6428件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日議会運営委員会-10月09日-01号

特に公立病院病院事業管理者は経営に専念している場合が多いと聞いておりますが、本市の中央病院の管理者は、循環器内科医でもありますので、診療や地域病院へのトップセールス等の院外活動、患者へのサービスの向上、経営の改善への取り組みなどの病院での業務を担ってもらっていますので、本会議への出席については、議会の審議に影響を与えないことを考慮した上で、初日や採決、病院事業に関連する事業についての質問・議案などがある

西宮市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日健康福祉常任委員会-10月09日-01号

規模の出し方なんですけれども、前提としまして、今の現2病院の機能を継承するという観点から、まずは両病院の入院患者数からスタートしまして、地域包括ケア病棟の患者につきましては、民間、地域で診ていただく、それと、将来的に高齢化でふえる患者数の増については反映していく、あと、救命救急センターを有するということもありますので、病床利用率につきましては85%で設定して、病床規模を出していきましょうということになっております

姫路市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会−10月02日-05号

清元市長は、子どもの医療費無料化について、無料だからと緊急性のない軽症患者が安易に受診することで、昼のみならず夜間・休日診療が増大するとして、反対の意向を公言されています。決算統計を確認しますと、乳幼児医療費助成事業費、こども医療費助成事業費の決算額は3,391万8,000円前年度額を下回り、休日・夜間急病センターの小児科患者数も前年度から1,800人減じています。

明石市議会 2019-09-30 令和元年第2回定例会 9月議会 (第5日 9月30日)

第2回定例会9月議会において、本委員会に付託されました議案第25号、明石市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例制定のことの外3議案及び請願受理第3号、指定難病医療費助成制度で「軽症」とされた難病患者を助成対象に戻すよう国への意見書提出を求める請願につきましては、慎重審査の結果、委員会報告書記載どおりの結論を得ております。  

明石市議会 2019-09-24 令和元年文教厚生常任委員会( 9月24日)

請願趣旨、2014年5月に「難病の患者に対する医療等に関する法律」(難病法)が成立し、2015年1月から新たな指定難病医療費助成制度施行されました。これにより、難病医療費助成の対象となる疾病が拡大される一方、重症度基準による選別が行われ、「軽症」とされた難病患者が対象除外とされるようになりました。  

赤穂市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

整形外科など医師の確保の結果、この4月から昨年と比べ、患者さんは増えていますが、市外の医療圏などへ患者さんが離れるのを防ぐには至っていないようです。市長も市民病院から患者さんが離れる原因など、市民からの情報は入っていると思います。市民が安心してかかれる病院に再生したい思いは強いはずです。  

明石市議会 2019-09-17 令和元年第2回定例会 9月議会 (第3日 9月17日)

当時、明石市は若年性認知症患者の支援策は十分でなく、ご家族の方は、その支援に取り組む兵庫県や近隣市へ相談にも行かれました。そのような中、明石市内で同じ悩みを持つご家族の方々と、月に1度、若年性認知症学習や交流を深め、情報交換をされています。ことしの7月、家族会に同会派の飯田議員とともに参加させていただきました。また、別の日は市の担当課長にも出席をいただき、現状の課題をお聞きしました。

姫路市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会−09月10日-03号

この距離は、患者さんや高齢者、小さな子どもさんを連れてなど、歩いて行くには少し厳しいと考えます。新病院への交通手段についてどのように計画されていますか。また、自動車での来院も多いと思いますが、駐車場の整備計画についてもお教えください。  3項目めは、子育て支援の充実についてお伺いいたします。  1点目に、電子母子手帳に関してお聞きします。  

宝塚市議会 2019-09-10 令和 元年 9月10日文教生活常任委員会-09月10日-01号

それ以上の収益減ということは、病院経営について非常に影響が大きいということで、ここの部分をほかの診療科のほうで1日当たり1診療科1人の入院患者をふやしていきましょうということで、全部の診療科を挙げてマイナス分を何とか稼ぎ出そうということで、予算を組んだのがこの内容でございます。  実際4月になってみますと、やはり予想した以上に消化器内科の患者数というのが落ち込んでいました。

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

何で急ぐのかというふうに思われるかもしれないんですが、これは、目の前にやはり患者さんがいるんですよね。今、5年後、10年後にもし健康寿命延伸施策ができたとしても、それでは既に最期を迎えてしまっている方もいるかもしれないんですよね。できるだけ早いほうがいいに決まっているんです。ですから、何とか急いでやりたいなというふうに思っております。

丹波市議会 2019-09-08 令和元年第103回定例会(第2日 9月 8日)

小学生だけではなくて、このように年々増加傾向にある高齢者の方、あるいは認知症患者の方の安全見守り、答弁の中にもそういった安全パトロールといったような言葉をいただいとったと思うんですけども、そういった意味でもこういった防犯カメラビーコンというものは非常に有効じゃないかなと考えるんですが、福祉の面からはいかがでしょうか。 ○議長(林時彦君) 福祉部長

西宮市議会 2019-09-06 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月06日-03号

その患者さんはお若い方でした。麻酔がかかり、開腹し、術者が腹腔内へ手を入れ、ふと私の顔を見て、手を入れてごらんと言われました。経験のない研修医である私には何が何だかわかりませんでしたが、指導医である術者に言われるまま、手を腹腔内へ入れると、ざらざらとした触感を感じました。あの感触は今でも忘れることができません。そして、術者が私に言いました。これが腹膜播種だよ、閉創しようか。

宝塚市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 5日文教生活常任委員会-09月05日-01号

入院診療でございますけれども、延べ入院患者数は11万7,945人で、前年度より7,194人減少し、1日当たりの患者数も323.1人と、前年度より19.7人減少しました。1日1人当たりの入院診療収入につきましては5万2,192円で、前年度より624円の減となっております。  次に、外来診療でございます。延べ外来患者数は21万8,065人ということで、前年度より約6千人減少しております。

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

この評価につきましてですが、この事業の実施によりまして、各診療所におきましては、システムに蓄積された検査データを活用されて、しかも統計的に活用されることによって、患者さんに対する病状の説明、あるいは重症化予防について活用されている、また、感染症の定点観測などを行われていまして、有効情報提供が行われている点、あるいは私どもの介護保険医師の意見書につきまして電子手続等が可能になっている点、こういった

赤穂市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1日 9月 3日)

しかしながら、経営状況につきましては、収益において、病院全体で様々な集患活動に取り組んだものの、入院患者数及び外来患者数の減少傾向が続いたことに加え、一部の診療科で常勤医師の退職があったことなどから、医業収益の減少となりました。  費用においては、二期構想整備に伴う減価償却費等が増加いたしましたが、費用全体としては減少したものの、前年度に引き続き赤字決算となっております。