2890件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加西市議会 2025-06-13 06月13日-02号

◆7番(井上芳弘君) 先日でしたか、報道でも待機児童報道がありましたけれども、こども園として統廃合していく一つ理由というんですか、その効果として、いわゆる低年齢児保育体制をしっかりとしていくということがよく言われていましたけれども、今度のこの制度改正によって、いわゆる低年齢児保育需要というんですか、そういったものが拡大をしていって、そういう施設不足というようなことが起こり得る可能性はあると思

尼崎市議会 2021-12-10 12月10日-01号

2つ目に、本市は待機児童がいまだ解消されていません。そういう中では、認可外保育施設待機児童の受け皿の一つになっていることも事実としてあります。だからこそ、国基準に満たない認可外保育施設については、早急に改善を求めるために規制をすることが必要かと考えております。 ぜひ審議をしていただき、賛成していただけたらと思います。よろしく御審議をお願いします。 ○議長真鍋修司議員) 説明は終わりました。 

加西市議会 2021-09-26 09月26日-04号

次に、委員から来年の4月には低年齢児保育体制確保したいとのことだが、4月のこども園の開園によって待機児童解消されるのか、また別の方法で解消を図るのかと質問があり、執行者からは保育需要が高まる中、新しいこども園整備に関してはゼロ、1歳児の部屋を大きくとり、職員確保も含めて進めていきたい。また既存の園に預かり専任職員を配置し、一時預かりのサービスの充実を進めていきたいとのことでございました。

尼崎市議会 2020-12-25 12月25日-05号

最初に、議案第123号の市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正につきましては、多様化する保育ニーズへの適切な対応や老朽化した保育施設環境改善待機児童解消等を適切に進め、より効率的な保育所運営を行うことを目的に、富松保育所社会福祉法人に移管するため、所要の整備を行うものでありますが、委員から、民間移管を円滑に行うために、三者協議会共同保育を行うこととしているが、過去の民間移管時における

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

募集の結果、待機児童であるとか、入所保留ですね、が生じることはないのか。生じるとすれば、それは保育士不足によるものなのか、保育所等のキャパシティーの問題なのか、定員を見直せば済むことなのかどうか、まずお尋ねをいたします。 また、入所調整状況について、調整によって昨年度と異なる園への入所となる事例とかはあるのか、また兄弟姉妹で異なる園への入所となることはあるのかをお尋ねします。 

三田市議会 2020-12-16 12月16日-04号

とりわけ待機児童解消に向けた対策は急務となっており、そのための保育土等人材確保は不可欠です。無償化の影響も含め、人材確保の問題は深刻化していると認識しているところであります。そのため本市としても、この間、実施してきた合同就職フェア開催への支援、更には本年度から新たに実施しております保育土宿舎借り上げ支援事業については、重要な取り組みの一つとして引き続き実施してまいりたいと考えております。   

尼崎市議会 2020-12-11 12月11日-02号

ファミリー世帯定住転入子育て支援待機児童対策なども当然大事ですが、それとともに高齢者支援にも同じように力を入れていただいて、尼崎がもっと住みやすいまちになるように取り組んでいただくようにお願いいたします。 これで1問目を終了します。(拍手) ○副議長岸田光広議員) 答弁を求めます。 足田健康福祉局長。 ◎健康福祉局長足田剛志君) 認知症に関する御質問に順次お答えいたします。 

加西市議会 2020-12-10 12月10日-02号

統合することによって待機児童をなくしたり、それに応じた施設をつくるということで園をつくっていったわけでありますが、特に泉よつばこども園についての特色についてお聞きをいたしたいと思います。 ○議長土本昌幸君) 教育部長。 ◎教育部長(本玉義人君) まず、施設面ですけれども、園舎は2階建てで、南側に保育室遊戯室をとり、子供の過ごす部屋は木の温かみが感じられる内装に仕上げております。

尼崎市議会 2020-09-13 09月13日-04号

本市の重点課題一つであるファミリー世帯定住転入促進のためには、まずは早期の待機児童解消を図る必要があり、現在、保育量確保事業を初めとする保育定員確保策や、保育を担う人材確保のための施策を全力で進めているところです。このため、多額の経費を要する住民税課税世帯のゼロ歳から2歳児の保育料無償化に関する計画については考えておりません。 

尼崎市議会 2020-09-10 09月10日-01号

それらを踏まえ、令和年度に向けては、教育施策における学力向上対策、いじめや体罰の根絶、困難を抱える児童・生徒への支援子育て施策における待機児童対策、ひきこもり青少年への支援、自治のまちづくりにおける地域力を支える仕組みづくりと、地域における防災体制充実支援、さらに、介護予防認知症対策地域資源を活用した魅力創造・発信について、特に重点的に取り組んでいくこととします。 

三田市議会 2020-09-09 09月09日-02号

また、第1期子ども子育て支援事業計画では、令和年度末までに市内の待機児童をゼロにすると述べられていたこともあると認識しておりますが、策定中の第2期計画に向けた先の三田子ども審議会においても、この0歳から4歳児人口の大幅な減少の見込みとなっております。しかし一方、潜在的保育ニーズ幼児教育保育無償化理由保育利用率の増加が示され、受け入れ先確保が困難な状況が想定されているとあります。

加東市議会 2020-09-03 09月03日-01号

ほど周遊も含めてということなんで、やはり観光地に、今度かえたときに配分して、そして観光客をふやすということにもつながっていくのかなということで、このアート館については大賛成ですし、そして補正予算につきましてはいろいろ指摘もありましたが、それはそれとして、十分理事者の方はその意見を聴取していただいて、研究していただくのと、それと保育料無償化につきましても、これ全てがいいかといいますと、やはり恐らく待機児童

加西市議会 2020-09-02 09月02日-01号

委員からゼロ歳児の待機の現状について質問があり、執行者からは待機児童はゼロ歳児と1歳児が1名ずつの2名であり、昨年の8名から減っているが、10月に国の保育料無償化、加西市独自の給食費無償化を進めており、一旦減少しかけた待機児童がふえることも見込まれるので、ゼロ歳、1歳、2歳児の受け入れができる体制をつくっていきたいとのことでした。