5819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日議会運営委員会-11月08日-01号

改選期というのは、何よりも役所のほうで内部統制が本格稼働するであろうという年でもありますので、それと時期を合わせてしていくということであります。  我々議運の各メンバーのほぼ大半の方の共通した意見というのは、識見監査委員と言われる者、その方々に関しては必ずしも市のOBに限るという意見は持っておりません。

西宮市議会 2019-11-08 令和 元年11月 8日総務常任委員会-11月08日-01号

要は、当初の市長さん――前市長さんがお考えになったスタイルと現実とは違うということをもう彼らが認識した上で、今粛々と取り組まれているのかなというのが、役所の方は苦しい状況に置かれているんだなとは思いました。  仮に10年前に西宮が行っておったらどうなのかなと思うと、それでも、失礼ながら、さほど目を見張って先進的なというふうなものはない。

西宮市議会 2019-10-09 令和 元年10月 9日議会運営委員会-10月09日-01号

あと、意見になるんですけど、例えば本会議傍聴とかに限ってしまうと利用者が少ないし、事前申し込みが必要ということになると利用者がえらい少ないなと思うんですけど、私らも何らかの視察で松山市に行ったときに、市役所内にキッズ託児ルームがあって、ここは議会傍聴でも子供を預けることはオーケーですし、他の課に行くときも預けるのはオーケーということで、こういうのがあればいいなと思ったんですけど、何せ役所内はどこもかしこもぎゅうぎゅう

西宮市議会 2019-09-27 令和 元年 9月27日決算特別委員会建設分科会−09月27日-01号

こえないかもしれないんですけれども、例えば具体的にバス事業者に関しましては、皆さんも御存じかもしれないんですけれども、運転手不足というような問題もありまして、なかなか単純に新しい路線の設定であるとか増便というのは難しいような状態――仮に市が補助金を積んでもなかなか難しいような状況もありまして、そういう社会的な要因なんかも関係しますので、皆さんもここにバスが走ればいいんだということは感じておられるというんですか、それは当然役所

明石市議会 2019-09-26 令和元年新庁舎整備検討特別委員会( 9月26日)

そのときも、やっぱり庁舎が壊れまして、役所の機能というのがなかなかされなくて、すごく生活に困ったという経験がございます。その想定されていた、リスクを回避するための想定をさらに上回る災害というのは、いつでも起こり得ると思うんですね。そうなった場合、新しくここに立てたいずれか、今2案に、現在地、JT跡地という候補地があがっておりますが、どちらにどんな被害が起こってもおかしくないとは思うんです。

赤穂市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3日 9月19日)

赤穂市役所行政がしておりますので、例えば赤穂市民病院が義士祭の桟敷席を例えば30席プールしておくという方法もあると思うんです。頭から、これは難しいといっていただくのは、ちょっと調査研究が足りないんじゃないかなと思うんですけども、まず、第一に義士祭の桟敷席はどうか。市民病院が前もって、20席とか30席プールしていって、そういう考えはできないかどうか、お答えください。

西宮市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日建設常任委員会-09月13日-01号

役所の近くに非常にカラフルな、言い方によっては全然デザインと何の関係もないような、ああいうふうなものというのは――ごめんなさい、あれの大小は僕はちょっとわからないんだけども、今回のこれに今後は適用されるようになるんですか。例えばドン・キホーテ――言うてしもうて悪かったな。悪かったんやけども、どうなんですかね。

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日総務常任委員会-09月12日-01号

当然、こういったことを受けてやっていらっしゃることではあるんですけど、やはり役所全体に対してちゃんと身を律する姿勢を見せるよ、きちんとこういったところを変えていくよという、そのための姿勢を見せたある意味手段でもあると思うんです。そういう意味では、大事なことは、こういうのも含めて、市で不祥事とか事務執行の不適正事案というのが今後起きないようにするための対策を打っていくことだと思うんです。

宝塚市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日産業建設常任委員会−09月11日-01号

他市でやっているのは、道路のここが危ないよといって、そういう郵便局関係とかいろんなところに頼んで、ぱんと写真を撮ってもらって役所に送るということを提携してやっている役所って幾つも今、出てきているんです。郵便局って、宝塚市内をぐるぐる回って、あの人たちと何か災害のときは協定しているよね、災害のときは。やってくれているけれども、コープさんとか宅急便さんとかいっぱいあるんです。  

丹波市議会 2019-09-11 令和元年第103回定例会(第5日 9月11日)

丹波市役所の位置を定める条例第1条におきまして、本庁舎としての丹波市役所の位置を氷上町成松字甲賀1番地、それから分庁舎としての春日庁舎の位置を春日町黒井811番地と主たる事務所として定めております。本庁第2庁舎として利用する旧氷上保健センターにつきましては、本庁舎機能の一部としての位置づけをしておりますことから、条例上に名称、所在地等の明記は必要ないというふうに判断しております。

姫路市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会−09月10日-03号

とのご意見や、高齢の方からは、「主人が亡くなり、手続をしようと役所に行ったけれど、必要なものがわからず、取り寄せなどに時間がかかった。何回も字を書くことが大変だった。簡単にできれば助かる。」とのお声もいただきました。  本市において、死亡の際に必要な手続が関連する課は、個人差はありますが、数箇所に及びます。課によっても、複数の手続が必要な場合があります。  

西宮市議会 2019-09-10 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月10日-05号

その中で特に西宮市役所庁舎内に事務局があり、市職員がその事務を担っている団体はどのような団体があるのでしょうか。その総数は幾つあるのでしょうか。  また、市職員がそういった団体の業務を行っている時間がどれぐらいあるのか、市は把握しているのでしょうか。  6点目、さきの観光協会の事例を見る限り、他団体の業務を市職員が行うということが常態化していると考えられますが、市の見解をお聞かせください。  

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

当時の西宮市役所の様子を直接は見聞したわけではありませんが、馬場市長をトップに市職員の皆さんが、壊滅的ダメージを受けた西宮のまちの復旧のために、市民の皆さんの安心・安全を取り戻すために、昼夜を分かたず御尽力されたことをお聞きしております。あの被災者支援システムが考案されたのも、こうした大混乱の中で、少しでも市民の皆さんの役に立てるよう、担当職員の強い使命感と知恵の結晶として誕生したものです。

丹波市議会 2019-09-09 令和元年第103回定例会(第3日 9月 9日)

それは市の周辺部に住む住民にとっては名実ともに役所は一層遠いものとなり、住民サービスの低下による不安を感じずにはいられません。自動車の運転ができる人はよしとして、そうでない人はスムーズな公共交通網もない中、どうしろと言うのでしょうか。生まれ育った地域において、文化、風土、人のつながり、豊かな自然を大切にしながら生きがいと生業を持って暮らし続ける。私たちは、夢を食って生きるバクではないのです。  

赤穂市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2日 9月 6日)

今後役所が率先して、これを進めていく、正規化していくというのは必要なんじゃないか。  それと次に、フルタイム職員とパート職員に分けられるんですが、この違いをお知らせ願いたいんですが、どうも、数分でも勤務時間が違ったらパートになりますよという制度とお聞きしておるんですが、どういう身分で、どういう違いが出てくるのか。手当等については書いてますけども、その辺の説明を求めます。  次に、財源ですね。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

◆澁谷祐介 委員   ここで言っているのは、1カ月単位で労働時間――例えば今の役所の勤務体系をざっくり言うと、1日8時間で週5日間、だから40時間ですよというのがコアのタイムで決まっていますよ、毎日そういうふうにしなきゃいけないですよという形になっているので、とても硬直的な勤務体系にならざるを得ないですというのがまず前提なんです。