5241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-21 開催日:2019-10-21 令和元年都市防災委員会 本文

今後も被災地のニーズに応じて応援職員を派遣するなど,被災地に寄り添った支援を行うとともに,被災地の一日も早い復旧と復興をお祈り申し上げたいと思います。  それでは,座って御説明させていただきます。  それでは,お手元にお配りしております委員会資料によりまして,令和元年度神戸市一般会計補正予算及び令和2年度兵庫県予算に対する提案・要望のうち,危機管理室関係分につきまして御説明申し上げます。  

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号

先ほどからアスベストの件で、佐藤課長が急に忙しくなって申しわけないんですけども、大体のことは今のお2人の質問でわかった――二つというのは、一問一答で、もう一つはUR借り上げ復興住宅のことについてということで、2問ですね。  そのうちの一つはアスベスト。大体わかったんですけども、先ほどの岩下委員から言われたように、1件というのは、目標値が1となってますよね。

神戸市議会 2019-09-19 開催日:2019-09-19 令和元年経済港湾委員会 本文

資料の左側にお戻りいただきまして,左の下のIV観光復興でございますが,災害発生後の風評による観光客の減少など,観光分野における二次被害の防止を図るための対策災害発生による市内観光に与える影響が大きい場合には,観光復興プランの策定を検討することなどについて記載をしております。  

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

被災されました皆様にお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧・復興を祈念いたします。  それでは、一般質問を行います。  まず、1点目です。市名変更を生かしたまちづくりの進捗状況について伺います。  市名変更をスタートとして「丹波篠山」を生かしたまちづくりに取り組むことは、市長の住民との約束であったと考えています。

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

しかしながら、馬場市長を初め当時の市職員の皆さんが、議会の先輩方が、また、民間の企業団体のリーダーの皆さんが、そして、お一人お一人の市民の皆さんが努力を重ね、知恵を絞り出しながら、全国からの真心の御支援をいただいて、西宮のまちを復旧復興させ、今日の繁栄に至ったのであります。  

加古川市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号 9月 6日)

日本各地の地震水害においても素早い活動で、被災地の方々を勇気づけたり、復興の支援に取り組んだり、昨今は専門性を持った団体もあり、その功績は多大であり、受援のあり方の中で、ボランティアは一つの大きなポイントであります。  そこで、加古川市の現状を何点か確認します。  地域防災計画には、ボランティアの受け入れ項目があります。

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

条例は、昭和49年に自治省行政復興課長から各都道府県総務部長宛てに通知されました印鑑登録証明事務処理要領に基づき、丹波篠山市においても合併前の各町が印鑑の登録、証明について条例化し、合併後に市に引き継ぎ、施行しているものです。  今回の条例改正は、改正の趣旨に記していますように2つの項目で行います。

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

当局は、まだ通知がなく、不明としていますが、この税は、2023年度末で期限切れとなる復興特別住民税にかえて個人住民税均等割に上乗せ徴収されるものです。個人住民税の均等割は、固定額の課税であり、所得割が非課税となる人にも課税される逆進性の高い税であり、その均等割への一律額――県税、市税それぞれ500円、合計1,000円上乗せは、低所得者の負担をさらに強めるものです。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

森林環境税、国税の創設があるということですけれども、これは、情報によりますと、復興特別住民税、これが令和5年度まで徴収され、それがなくなる時期と合わせて、令和6年度以降ですか、それに置きかえでこれが創設されるというふうに聞いておりますけれども、まず、そういう内容でよかったでしょうか。

香美町議会 2019-06-26 令和元年第112回定例会(第5日目) 本文 開催日:2019年06月26日

改めて一日も早い復興を願うとともに、町といたしましても、行政として可能な部分で側面的な支援を継続してまいりたいと思っております。  いよいよ本格的な夏を迎えることになりますが、7月1日に香住区では海開きが予定されているほか、高原でも夏の観光シーズンを迎えます。この夏も香美町が多くの観光客でにぎわうことを願ってやみません。  

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

この地震で被害に遭われました皆さん方には心から御見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興を願っております。  さて、通告に基づき一般質問を行うわけですけれど、1問目としましては、環境問題の現状とその対策について、2問目としましては、前回の質問に引き続き、ごみ処理施設等広域化問題についてそれぞれ伺っていきたいと思います。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

自然災害住宅を失った方たちに対して、それまでは自治体復興住宅建設して住民に提供するという仕組みしかなかったものが、余りにも対象が多かったことから、国は、自治体が民間から借り上げて市営住宅にしてもよいという制度をつくりました。今は国として期限をなくしましたが、当時は20年が期限でした。  県下では、兵庫県神戸市西宮市尼崎市、伊丹市、宝塚市がその住宅を提供しました。

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

しかし、まさに災害が起きた実害のとき、初期、復旧・復興期、カテゴリーはそれぞれ日数によって分けられると思うんですけれども、そういった場合の組織体制、連絡体制、これについてどのようになっているのかお伺いしたいと思います。 ○(木下義寿議長)  前田総務部長。 ○(前田裕司総務部長)  淡路圏域の防災面での連携についてお答えさせていただきます。  

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年都市防災委員会 本文

南海トラフ巨大地震首都直下型地震などの大規模災害に備え,事前対策から復興までを総合的・専門的に担う双眼的組織である防災庁の創設,さらに首都機能のバックアップと国土の代替性確保の観点から,西日本の拠点については関西,その中でも特に関係機関が集積する神戸周辺に設置することを要望するものでございます。

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年都市防災委員会 協議事項・名簿

提案・要望について(関係分) (消防局) 1.事業概要の説明聴取 2.第55号議案  神戸市手数料条例の一部を改正する条例の件 (建築住宅局) 1.事業概要の説明聴取 2.第52号議案  神戸市民の住環境等をまもりそだてる条例の一部を改正する条例の件 3.第53号議案  神戸市建築物安全性の確保等に関する条例の一部を改正する条例の件 4.陳情第1号  借上住宅に関する陳情 5.陳情第2号  借上復興住宅

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

そういった方々にまずお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を願っているものであります。  さて、兵庫県は、昨年3月に日本海沿岸地域津波浸水想定図を公表して、最高津波水位が余部で19分後に5.3メートルになると発表し、さらに、その想定図を受けた兵庫県日本海沿岸における津波被害の軽減を図るための日本海津波防災インフラ整備計画がまとまったという報道がありました。

稲美町議会 2019-06-21 令和元年第254回定例会(第4号 6月21日)

それと、住民税に関しましては、今現在復興特別税ということで町民税と県民税で500円ずつ、合計で1,000円を均等割としてされております。それが森林環境税に移行するということで聞いております。  以上です。 ○議長(赤松愛一郎)  15番、木村圭二議員。 ○15番(木村圭二)  人材育成については、全く考えてはいないということなんでしょうか。その点も改めてお尋ねをしたいと思います。  

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

被災された方々に議会としてお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興を望むものであります。また、当局におかれましても、災害直後から被災者に対しまして多大のご支援をいただいておりますが、今後も速やかな復旧・復興のため被災者に寄り添った支援をいただきますようお願いいたします。  ただいまの出席議員は13人であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開きます。      

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

それに先立ちまして、昨日の山形沖の地震において、負傷されました方々にお見舞いを申し上げますと同時に、一日も早い回復をお祈り申し上げますと同時に、復旧・復興が速やかに行われることを祈念申し上げるものです。  さて、通告に従いまして、企業誘致施策についてお伺いいたします。  青藍会においては、平成12年会派設立より、企業誘致、定住促進を市の最大課題と位置づけ、調査研究を重ねてまいりました。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

本当に被害が最小でありますように、そしてこれ以上の被害が出ないように、また一日も早い復興を願い、お祈り申し上げます。  それでは、通告順に従いまして一般質問を4点行います。  まず1点目は、幼児教育保育の無償化に向けて。  幼児教育保育無償化は、大切な人格形成の基礎となる幼児期の教育を確保する重要な取り組みであります。