運営者 Bitlet 姉妹サービス
6650件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 伊丹市議会 平成30年12月17日都市企業常任委員協議会-12月17日-01号 ほんで役所も、庁舎自身もそこに新しく移転して、確保しようとしてる。あとは何が残ってるんだというふうな話になって、市営住宅もやっぱり確保せないかんというふうに考えました。  その中で、700戸の人を今後5年、10年で全て民間住宅に借り上げて移転していただいて確保することができるんかどうか、現実上の話で。 もっと読む
2018-12-14 伊丹市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員協議会-12月14日-01号 その中で、くらし・相談サポートセンターへお越しいただいて、いろいろ御相談をする中で、その方のお悩みを解決するためには、どこの窓口でつないでいって、解決していけばいいのかというのが、体制としては1つ、伊丹市役所の中にはできてるかなというふうに考えております。   もっと読む
2018-12-13 伊丹市議会 平成30年12月13日総務政策常任委員会−12月13日-01号 あとはがらんとしていて、公共施設の使い方として、今あるから使ってるというのはいいんですけれど、いつもこの市庁舎全体について申し上げてるんですが、要するに、役所の会計上は毎年出ていくお金っていうのは、使ったお金と入ってきたお金で出入りと言ってますけれども、民間の経営的センスからいけば、床があること自体がコストがかかってるわけでありまして、食堂だけのために充当するのに一定の規模の床を確保し、設備をやるっていうと もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 洲本市役所でも先ほどの支援学校の生徒さんの受け入れをこれからも継続していただいて、障害者の方が、より働きやすくなる環境整備に努めていただけると大変ありがたく思います。  現在は、既に法整備や助成金などの外的環境整備は整ってきていると思いますので、あとは、それらをどう生かして障害に対する理解を持って障害を持っておられる方の内面的なフォロー体制づくりができるかの時が来ていると思います。   もっと読む
2018-12-11 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月11日-05号 隈研吾設計事務所は東京オリンピックで使用される新国立競技場整備事業を受注し、ほかの公共建築としては、ことし8月に竣工しました群馬県富岡市役所、こちらは委員会でも視察に行かれているそうです。高知県梼原町立図書館、豊島区役所、新潟県長岡市庁舎など広く手がけていらっしゃいます。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 共働きの世帯がふえる中で、何とかその手続自体の簡素化、書類の簡略化、あるいは統一したフォーマットにより一度で申請が済むというような方法、受付時間の拡大、また役所でなくても自宅等で行える範囲の拡大ができないものかなというふうに考えました。  まず、その前に、各種申請や手続に必要な書類の基準、その方法は現在どのように定めているのか確認をしたいと思います。 ○(福本 巧議長)  金谷市民生活部長。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 ◆問   役所の仕事は民間に比べて遅いという実感がある。人事部局も時間外勤務の削減を推進していくのであれば、職員の仕事の中身をもっと掘り下げていかないと、これ以上の時間外勤務の削減は望めないと思う。職員一人一人がどのような働き方をしているか、しっかり認識しなければいけないと思うがどうか。 もっと読む
2018-12-10 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月10日-04号 近隣市の市役所の食堂を見ますと、川西市役所ではキッチンケーズ、宝塚市役所では宝塚料理店、また、三田市役所では、さんさん食堂と、おしゃれな店内と健康に留意した献立や、子供用の食器や椅子を常備、また、宝塚市は土曜日も営業するなど、職員以外にも幅広く市民の方に御利用いただけるよう工夫し、営業されています。 もっと読む
2018-12-07 伊丹市議会 平成30年第6回定例会−12月07日-03号 伊丹市役所の市役所業務においてデジタル化を推進し、業務改善をしようという話です。デジタル化とは一体どういうものなのか、ことし1月に政府が発表をしましたデジタル・ガバメント実行計画によりますと、このデジタル化3本柱だそうです。  1つ目がデジタルファーストということで、これは各種手続のオンライン原則の徹底ということで、各種手続をオンライン化しようということです。   もっと読む
2018-12-05 加古川市議会 平成30年第5回定例会(第2号12月 5日) 交通の流れは役所ではなく駅ですので、小項目3の部分ですけれども、にぎわいの回復には都市機能の配置がえなども考えていくべきではないかと思います。検討しますというご返事だったかと思うのですが、そのあたりはもう少し具体的な検討、お考えをお伺いしたいと思います。 ○議長(原田幸廣)   都市計画部長。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 この地域内経済循環ということと、そしてまた、役所がどういう発注をしていくのかということは、密接にかかわっておりまして、何しろ地域内で最大企業と言ってもおかしくはない役所なわけでございます。そしてまた、この問題は姫路だけではなくて、全国の地方都市において一様に考えていて、まさに悩んでいるわけです。 もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 当時、姫路市役所の屋台骨がへし折れるほどの激震が走ったことを、きのうのことのようにいまだ生々しく思い出します。   もっと読む
2018-12-04 上郡町議会 平成30年第4回定例会(第1日12月 4日) コンプライアンスという言葉はあえて説明をしなくてもよく使われる言葉になってきましたが、一言で言えば、コンプライアンスとは、法令遵守、つまり企業、役所が業務を遂行するに当たって、法律や内部規則、社会規範に反することなく公正公平に活動することです。 もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 南海トラフ等を想定しているんだけれども、御存じのように、基本的には南海トラフ地震で大きな想定が二転三転変わってはいるけれども、津波の発生があって、西宮、尼崎等の海側はそれなりの浸水域があるけれども、武庫川の上流をずっとさかのぼってきて宝塚、この役所の辺は数メートルということで、余り大きな被害がなさそうだということからすると、宝塚で発生した災害ごみじゃなくて、西宮または尼崎または芦屋で発生した災害ごみの もっと読む
2018-10-26 伊丹市議会 平成30年10月26日文教福祉常任委員協議会-10月26日-01号 ◆久村真知子 委員  当然そうかなと思うんですけど、なかなか地域包括支援センターができてもう数年たってますけれども、現状としてはこういうふうなことがあるということは、やはり地域の方もどこに連絡したらいいかわからないというふうな現状、まだちょっと聞きますし、私は、とにかく役所に一回聞いたらどうですかと言うんですけれども、そこら辺をもっと身近なものにするための工夫というのが、今までの経験の中で見えてきてはいるかなと もっと読む
2018-10-25 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月25日) むしろ、役所関係とか、官公庁関係のところを他市も含めて積極的にお願いに回ってしていくというのが、やり方としてはやりやすいのではないかなと、市内の企業となってくると、民間との絡みの関係で、医師会の絡みでなかなか難しいようなことも考えられるんですけど、その辺はどういうふうにお考えでしょうか。 ○前川委員長  長坂市民病院事務局長。 もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 そういうことの積み重ねが今後役所の──今回本当市役所改革といいますか,仕事の流れも変えていくことになるのではないかなと思っております。職員も変えていこうという意識を少しでも皆様が持っていただけるように,我々としても先頭に立って頑張っていきたい,そのように考えております。   もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) ○西川委員  私もちょっと調べたんですが、臭気鑑定士を招いて、指導を受けているということなんですが、デオマジックをミストにして、散布して、においは解消の方向にいっているとのことなんですが、実際は臭気をしているのは、牛舎やふんじゃなくて、牧草を発酵させたえさのにおいが多いと聞いておりますが、このデオマジックミストやそういうものを実際に行っているということは、役所のほうは把握しているんでしょうか。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 7月の豪雨災害で体の不自由なひとり暮らしの高齢者の方を近くの小学校へ避難させた方より,その方が床から起き上がれないので簡易ベットなどをお願いできないかと連絡があり,役所の方にはすぐに用意をしていただきましたが,結局10センチ程度のマットレスでしたので,高齢者の方は起き上がることができずに用をなさず使用されませんでした。   もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) 市民病院の接遇問題いろいろ言われていますけれども、病院関係につきましては、利用者のほうが他の病院とか結構選択できるわけですけれども、役所というのはそういうわけにも行きませんので、できるだけ研修にも力を入れていただいて、市民が市役所に来て、不愉快な思いをすることのないような形、多分ないと思いますけれども、そういうことにも力を入れていただいて、やはり行政に協力していくような体制をとっていただければなと思 もっと読む