効率化を図っています。  そこでお伺いします。  1点目、スマート自治体への移行に向け、姫路市として取り組むべき内容も多岐にわたると思いますが、どのような対策が必要だと考えますか。ご所見をお伺いします。   もっと読む
2019-02-27 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第1日 2月27日) 第3項 戸籍住民基本台帳費につきましては、地方公共団体情報システム機構負担金の確定に伴う減額でございます。  次に、22ページ、第4項 選挙費、第8目 市議会議員選挙費につきましては、選挙執行経費の確定に伴う減額でございます。   もっと読む
2018-12-19 丹波市議会 平成30年総務文教常任委員会(12月19日) アの法令等により積算方法が定められているものとしましては、具体的には、戸籍の謄本・抄本、消防関係のさまざまな許可申請等の手数料等があります。  イの国・県の機関が算定している経費等をもとに手数料を定めているのとしましては、具体的には屋外広告物の許可申請、介護サービス事業者の指定審査、犬の登録等の手数料があります。  1枚めくっていただきまして、2ページをごらんください。   もっと読む
2018-12-19 小野市議会 平成30年第414回定例会(第3日12月19日) 第2項目、無戸籍者への対応について。  答弁は、市民福祉部長にお願いいたします。  平成29年4月3日の毎日新聞で「親の事情などで自治体に出生届が出されず、無戸籍になった人たちの戸籍取得が進んでいない。平成26年9月からことし3月の調査で法務省は無戸籍者1,305人を把握したが、戸籍取得に至ったのは、半数の603人にとどまった。 もっと読む
2018-12-18 小野市議会 平成30年第414回定例会(第2日12月18日) 相続の問題もあれば、その戸籍を変えないかんとか、それからいろんな問題あるから、それを一本化するようなところと言って、この前もご提案いただいたことありました。ありましたね。しかし、よく考えていくと、それだけではやっぱり解決し得ない問題あるんですよ。 もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会−12月14日-01号 ◎健康福祉部 手続なんですけれども、現金償還払いのときなんですけれども、通常、御印鑑と保険証と領収証をお持ちいただくいうことになりますが、それとあわせて戸籍謄本をお持ちいただいての手続をしていただくということで対応するということになります。 ◆高塚伴子 委員  それを持って窓口に行って、還付の手続をするということになるんですか。 ◎健康福祉部 はい、そのとおりでございます。 もっと読む
2018-12-14 丹波市議会 平成30年第99回定例会(第5日12月14日) 基本的なところでいいますと、戸籍でありますとか言われる業務については、従来どおり行っていきますが、その仕組みについては、審査でありますとかというところでは、今後、検討をしているところでございます。 ○議長(林時彦君) 1番、小川議員。 もっと読む
2018-12-14 西宮市議会 平成30年12月14日民生常任委員会-12月14日-01号 下の段、款総務費、項、目とも戸籍住民基本台帳費は、補正額221万2,000円の増額です。  右説明欄の職員の給与費は、市民第1課、市民第2課の職員等、計45名の人件費で、当初予算比3名増となっております。人事異動に伴う増額や育児休業取得に伴う減額などの差し引きにより、増額となっております。   もっと読む
2018-12-13 丹波市議会 平成30年第99回定例会(第4日12月13日) 住民票の写し、または戸籍謄・抄本などの証明書を本人の代理人や第三者に交付した場合に、事前に登録をした人に対して、証明書を受け付けした事業を郵送により通知する制度です。これにより、戸籍等の不正取得や個人情報の売買の防止につながります。現在、丹波市での取り組み状況を伺います。  大きな4点目、財源確保について。  これから厳しい財政状況が続くことが予想されます。 もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 諸証明書コンビニ交付サービスは、コンビニ交付システムと情報連携しているマルチコピー機を設置しているコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで、マイナンバーカードを使って、戸籍、住民票などが取得できるサービスでございます。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) ○(金谷隆広市民生活部長)  各種申請や手続についてのお尋ねでございますが、市民課の窓口業務で申し上げさせていただきますと、戸籍、住民票、印鑑証明などの届け出、証明書の交付の際に提出または提示が必要な書類、申請の方法につきましては、戸籍戸籍法、住民票は住民基本台帳法、印鑑証明は洲本市印鑑条例というように、それぞれ法律、条例などで定められているところでございます。   もっと読む