10343件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三田市議会 2021-06-18 06月18日-03号

議員ご指摘のとおりデジタル改革関連法案が2021年5月に可決、成立しましたが、このうちデジタル社会形成基本法では、デジタル社会形成基本理念として「デジタル活用により一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会、誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」を掲げています。   

西脇市議会 2021-05-19 令和 3年総務産業常任委員会( 5月19日)

それに具体的にあれなんですけど、林委員長のほうが一般質問でも若干されたんですけど、今、新型コロナウイルスの流行によりましてコミュニティーの前提であります物理的なつながりが、今、避けるべき対象になっているという現状であると思うんですが、こういった状況の中で、例えばオンラインによるコミュニティー形成等を踏まえて、どういったまちづくり施策を進めていかれようとしてるのかお尋ねしたいと思います。

西脇市議会 2021-05-18 令和 3年文教民生常任委員会( 5月18日)

岸本環境課長   今おっしゃいましたように、昨年度に作成をいたしました、第二次西脇市環境基本計画におきまして、脱炭素化社会形成に貢献するまちづくり基本目標一つとして掲げております。  取組といたしましては、家庭用創エネ・省エネ設備等導入促進事業などによりまして、太陽光発電を初めとする再生可能エネルギー活用や、電気自動車電動自動車普及等を推進いたしておるところでございます。  

西宮市議会 2021-04-27 令和 3年 4月27日建設常任委員会−04月27日-01号

これまで僕が頂いてきた回答の経緯とかも一旦置いておいて、それでもやっぱり気になるのが、合意形成ができたところから工事をしますというところの合理性のなさが僕はずっと一番気になっていて、ただ、それはもうどうしようもないことですと言われちゃっているので、もうどうしようもないんですけど、本当に繰り返しになるんですが、本来であれば、一番危ないと思われるところ、ないし被害を受けると一番損失が大きいところとか、優先順位

西宮市議会 2021-04-13 令和 3年 4月13日建設常任委員会−04月13日-01号

清掃することによってお金がどうのこうのというのもありますけど、コミュニティー活性化ですね、やっぱり人と人は顔を合わさないと――今はコロナ禍であれですけど、人と人が顔を合わせて一緒に掃除する、ごみを集める、あの人は頑張っているなとか、あの人はこういう感じだなとか、そういうのも分かりますし、コミュニティー形成さらには災害が発生したときの地域の人の協力とかにもコミュニティーの力が重要だと思うので、地域住民

西脇市議会 2021-04-09 令和 3年議員協議会( 4月 9日)

この主な要因はそういうことで3年度予算形成されておりまして、これも全員一致で賛成されております。  次に、議案第14号から18号におきましては、公平委員会等々の各種条例の変更ですとか、決めが入っておりますので、これは一応資料を添付しておりますので後で御覧いただきたいと思います。  それと、報告事項としては、資料はつけておりませんが、令和2年度の斎場の利用状況、やすらぎ苑の利用状況ですね。

三木市議会 2021-03-29 03月29日-05号

地域の皆様との直接の対話である市政懇談会は重要な事業と位置づけ、地域課題解決のため、また、市政の土台を形成するものとしてまちづくりに生かしてきました。 トップダウンで職員が育っていなかった行政の内部組織を建て直すため、市役所の風通しをよくし、情報共有に努め、ボトムアップで施策が上がってくるよう組織風土を改め、考える職員の育成に努めました。 

丹波市議会 2021-03-26 令和 3年第116回定例会(第7日 3月26日)

たち市民合意形成ができていない新庁舎建設よりも、市民サービス充実とこれまでから主張してきました。谷口市政では、新庁舎建設には60億円とも、80億円とも言われてきました。ときには100億円になるかもとも言われました。谷口市長時代から市政懇談会で新庁舎は必要なのか、現在の庁舎を改修して、有効に活用すべきではないかとの多くの市民の意見があったことが紹介されました。

上郡町議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5日 3月24日)

提案された令和3年度上郡町一般会計予算案については、喫緊の課題である新型コロナウイルス感染症対策をはじめとする住民安全安心の基盤形成をはじめ、財政健全化を意識した取組効果予算に反映され、また子育て教育環境充実など、将来の人づくりに向けた新たな取組など、着実に公約の進捗が図られようとしている。