259件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2020-03-30 開催日:2020-03-30 令和2年外郭団体に関する特別委員会 本文

弊社における不正事案等の関係役職員等の懲罰処分について御説明申し上げます。追加資料でございます。  これは,先ほど今西理事より説明のありました懲罰処分の部分について,責任量定及び処分量定の根拠となる事由及び理由についての御説明となります。  それでは,資料の1ページをお開き願います。  

神戸市議会 2020-03-30 開催日:2020-03-30 令和2年外郭団体に関する特別委員会 協議事項・名簿

.会議の議事   下記のとおり                      │ │    4.出席委員の氏名 下記のとおり                      │ └──────────────────────────────────────────┘ 協議事項 (都市局) 1.報   告  神戸新交通株式会社役員並びに社員の不正事案等における対応について 2.報   告  関係役職員等の懲罰処分

稲美町議会 2020-03-19 令和 2年第257回定例会(第6号 3月19日)

(樋口瑞佳議員 退場) ○議長山口 守)  本案については、懲罰特別委員会に付託をいたしておりましたが、慎重審査の結果、樋口瑞佳議員懲罰を科すべきではないと決した旨、懲罰特別委員会委員長から、稲美町議会会議規則第77条の規定により審査報告が提出されております。その写しをお手元に配付いたしておりますから、ご了承願います。  これより懲罰特別委員会委員長の審査報告を求めます。  

神戸市議会 2019-10-28 開催日:2019-10-28 令和元年総務財政委員会 本文

今,厳格な要件,厳格な要件とおっしゃるんだけれども,市長の答弁の中に懲罰と分限との違いをお話しされておりました。これ,分限の場合はもうあえてそう詳しくは言いませんけれども,公務の遂行の効率云々の話があって,公務の遂行にいわば障害がある場合は休職させようと,こういう趣旨ですから,まさに身分保障の限界という意味での分限なわけですね。  

加古川市議会 2019-07-19 令和元年建設経済常任委員会( 7月19日)

○東保建設部長   懲罰委員会にはかからないと思います。ただ、訓告処分の対象になるかならないかということになると、そこはまだ総務部に確認できていない状態です。判断する総務部に処分がどうなるかというのは確認させていただきます。                 (委員長復帰) ○神吉耕藏委員長   この件についてのご質問等はこれで終結いたします。

西脇市議会 2019-07-08 令和元年議員協議会( 7月 8日)

○村井公議員   私も今回の出席については、欠席についてはいたし方ないし、先ほども言いましたけどこのメンバーで今回はやっていくということと、それと懲罰の対象にはならんということにはありますねんけど、ただやっぱり議会で決めていくというのと、今度欠席するいうのとそれからそのことについてどうかというのは別の次元だと私は思いますねん。

宝塚市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-02号

メタボリック症候群と診断された人を健康づくりを怠ったかのように扱い、受診率やメタボ改善率が低いとされた医療保険にペナルティーを科すなど、国民懲罰を与えて健康づくりを迫る制度そのものに課題はありますが、病気の予防、早期発見という本来の趣旨に立って特定健診の改善、充実を図ることは必要です。本市における特定健診受診率向上の取り組みについてお答えください。  

赤穂市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

○11番(汐江史朗君) 処分の時期とか、処分が目的じゃなしに、再発防止が目的なんですけども、なぜ懲罰委員会、あるいは、処分をする必要がある職員につきましては、いつやっているのかというのをお尋ねしたのは、処分とか懲罰につきましては、起こした職員にとって一番効果的な時期というのがあるんですね。

神戸市議会 2019-05-31 開催日:2019-05-31 令和元年外郭団体に関する特別委員会・都市防災委員会連合審査会 本文

あなたは,労働協約違反,要は崇高なる労働法の規制,労働法の定める規制に堂々と反しているんだから,協約懲罰対象になるんです。もう実際にそれを求める声が社内から,車両のほうから上がっていることをあなたは知っているはずだ。それに対してどう答えるんですか。

西脇市議会 2019-04-17 平成31年議会運営委員会( 4月17日)

当然すれば懲罰の対象になってきますということを、また議会事務局のほうにもずっと非公式というのはちゃうんやぞ、ちゃうんやぞいうことは言ってきました。  非公式の協議会なるもの、昔なかったんですが最近ふえてきたんですね。私はこれはずっと問題だということを言って、だから非公式のこういう協議会はやめたほうがいいっていうようなことも言ってます。

稲美町議会 2019-03-19 平成31年第253回定例会(第6号 3月19日)

議長(赤松愛一郎)  山田立美懲罰特別委員会委員長。 ○懲罰特別委員会委員長(山田立美) (登壇)  今の藤本議員質問に対して、懲罰委員会の委員長として答弁させていただきます。  その件に関しましては、懲罰委員会の場でも全て検討の俎上に上げて、十分審議をいたしました。  まず、この懲罰の意味ですね、と申しますのは、懲罰は神聖な議会秩序と品位を守るために、そうした懲罰なり規律がございます。

稲美町議会 2019-03-14 平成31年第253回定例会(第5号 3月14日)

平成31年第253回定例会(第5号 3月14日)               第253回稲美町議会定例会会議録                                平成31年3月14日開設 1.議 事 日 程  第 1.諸報告  第 2.木村圭二議員に対する懲罰動議について 1.会議に付した事件  第 1.諸報告  第 2.木村圭二議員に対する懲罰動議について 1.会議に出席した議員

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

懲罰委員会の設置を要望いたします。 ○議長(赤松愛一郎)  懲罰委員会の要請がありました。  木村議員の一般質問での発言やと思うんですけども、懲罰委員会の設置の要望がありました。  賛成者は起立をお願いいたします。                 (賛成者起立) ○議長(赤松愛一郎)  9名の賛成者がありましたので、設置することに決しました。  

西宮市議会 2019-01-31 平成31年 1月31日議会運営の課題に関する検討会議-01月31日-01号

また、場合によっては、問責決議懲罰動議の提出のほか、議会運営委員会への出席を求めて事情を確認するなど、審査申出以外の方法により議員責任を追及すること」は幾らでも可能ですよということです。第2条の議員の責務というのは、これには議員1人でも追及権がありますよということですから、その辺は、会派無所属議員間にお持ち帰りいただいたときに、御理解がされますようにお願いします。